お金の勉強で豊かに。

【脱・預貯金】誰でも簡単にお金が増える方法は、夢の世界です

お金の勉強 年金

こんにちは、かづな先生です。
簡単にはお金が増えない方法で、老後のお金を準備しつつ生きています。

さて、先日に下記のツイートをしました。

世の中には、「誰でも簡単にお金が増える方法」みたいな情報がありますが、基本的にすべて夢の世界です。仕組みは簡単で、「簡単にお金が増える→金利が高かっただけ→金利がほとんどつかない→最終的にはお金は増えない」という流れなので、夢見るよりも、しっかり勉強して、お金を増やすべき

上記のツイートを深掘りしつつ、「お金の勉強をしつつお金を増やす方法」について解説してきます。

誰でも簡単にお金が増える方法は、夢物語です

誰でも簡単にお金が増える方法なんて、ほとんど幻想ですよ
繰り返しですが、「簡単にお金が増える→金利が高かっただけ→金利がほとんどつかない→最終的にはお金は増えない」という流れです。

お金が増える情報は、あなたの元に流れてきません

百歩譲って、もしかしたら「簡単にお金が増える方法がある」かもしれませんが、とはいえあなたの元にその情報が流れるとは思えません。

例えば、あなたのお金を運用のプロであるファンドマネージャーに運用してもらう場合、投資信託を購入します。この場合、既存の投資信託から選ぶことになりますが、富裕層は既存の投資信託を購入するというより、その人の資産に合わせたカスタマイズされた商品への投資が可能となります。

プライベートバンクなどで提供しているサービスですが、誰でも利用することができる訳ではなく、不動産とか株とか入れず、現金2億円以上保有が条件だったりします。

基本的には富裕層しか利用できないという状況です。

世の中には2種類の人間がいます

次のとおりです。

  • リスクを取れる人
  • リスクを取れない人

基本的にお金を増やせる人は「リスクを取れる人」です。

リスクとリターンは表裏一体の関係であり、「ハイリスク・ハイリターン」、「ローリスク・ローリターン」なので、「ローリスク・ハイリターン」なんて都合のよい結果は得られないというわけです。

もしかしたら「お金が減るのが怖いから、リスクをは取りたくない」と思うかもしれませんが、すでにリスクを取った資産運用をしていますよ。

あなたが毎月払っている国民年金または厚生年金の保険料は、どのように運用されているかご存じですか?

強制的に引かれている年金保険料についての知識がないと、いつまでたってもお金は増えませんよ。

余談:公的年金を運用するGPIF制度の運用手法を参考にします

GPIFは公的年金制度の年金積立金を管理・運用している機関です。年金の財源になるので、なくなってはいけないお金です。それゆえ、リスクを回避するイメージがありますが、とはいえ、運用実績も出さなくてはいけません。

法律上でも、「長期的な観点からの安全かつ効率的な運用」が課せられています。

具体的な資産構成割合はGPIFのHPに公開されていて、2020年度の運用状況レポートによると、収益率は+25.15%と過去最高で、20年で資産を倍にすることができています。

基本的に情報は開示されていますので、投資は怖いと思っている方も実はすでに投資をしていることがわかります。「GPIFの運用実績」を参考にしつつ、自分の資産でも投資を始めるとよいと思います。
» 参考:GPIFの運用報告

誰でも簡単にお金が増やせる方法に振り回されず、着実に資産を築く方法

誰でも簡単にお金が増やせる方法に振り回されず、着実に資産を築く方法
リスクを理解して、論理的に行動することです。

驚くほどに、感覚で行動する人が多い件

私は有料で個別相談をしているので、得する情報を聞きたい人が多いですが、その質問内容に驚くこともあります。

お金を増やせない人の大半は「ただ単に、答えを聞きたいだけ」という感じで、頭を一切使っていなかったりします。

思考停止している質問の例

かづな先生は「つみたてNISA」でどの商品を選んでいるんですか?

こういった質問をするのは、ちょっと問題ありです。

投資はそもそも自己責任で行うものですので、決断のサポートはあっても、具体的な商品名は自分で判断する必要があります。

そもそも、「この商品が良いです」というのは、国への登録が必要な「投資助言業者」の資格を持つ人でないとアドバイスしてはいけないというルールがあります。この辺を理解するにも、お金の勉強は必須です。

こういった場合は、その場しのぎで商品を購入することができても、異なる経済状況になったときは、応用が利かず、継続することができないという状況に陥ります。

まずはリスクを理解すること

話を戻すと、例えば「誰でも簡単にお金を増やす方法」とかって、日本の経済・運用環境を考えたら、成立しないことなんて誰でもわかります。

お金の勉強をしないで、預貯金だけでお金を増やすことができたのは、昭和の時代の話です。

令和の時代は、お金の勉強をして「投資で増やす」とか「不動産投資で増やす」とか、リスクのある商品取り入れていかなくては、お金は増えないことををきちんと理解しないといけないです。

投資でお金を増やすとは

(収入-支出) × 利回り= 投資の成績

ここを理解していないと、お金は増えないと思います。

「情報化社会において、あなたに有益な情報を取捨選択する必要がある」ということも理解すべきです。
基礎を学びつつ、リスクを理解しつつ、その知識を自分なりに応用していかないといけません。

論理的思考を取り入れましょう

お金を増やしたいなら、論理的思考を取り入れるべきです。

論理的思考を、老後のお金対策で例えました

  • 論理的な人:ねんきんネットを登録して、お金の勉強をしながら、問題点を改善する対策を1つ1つしていく
  • 感情的な人:ねんきんネットを登録しないで、ネットサーフィンし、その場しのぎの感情で金融商品を買う

わりとざっくりな具体例ですが、上記の感じです。
あなたはどちらですか?論理的思考をすべきだと思います。

というわけで、今回はこれくらいにしようと思います。

なお、私のサイトでは「お金が簡単に増える方法」は解説していませんが、「お金を増やす対策のためのねんきんネットの登録方法」については解説しています。

詳しくは下記で解説していますので、あわせてどうぞ。
» 【社労士の私が語る】ねんきんネットの登録【効率的に年金額を確認しよう】

最後までお読みいただき、ありがとうございます。無料から学べる「FPカレッジ」‍に参加はお済みですか?お金の勉強の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ🙇

私は、こんな人です

かづな先生
当ブログの筆者。4年9カ月勤めた保険会社を退職後にFPに転身し、2005年に独立。2014年に登録した社会保険労務士の知識も活かして、お金の知識(特に老後資金)情報を幅広く発信しています。2020年10月にスマホからでも学べるお金の勉強オンラインスクール『FPカレッジ』を設立。お金の勉強は面白い→面白いと夢中になって実践→お金が増えて自信がつく、そんなプラスの環境を興すオンラインスクールを運営しています。
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、嬉しいです

-->