お金の勉強 挫折0宣言!!!

あなたのお金が増えない理由。それは『72の法則』を知らないからです。

お金の勉強 お金の知識

お金が増えない人「お金が増えない…。お給料も増えないし、ボーナスも期待できない。投資をするのも躊躇しちゃうし、、、やはり自分はダメだなぁ。お金を増やすなんて無理かな…。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • あなたのお金が増えない理由は“72の法則”を知らないから
  • お金が増えない人の解決策、それは投資をすること
  • お金を増やし続けるシンプルな方法、それは積立投資をすること

この記事を書いている私は、お金の先生として、延べ2,000名以上にお会いして、お金の増やし方の支援を行っています。

こういった経験から“お金を増やす”ために知っておいてほしい知識を思ったことをまとめますね。

あなたのお金が増えない理由は“72の法則”を知らないから

あなたのお金が増えない理由は“72の法則”を知らないから
いきなり72の法則とか言われても「え・・・」って感じかもしれないのですが、72の法則を知っているとお金が増えます。

アインシュタインもびっくりした「72の法則」

アインシュタインもびっくりした「72の法則」
「72の法則」とは、お金が2倍になる期間が簡単にわかる計算式で、以下のとおり。

72 ÷ 金利 = お金が2倍となる期間

アインシュタイン博士によって発見されたので、この72のことを「アインシュタインもびっくりした魔法の数字」と呼んでいます。

例えば、あなたが4%の金利がある金融商品を見つけたとします。上記の計算式にあてはまると、以下です。

72 ÷ 4=18

上記のとおり、元本が倍になる年数が18年ということになります。

つまり、今預けた100万円を4%で運用し続けると、18年後に倍の200万円になるということです。イメージ図はこちら。
今預けた100万円を4%で運用し続けると、18年後に倍の200万円になる
バブル時代は、定期預金の金利が6%もの時代がありました。「72の法則」にあてはまると、72 ÷ 6=12となり、12年で元本が倍になったのです。

銀行やゆうちょにお金を預ければ、10年超で手元のお金が2倍になる状況であれば、わざわざ投資をする必要が無かったというのも納得ですよね。

お金を銀行やゆうちょに預けると、元本を2倍にするには、24000年かかる

お金を銀行やゆうちょに預けると、何年で倍になるか、確認していきます。

2021年7月、日本銀行が発表している「定期預金の預入期間別平均年利率 預入期間300万円未満 預入期間1年」は0.003%です。

この金利を「72の法則」にあてはめると、以下です。

72 ÷ 0.003=24000

上記のとおり、元本が倍になる年数が24000年ということになります。

24000年前は、旧石器時代
旧石器時代に預けた1枚が、やっと今1枚になる

原始人が手にしている石を貨幣に見立てると、やっとその石が2枚になるという以下の感じです。
>お金を銀行やゆうちょに預けると、元本を2倍にするには、24000年かかる
こんなの金利じゃないですよね。

お金を銀行やゆうちょに預けると、あなたのお金は36年後に半分の価値になる

お金を銀行やゆうちょに預けると、インフレでどうなるのか、確認します。何年で倍になるか、確認していきます。

2012年12月から第2次安倍内閣が始まり、日銀と政府がインフレ率を目標2%掲げています。

「72の法則」を応用して、金利をインフレ率に置き換えてみると、以下になります。

72 ÷ 2=36

今預けた1000万円が、2%のインフレが続くと、36年後に半分の500万円になります。つまり、36年後に1000万円の価値が半分になるということなのです。イメージ図は以下のようになります。
1000万円が、2%のインフレが続くと、36年後に半分の500万円になります。
1000万円のあなたの預貯金から、36年かけて500万円が抜き取られるわけではありません。価値が目減りして500万円になるということです。

インフレ目標率である2%が達成できなかったとしても、インフレ率は1%前後を実行しています。

「72の法則」にあてはめると、72 ÷ 1=72となり、72年で資産の価値は半分になるということです。

預貯金のままだと、お金が増えるどころか、減ってしまうということも、「72の法則」でわかるのです。

お金が増えない人の解決策、それは投資をすること

お金が増えない人の解決策、それは投資をすること
お金を増やすのには“72の法則”を知っていることが大切で、預貯金ではお金は増えないという話をしました。

それでは具体的にお金を増やすのにはどうしたらいいのか?
その解答は、“投資をすること”です。

能力は関係ありません。
あるとしたら、PCやスマホを操作できる能力です。
まとまったお金なんて必要ありません。
あるとしたら、それは100円です。

投資のノウハウ本とか読んでてもダメです。

お金が増えない場合において、お金を増やすための最適解はというと、“投資をすること”。投資のノウハウ本を読んでてもダメです。
3冊くらいなら読んでも良いかもしれませんが、それ以上はあまり意味がありません。

どうしても本が読みたい方は、こちらをご覧ください。
» お金を増やす人生を目指すなら読むべき本【おすすめ3選/コスパよし】

お金を増やし続けるシンプルな方法、それは積立投資をすること

お金を増やし続けるシンプルな方法、それは積立投資をすること
色々厳しい意見を書いてきましたが、これでお金を増やすことができるようになる方も多いはず。最後に継続のコツも書いておきます。

お金を増やすのを継続するコツは、“積立設定する”こと

初心者は金融庁のお墨付き約190本の中から選んで、利益には最長20年、税金がかからない「つみたてNISA」で積立設定しましょう。

190本も多すぎて選べない方は、同じく利益の繰り延べで複利効果が狙える「変額保険」も候補となります。

チャートをみながら投資するというよりも、とりあえず一度設定したら自動的に継続して投資ができる方法にしましょう。

仕事や家庭といった本業に注力することができますから。今なら、つみたてNISAを始めれば効率的に資産形成ができます。
» 「つみたてNISA」の始め方【つみたてNISA歴20カ月の私が解説します】

というわけで、今回は以上です。
これから積立投資を始める方向けに、下記記事でまとめてきます。是非ご覧ください。
» 【超初心者向け】積立投資の基礎知識【平均利回り6%を出す私が語る】

変額保険が気になる方は、私の体験談を参考に検討してください。
» ソニー生命の変額保険は『超アリ』です【満期金到来体験談付きで解説します】

最後までお読みいただき、ありがとうございます。無料から学べる「FPカレッジ」‍に参加はお済みですか?お金の勉強の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ🙇

私は、こんな人です

かづな先生
当ブログの筆者。4年9カ月勤めた保険会社を退職後にFPに転身し、2005年に独立。2014年に登録した社会保険労務士の知識も活かして、お金の知識(特に老後資金)情報を幅広く発信しています。2020年10月にスマホからでも学べるお金の勉強オンラインスクール『FPカレッジ』を設立。お金の勉強は面白い→面白いと夢中になって実践→お金が増えて自信がつく、そんなプラスの環境を興すオンラインスクールを運営しています。
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、嬉しいです

-->