女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

品川駅

2003年9月18日

昨日は、HPでお世話になっているハー・ストーリィさんの本社に行ってきました。
先日の、日野社長の出版記念パーティーにて「新オフィス遊びに来てくださいね」という言葉を間に受けて、出かけてきました。

品川駅は、私の青春時代の思い出がいっぱい。
中・高6年間、品川駅で下車して、登校してました。
試験の日とか、早く授業が終わったとき、よく寄り道してました^^

そんな、品川駅も、昨日は新幹線開通のための新ホームお披露目もあったくらい、様変わり。
ビルも立ち並び、駅ビルもきれいに改装中でした。

思い出にひたりながら、ハー・ストーリィさんの事務所へ。
1階に、見覚えのある看板があったので、すぐわかりました。

思えば、昨年、HP作成を依頼するとき、どんな会社に頼むのか、一度自分の目で確かめなくっちゃ」と広島までセミナー受講も兼ねて、訪れたことを思い出しました。

あれから、1年経とうとしています。
同じように、日野社長がおもてなししていただきますが、ここは東京。
つまずいたときは、いつも励ましてもらい、ここまでやってきました。

もっと、もっと皆様から信頼されるマネー相談サイトになるようがんばります!と気持ちを引き締めた一日でした。

セミナーレポート 03/09/07開催:生命保険はじめの一歩

2003年9月7日

生命保険はじめの一歩 ~無駄のない・すっきりとした保険加入をめざして~


講師: 田中 香津奈(かづな先生です)
場所:東京都渋谷区渋谷1-13-5 大協ビル7F
【MLI・渋井真帆氏主宰の「女のたしなみマネー塾 初級コース」にて】
10:00~11:00 渋井真帆さんによる保険全般の解説
11:10~12:30 田中香津奈による保険の基本・考え方の解説、保険見直しのポイントなど


続きを読む

「女のたしなみマネー塾」保険講師、実況中継!

2003年9月7日

日曜日の朝10時。マネーを学ぶ女性が渋谷に集まります。

今回も渋井真帆氏主催の「女のたしなみマネー塾」で保険講師を務めてきました!
前回6月のときは、「予定利率引下げ法案」が可決されるかどうかの時期で、みなさんの質問が殺到していましたが、今回は、実際法案が決まった後の講義だったので、比較的落ち着いて聞いていただけました。

●予定利率
●医療保険勘違い度チェック
●入院保障っていくらかかるの?
●医療保険について

などなど。もちろん口頭でしか伝えられない内容も随所に取り上げました。

7回目の講演になりますが、今回初めてアンケートをとらせていただきました。
講義が延長して、お昼の時間を過ぎているにもかかわらず、フリーフォームにたくさんのコメントをいただき、本当「生の声」を聞かせていただき感謝!感謝です。

いくつか、ご紹介します!

★学生時代に言われるままに入ったので、家に帰って証券をいまいちど確認しようと思いました。保険の経緯からの説明はわかりやすく興味がわきました。話し方がクリアでよかったです。

★養老保険・終身保険の違いがよくわかってなかったので今回の説明で分かりました。
今後は、保障内容を確認して自分に合うものを選んでいきたいと思います。

★難しそうで、さけがちな保険のことを分かりやすく説明してくださって、とてもためになりました。

★ポイントをおさえて話していただき、全く知識のない私もスムーズに頭に入ってきました。

など。こういうお声をいただくと、励みになります!もっと、もっとたくさんのご意見いただいてます。紹介しきれませんので、急いで、「セミナー・イベント情報」を作成します。
この続きはお楽しみに^^

●今日の講義の様子(9月7日〜日曜日〜)

●今日のかづな先生

転職ブーム

2003年9月5日

今日は、中堅中小ベンチャー企業向けのセミナーや教育研修などをされている株式会社ジェイックさんと打ち合わせをしてきました。

テーマは「転職時に必要なマネーの知識」。

今年の12月目安に、転職を考えている人のためにeラーニングを立ち上げるということで、このeラーニングを習得するだけで、転職への準備や流れをバッチリつかめるようにするということです。

面接などに必要な、「ビジネスマナー」コーナーや、雇用について社労士の先生が解説してくれるコーナー、そして、私の担当するマネーのコーナー。

なんとビデオ撮影して、動画配信となるそうです。

1ヶ月、原稿を練るのに時間をいただきました。
転職経験者で、「こんなこと事前に知っておけばよかった」という苦い思い出がある方、是非メール下さい。

転職ブームといわれている今。
ライフプランから銀行との付き合い方、保険、年金、転職AFTER代など、アイデアはいっぱい浮かんできてます。忙しい転職活動のときに、ふっと思い出してもらえるマネー知識になるよう、がんばります^^

「考具」

2003年9月4日

先日、日野社長の出版記念パーテイーで名刺交換させていただいた出版社の方に、「当社の今のベストセラーは、考える道具、と書いて『考具』という本です」と紹介がありました。

はて、ベストセラーというのに、恥ずかしながらタイトルを存じ上げてませんでした・・・

これは、まずいっと思い、さっそく本屋さんへ。
そうしましたらなんと、日野社長の『クチコミュニティ・マーケティング2-実践編 あなたの会社がクチコミで伸びる!』の横に、「当店おすすめ!」という注意書きまでして置いてありました。

著者は、加藤昌治さんで博報堂の方。
「いかにしてアイデアを生み出すか?」ということが徹底して書いてあります。

●聞き耳をたてる
●「七色いんこ」になる⇒誰かになりきると違う世界が見えるということです。
●アイデアは組み合わせ

うん、納得です。

ただ、「常に意識する」ことが、アイデアマンへの第一歩、ということだと思いました。

私も、やっと1年になりますね、「アイデアノート」持ち歩いてます。
最初は、B5のキャンパスノート⇒A4のキャンパスノート⇒キャンパスノートだとちょっと色気ないかなと思い、リングノート⇒やっぱりキャンパスノートに戻り、今は手帳と同じサイズのミニ版。

そこに書いてあることは、3ヶ月後読み返してみると実行しています。ほとんど。

でも、この時代。3ヵ月後で実行済みでは遅いんですよね。

ピッチ上げます。

サザンオールスターズ

2003年8月30日

横浜国際競技場にて約7万人の中にまぎれて、サザン25周年ツアーに参加してきました!

17:30開演予定で約1時間前に会場に着くようにしましたが、場内は人・人・人。あふれかえってました。

行けなかった人には失礼ですが、サザンの大ファンということでもない私は、「家から近いし、競技場もいってみたいし、夏も最後・サザン気分でも味わってこようかなあ」という軽い気持ちで行きました。

まず、会場の広さにはびっくりしましたが、グッズを買うにも、長蛇の列。
なんと、ペットボトルのお水は通常150円くらいで販売しているもの、
びっくりプライス500円。
みんな、「天然水にサザンのロゴ」が付いているのを目当てに、飛ぶように売れてました。

「勝手にシンドバット」で会場も大興奮。
25年前のデビュー曲ですが、全く古さを感じさせず、圧倒されました^^

<今回のコンサートの教訓>
一人の歌声が、7万人もの心を揺れ動かし、感動を与える。そして、誰一人として退屈な顔をしている人はなく、パワーをもらってさらに元気になってます。私はサザンと分野は違いますが、マネーの分野で、皆様に「こんな解決方法があったのね!」と感動を与えるようなかづな先生でありたいです。

ハー・ストーリィの日野佳恵子社長

2003年8月29日

昨年のちょうど今頃です。
マネーの勉強をした後、

「保険もムダなく加入しているし、積立の投資信託や株もやっているし、不動産もローン組んでるし。ほとんどやることやったなあ、金利もこの時代よくないし、一番利回りいいのって・・・自分かも」

とひらめきました。

そのとき、どうやったら、ビジネスって成功するのかなあ、漠然と本屋をさまよい歩き、手にとった本が、日野佳恵子著者の「クチコミュニティ・マーケティング」。

クチコミュニティ・マーケティング

あまりの斬新な切り口に感動して、購入。
そして、日野さんの会社である「ハー・ストーリィ」さんにメールを打ちました。

私も、口コミュニテイ・マーケテイングやってみたい!!

そして、生まれたのがこの「かづな先生のマネー相談サイト」です。

偶然手にした本で、ただの購読者。
その私が、今回日野さんが第2弾でお書きになった「クチコミュニティ・マーケティング2-実践編 あなたの会社がクチコミで伸びる!」の出版記念パーテイーにお呼ばれしました。

出版社の方、ベンチャー企業の社長の方、豪華な顔ぶれに圧倒された夜でした。

日野社長のスピーチの中で、

「本当は、みんなでワイワイお話するスタイルがこのパーテイーのようですが、私昔六本木でクラブをしてまして、性分上、お客様をもてなさないとか、挨拶しないとかダメなんです。お願いしてスピーチの時間をもらいました。」

と。

主役の日野さんは、お酒をすすめていたり、ごはんを取り分けていらっしゃったり、すばらしい心遣いに感動しました。

そして、おみやげに入っていた1通のポストカード。
メッセージ付でした。

お忙しいはずなのに、この心くばりが10万人の会員をひきつけるパワーなのだと確信しました。

日野さんに恩返しできるよう、かづな先生のマネーサイトがみなさんのお役にたてるよう、がんばります^^

●ハー・ストーリィの日野佳恵子社長と私

●ハー・ストーリィの下津さん(かづな先生の生みの親です)と私

病院診察料にまつわるマネーのお話

2003年8月26日

マネーのお話ですが、知識不足分野なので、あえてこの日記コーナーに私の体験談に基づいたお話を1つ。
皆様にも身近なお話だと思います。
病院の初診料のお話です。

私は、コンタクトを使用していて、1日タイプの使い捨てコンタクトをここ4年ほど利用しています。
1番オトクなパックでも「3ヶ月」。
ですので、3ヶ月サイクルに眼科で検診を受けて、コンタクトを購入しています。

だいたい、眼科の診察料は900円ほど。
しかし、今回は2,300円。
いつも通っているところです。
最近、職業柄「どうしてこのサービスはこのお金が発生するのか?」と考えることが多いので、思わず質問してしまいました。
(「手元に保険証入れがあり、医療費控除を受けるかも?のためにきちんとレシートを保管してあるので、こういうときに役に立ちます^^)

「なんで、いつもの3倍近い診察料なのですか?」と。

医療費が3割負担になったから?と一瞬思いましたが、前回のレシートの日付は5月26日。
4月から3割負担実施のはずなので、前回から適用になっているはずだし・・・といろいろ錯誤してしまいました。

「ああ、3ヶ月たったからです。3ヶ月たつと、初診扱いになるんですよね。(パラパラとカルテをめくりながら・・)そうですね、いつも900円程度ですよね。3ヶ月内にお越し下さい。ですから、5月26日に前回いらしてますので、8月25日、昨日まででしたら、900円でしたよ」

「ええええええええええええ」

たったの1日で、約3倍?思わず、
「眼科だけでなく、他もそうなんでしょうか?」
「多分、そうじゃないですか?」

とのお返事。そういえば、たまに風邪ひいて病院いくと、やけに診察料が高かったりしますよね。

知らないことで、また損をしてしまいました。

これから、カレンダーに「コンタクト買いに行く日」を」3ヶ月経つ前日までに、と書き込んでおこうと思ったのでした。

夏休みにバージョンアップ!!

2003年8月25日

私は「9」という数字があまり好きではありません。
0とか5とか、きっちりしている数字が好きです。

ということで、今年は29歳の夏。

来年、いろんなことがあるのでは、と期待しつつ、今年の夏は遠くに出かけることもせず、「自分磨き」の夏休みにしていました。
確か19歳の夏も、同じ気持ちで、「自分磨き」をしていました。
そして、ラッキーなことに冷夏。
10年ぶりの「冷夏ニュース」になってましたが、「19歳の夏も、おとなしくしていたなあ・・・」と懐かしんでしまいました。

そこで、取り組んだのがこのPCの整理。

恥ずかしながら、昨年12月にHPを立ち上げてから、真剣にPCに取り組むようになったため、基礎知識のないままここまでやってきました。

「相談きていただいた方にメール出さなくっちゃ」とか、「WORDやEXECEL」もぐっちゃぐちゃ。
さすがにほしいときに、資料が取り出せない状況に陥ってました。

そこで、ウイルスがくるということも兼ねて、「CD−R」やメールの整理を開始。

1.メールアドレスを整理してみました。
2.デジカメソフトを新調してみました。
3.CD−RとCD−RWにチャレンジしてみました。
4.スキャナーを買ってみました。

この「スキャナー」は本当に、救い主。新聞スクラップを2000年から始めて、3年目ともなると、本棚に入りきらなくなってきてました。
そこで、この「スキャナー」で保存開始。
まだまだ取り込みになれていなく、時間かかりますが、書類の山にうもれることは避けられそうです。

ということで、PCの威力をだんだん追求していけそうです。
とにかく、便利。

情報をまとめるのにも便利。

今まで複雑化していたことを、どんどんシンプルにして、是非「マネー相談」へのヒントに結びつくようがんばります。

結構、私凝り性です。

「がんばれ社長!」と「地球探検隊」

2003年8月3日

『がんばれ社長!』の武沢信行氏について知らない方もいらっしゃると思います。
簡単にプロフィールを紹介いたします。

昭和29年生まれ、経営コンサルタントを務めるかたわら、日刊メルマガを配信しており、約26,000人をこえる日本一の経営者専用メルマガを発行している方です。
私は初めてお会いしたのですが、ぎらぎらしたイメージとは違い、とてもソフトな口調で、ダンデイな方でした。
渇が入ったりする体育会系ののりかなあ、と心配していましたが、無用でした。

とてもわかりやすい講義、そして経験に基づいたアドバイスは、とても実践的だと思いました。
その中で私がモットーにしていこうと思う名言を今回得ることができました。

「ほとんどの人は時間をとって考えようとしない。私が国際的な名声を手にしたのは、週2回考えたからだ。」 
(アイルランドの劇作家:ジョージ・バーナード・ショー)
これから、忙しくても必ず考える時間を設けて継続していきたいと思います!

講義の中で、例にとりあげられた人が、セミナー参加者の中にいました。
武沢氏の親友ということで、例題にあげられていたのですが、なんと、その人は私の知っている人でした。

地球探検隊」代表、中村伸一さんです。
8年ぶりの再会でした。

私が大学4年生の時、何かチャレンジしてみたいと思い、その頃はまだマイナーだった「現地発着ツアー」に参加したときがありました。

行き先はメキシコ・2週間、世界各国から参加する約12人と同じバンで行動するというツアーです。
今でいうと、フジTVでやっている「あいのり」みたいな感じです。
野宿したり、ヒッピーと一緒に食事したことは、いい思い出です。
中村さんのHPご紹介しておきますので、是非みなさん見てくださいね。

私のチャレンジ精神の原点はそこにあったのかもしれません。

一人でメキシコから乗り換え、カンクーンで降り立ち、知らない人たちと待ち合わせするなんてことは、母には考えれなかったようです。

そのときのチャレンジ精神を忘れずにこれからもがんばります^^

●左から中村伸一さん、私、武沢信行さんです

●武沢信行さんへ質問風景

●7年前、「地球探検隊」によるメキシコ現地発着ツアーの模様です。
  隣の女性は、イギリス人Tina。現在銀行に勤務しています。

●メキシコ現地発着ツアーの写真、第2弾!

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年7月
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事