女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

ひまわり&アクサレポート

2018年12月12日

保険会社の広報部の方との情報交換会は、
日程が合わないなどで、お断りすることも
多いのですが、損保ジャパン日本興亜
ひまわり生命とアクサ生命の広報部の
みなさまと連続でお会いした田中香津奈です。

最初は、ひまわり生命で、
損保本体の損保ジャパン日本興亜からも
来ていただきました。

手前左の女性が、 損保ジャパン日本興亜の
広報を担当している 吉田ちひろさん。

20181201-2

私の事務所から、
渋谷駅方面を写した写真なんですが、
手前にある立方体の大きな建物があります。

20181201-4

ここは渋谷教育学園と言って、
渋谷と幕張に校舎があります。

私の時代はそこまですごい印象は無かったのですが、
男女共学になり、今や超名門校!!
東大ではなく、海外の有名大学を目指す志の高い
生徒が多いです。

渋谷⇒渋渋(シブシブ)・ 幕張⇒渋幕(シブマク)
といえば、それで通じるくらいです。

事務所から数十秒の渋渋の 卒業生が、
吉田さんだったのでした!

 20181201-3

そして、写真左奥のひまわり生命広報担当の
後藤美緒さんからは軽度認知障害(MCI)の診断で
保障の対象となる「認知症保険」について。

20181201-1

損保ネタでとても興味深かったのが、
 LINEで損保に加入できること!!
 (私、時代に追いついておりません・・・)

「LINE ほけん」は
損保ジャパン日本興亜の独占契約で、
1日単位から加入できる短期型の保険をメインに、
全59ものラインアップ。

最短約60秒で保険加入ができる
という手軽な保険。

海外旅行保険をネットで入るのが当たり前に
なった時代ですが、これからはラインで
加入するのが普及しそうです。

決済は「LINE Pay」
https://line.me/ja/pay

なので、
モバイルSuicaのように、
「LINE Pay」を私も導入しなければ!
と時代の変化を感じずにはいられません。
(私、「LINE Pay」なんて初めて聞きましたよ~)

これからの季節だと、
「スキー・スノボ安心保険」

1日300円で、スキー・スノボ中の
ケガや賠償責任を補填してくれます。

次に、アクサ生命の広報部の方と情報交換会。

FP向け勉強会には何度か参加させて
いただいていますが、
個別でお話するのは初めて。

私の左隣りが、広報歴19年の岩田さん。

そして、右隣りが変額保険「ユニット・リンク」
の企画に携わっている横倉さん。

なんと、弊社近くの某有名タレント事務所出身という、
想定外のプロフィール。

20181201-5

変額保険は、詰まるところ、
「保障付きの投資信託」ですので、
ファンドの内容がとても重要になります。

今年の2月から特別勘定が2本追加されましたが、
内容が優れていることはほとんど知られていません。

===================================
■世界株式プラス型(アクティブ運用)
委託会社:キャピタル・インターナショナル(株)
⇒米国籍のアクティブ型ファンドの純資産ランキングで、
上位20ファンド中11本をキャピタル・グループが占めており、
アクティブ型ファンド第1位です!

■日本株式型(インデックス運用)
 委託会社:ブラックロック・ジャパン(株)
⇒運用資産世界ランキングで第1位で、
運用資産は多くの国の経済規模を上回っています!
===================================

変額保険は投資信託に比べ、
コストが高いからダメと決めつける方がいますが、
コストはトータル的に判断する必要があります。

なぜなら投資信託は、出口で運用した利益に
約2o%の税金がかかるからです。

そこで、つみたてNISAが
候補に挙がったりもするのですが、
一筋縄ではいかないのが、
金融商品選びです。

来賓は天皇皇后両陛下

2018年12月6日

昭和43年12月2日に社会保険労務士が
法制化されてから50年の節目を祝う
祝賀会に参加してきた田中香津奈です。

1日目は帝国ホテルで記念祝賀会です。

20181206-5

国会議員も多数出席され、

20181206-4

現在の厚生労働省・根本匠大臣からも
お祝いのお言葉です。

20181206-1

2日目は東京国際フォーラムで
記念式典。

約4,200人が全国から集まりました。

事前にIDカードが送られてきて、
当日はさらに厳重な本人確認も。

20181206-3

国会議員をはじめ天皇皇后両陛下の来賓も
あるからです。
 
それにしても、来賓が天皇皇后両陛下
という式典って、なかなかないので、
とても良い経験をさせていただきました。

20181206-2

「社会保障制度の専門家」
「公的年金のスペシャリスト」
「年金医療介護の包括的な専門家」
「労働保険や社会保険の専門家」
など、社労士として 改めて自分の立ち位置を
再確認できました。

これから専門家としての知識を、
さらに活かせていければと思っています。

堀川未来夢プロ惜しかったです!!

2018年12月3日

その年のトッププレイヤー30名のみに
出場権が与えられるメジャー最終戦、
『JTCUP』に堀川未来夢選手が出場し、
土曜日まで首位を守り続けていたので、
もしかしたら初優勝?

ということで、小田急線新百合丘駅から、
シャトルバスに乗り、
応援にかけつけた田中香津奈です。

20181203-3

20181203-4

自宅からは1時間足らずで行ける距離なので、
娘達も初応援。

20181203-1

2018年最終戦で最終日ということで、
ギャラリーも多数。

20181203-5

会場には、30選手全てのパネルと
熱いメッセージが。

20181203-7

20181203-8

20181203-9

最後の最後まで、優勝争いをしていましたが、

18番ホールでカップに嫌われ、
プレーオフ進出はならず、
惜しくも優勝は逃しました。

ただ、ツアー後半からの堀川選手の勢いは
すごいので、来年も活躍してくれそうです。

20181203-2

最後に、日本ゴルフツアー機構(JGTO)
青木功会長と堀川未来夢選手の
サイン入りのフラッグを持って記念撮影。

2019年からはゴルフルールが大きく変わり、
スロープレー撲滅のため、
「球の位置には関係なく準備できた人から
どんどん打ちましょう」

とルールが変わるようで、
さらに面白くなりそうです!

アフラック・イノベーション・ラボ

2018年11月30日

アフラックの商品説明会が、事務所から近い南青山で開催される
ので行ってきましたが、上手く表現できませんが、アップル風と
いうか今時の職場環境になっており、かなりの衝撃を受けた
田中香津奈です。

場所は、エイベックス本社ビルの隣と言ったほうが、
分かりやすいかもしれません。

そこに『アフラック・イノベーション・ラボ』という
新しいことをやる空間があります。

20181130-5

カフェも併設されていて、 自由な空間。

20181130-3

保険会社を訪れても、
会議室に直行というセキュリティ厳重さですが、
働いている姿を間近に見られるなつかしさ。

20181130-1

紺色のシャツを着て、
とうてい保険会社の社員とは思えない
スタイルで働いている男性は、
私と同期入社の江口洋樹君!!

 現場の営業担当経験もありますが、
アフラックが一番勢いがあるときに、花形の
広告宣伝部で活躍していた印象が強いです。

20181130-4

昔から仲が良かったので、
懐かし過ぎで話は尽きませんでしたが、
システム関連にも強く、
本当に頭脳明晰なので、
分からないことがあると
いろいろ教えてもらっていました。

入社式で出会ってから20年以上の月日が・・・

20181130-2

一時期、アフラックは閉鎖的な感じの時代が
続いていましたが、

私が働いていた頃の自由な雰囲気を
完全に取り戻していますし、
広報部も明るくなったなぁ~ という印象。

赤いシャツを着ている方は、
新規事業推進部長の坂本哲也さん。
私の一つ上の先輩です。

20181130-7

まさにIT企業のような雰囲気ですね。

20181130-6

坂本さんは2016年4月に
保険とITを融合した「インシュアッテック」や
デジタルの推進に向けて、
2名で『アフラック・イノベーション・ラボ』を
立ち上げたとのこと。

今回はその新拠点のお披露目と
開発商品第1号である
「アフラックの健康応援医療保険」
の説明会です。

アフラックの医療保険といえば、
「EVER」ですが、

今回は、「EVER」とは別に、
インターネットで申し込みが完結でき、
「健康なら保険料をキャッシュバック」という
健康増進型の保険商品です。

販売チャネルは、ネットと、
アフラックサービスショップ限定。

消費者にとっては、
既存のEVERと新商品が並行するということで、
わかりにくいかもしれませんが、

・カスタマイズしたい人→EVER
・海外旅行保険のようにサッと医療保険に入りたい
→健康応援医療保険

という位置づけでしょうか?

「健康増進型×インターネット完結型保険」という
ニッチな市場がどのように勢力を拡大していくか、
今後も注目していきたいです。

最後に、
せっかく自由なことができる会社であれば、
年払い限定でも良いので、
アフラックの『ドル建がん保険』を
商品開発してください。

ニーズは絶対にあります!!

ようやく自宅へ

2018年11月23日

18日(日)に東京を離れ、
宮崎で男子プロゴルフ観戦をし、
19日(月)福岡、20(火)山口、
21日(水)広島と、連続で
終日セミナーを終え、
広島から新幹線で東京に戻ってきた
田中香津奈です。

その間、長い歴史のある三井生命が
『大樹生命』に来年4月より
名称変更するという発表には驚きました。

三井生命にとって大樹という名前は
商品名にもありますし、
現在、私は三井生命のお客様向け冊子に
連載をしているのですが、
その名前も大樹なので、
馴染みはあるのですが、
これから、どのように変わっていくのか
注目です!

==========
1日目の月曜日
==========

福岡、アクサ生命の支社の会議室。

保険会社各社、支社の入り口は、
だいたいこういう感じですね。

20181122-1

その場で悩みや疑問を解決する
ソリューション型のセミナーです。

20181122-2

16時終了後、新幹線で徳山に移動、
約1時間半の道のりで徳山駅着。

20181122-8

私は知らなかったのですが、
徳山はふぐで有名なところのようで、

保険ひろば飯田社長のご招待で
天然トラフグを食することが
できましたが、これまで食べた中で、
最も美味しいフグでした。

今回訪問したのは、
ふぐ料理専門店「栄ふく」

20181122-3

皮湯引き付きの刺身盛り合わせ

本場のふぐは、味、ボリューム共に
迫力があります

20181122-4

白子湯通しも今まで食べたことない、
クリーミーさ

20181122-5

フグのから揚げ

20181122-6

お鍋の後のおじや

20181122-7

==========
2日目の火曜日
==========

保険ひろばさんの本社です。

電光掲示板で宣伝されている「LINE@」、

多くの方が登録があるそうで、
私もコラムを担当しています!!

20181122-9

20181122-10

この日も無事研修が終わり、
広島への移動は約30分ほど。

20181122-11

広島の開業医であるお客様と
会食することになり、

旅行の話などで盛り上がり、
あっという間に3時間が過ぎました。

「おゝ井すし」というお店でしたが、
活気があり、安定したお寿司を
堪能することができました。

20181122-12

==========
3日目の水曜日
==========

メットライフ生命の支社の会議室での
終日セミナーで、
今回の社員向けセミナーは
終了となりましたが、

トータルで48時間も
よく話していたなぁと思っています。

いろんな店舗から成果が出ている!
との声を聞くことができているので、
本当にうれしいことです。

20181122-13

広島から東京へは約5時間の移動となり、
ようやく夜の10時過ぎに、
自宅へ戻ってきました。

そして昨日は、
朝10時からマニュライフ生命の本社にて、
「Life2.0」の勉強会。

20181122-14

人生100年時代における保険の果たす役割や、
為替が保険商品にどのように影響を受けるかなど、
大変勉強になりました。

20181122-15

(左:常務執行役員兼
チーフ・プロダクト・オフィサーの松尾嘉則さん、
右:商品企画部マネージャー田屋光生さん)

出張中は
「話す!食べる!寝る!」の生活が続き、
ようやく自宅に戻ってきましたが、、、

3連休を利用し、
本日からオーストラリアに行ってきます。

堀川未来夢選手の応援 in 宮崎

2018年11月18日

応援しているプロゴルファーの
堀川未来夢(みくむ)選手が、
土曜日のスポーツニュースで、
宮崎県開催の『ダンロップフェニックス』 で
単独首位となり、
ツアー初優勝の可能性があるということで、
明け方、応援に行かねば!と思い立ち、
福岡行きの飛行機を宮崎行きに変更して、
応援に行ってきた田中香津奈です。
 

19日(月)に福岡で終日研修があるので、
前乗り予定だったのですが、
本日の朝5時に急遽、
福岡行きのチケットをキャンセルして、
宮崎行きに 切り替え、
朝8時に羽田空港を出発していました。

迷っているくらいなら行動するという性格は、
こういうところでも、 出てしまいます。

宮崎へ向かう途中の富士山。
清々しい景色です。

20181118-6

宮崎空港は、
トーナメントのラッピングで一色。

20181118-7

会場となる
フェニックスカントリークラブ。

20181118-8

ぽかぽかとした陽気日和と、
最終日ということもあり、
入口を入るとたくさんのギャラリーで
いっぱいです。

20181118-1

1974年に帝王ジャック・ニクラウスが

大会の趣旨に賛同し、
数多くの米ツアーの選手たちを
引き連れて参戦したことに始まる
歴史。

なんと私が生まれた年から
開催しています。

20181118-9

テレビでは、
映し出されることはないですが、
実は小さな子供達が遊べる
スペースがあるのです。

20181118-10

天候も良かったせいもありますが、
まるで 海外に来ているようで、
素晴らしいコースでした。

最後の最後まで、優勝争いをしており、
手に汗を握りながら、応援していました。

結果は、、、惜しくも2位
(賞金は2,000万円!) でしたが、
本当にワクワクさせてもらいました。

20181118-12

最後に堀川未来夢選手と記念撮影。

それにしても、まだ25歳なんですよね。
私がもし19歳で出産していたら
同じ年の子が・・・

と、改めて私の年齢を認識するのでした。

次のツアーは高知で開催されるとのことで、
直接向かうようです。

20181118-3

私は福岡空港行きの待ち時間、
宮崎空港で、

名物という「シロチョウザメ」の
にぎりセットをつまみ、

20181118-4

搭乗口に行こうとすると、 時間差で
ツアーがテレビで放映されていました。

みんな無言でテレビにくぎ付けです。

20181118-5

20181118-13

今は福岡のホテルで、
本日の出来事を書いていますが、
明日から3日間、
福岡、山口、広島と連続で、
終日セミナーが あります。

本日、リフレッシュできましたので、
明日から気持ち新たにがんばります!!

未来予測をする重要性

2018年11月13日

現在、保険代理店「保険ひろば」さんで、
社員向けのドル・変額セミナーを開催して
いるのですが、終日研修の2ク-ル目が
始まりました田中香津奈です。

今回は日程の都合で、大阪のみ日帰りで、
残りの広島・山口・福岡は、連続開催に
なります。

朝7時前の品川発の新幹線で出発。

20181113-1

今回も大阪の損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の
会議室での開催です。

20181113-2

ドル・変額保険を取り扱う
保険営業パーソンは、
これから日本で、そして世界で、
何が起きようとしているのかを
シンプルに語ることができるスキルは
とても重要です。

20181113-3

そんな中、私が未来予測で
参考にさせていただいく著者のひとりが、
最も予測が当たる経済アナリストとして
有名な中原圭介さんです。

新刊で、東洋経済新報社から
「AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか」が
発売されたので、今回のセミナーでも
オススメ本としてご案内させて いただきました。

20181113-4

これからの日本の人口減少により、

=========================
・税金と同じ社会保険料の引き上げは
負担の限界に達すること

・高度な医療はお金持ちしか
受けられなくなる
=========================

など、個人をはじめ、
法人の社長に役に立つ内容が満載です。

20181113-5

これまでは、円建ての商品が主流だったので、
確定した解約返戻率を比較して、
ご案内すれば良かったのですが、
そんな時代は終わりました。

20181113-6

すでに、できる保険営業パーソンと
できない保険営業パーソンの二極化が、
鮮明になってきていることを実感します。

手に包帯を巻きながらのセミナー講師

2018年11月3日

2週間前に電動自転車に乗って、
家まであともう少しというところで、
倒れてしまい、手をついたらヒビが入り、
さらに、季節の変わり目で、
喉の調子も悪かった田中香津奈です。

そんなコンディションの中、

10月28日(日)に、
4日連続の「ドル・変額セミナー」のため、
福岡に前乗り。

20181102-1

20181102-2

前回、乗合代理店「保険ひろば」さまの
幹部社員向けセミナーが好評につき、
主に現場スタッフ向けに
1日6時間×4会場。

福岡(月)

山口(火)

広島(水)

大阪(木)

と新幹線で移動し続け、
アドレナリンのおかげもあり、
日に日に体調も良くなっていきました!

福岡は、アクサ生命の会議室。

20181102-3

山口は、保険ひろば本社の会議室。

20181102-4

山口から広島へ向かう途中の夕焼け。

20181102-5

早朝に、原爆ドームへ。

20181102-6

広島は、メットライフ生命の会議室。

20181102-7

お好み焼を食べようと思いましたが、

20181102-13

牡蠣の鉄板焼きを食べることに。

20181102-11

大阪は、
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の
会議室。

20181102-8

20181102-9

今回は私が話続けるというよりは、
参加型をテーマにしており、
どこの会場に行っても、
とても真剣に取り組んでいただきました!

実際に、前回のセミナーを受けていただいた方は、
かなり成果が出ているとの報告を受けています!!

今月は再び、この24時間セミナーを
もう1クールすることになっています。

最近は執筆活動というよりは、
現場に関わる割合が多いので、
半分以上はお断りせざるを得ない状況。

現在、発売中の「週刊エコノミスト」ですが、
9月に長時間の取材を受けていたのですが、
執筆は時間的にお受けすることが
できませんでした。。。

==============================
ご寄稿かなわなかったのは残念ですが、
特集の冒頭でお話を伺うことができたのは
大変参考になりました。
ありがとうございました。
==============================

と、担当の方がわざわざ見本誌を
送っていただきました。

20181102-10

同業者の皆さまの熱い寄稿が
掲載されていますので、
改めて勉強させていただきたいです。

これからは、
今回のように表に出なかったとしても、
陰ながらでもご協力していけたら
と思っています。

第83回「日本オープンゴルフ選手権」

2018年10月13日

渋谷駅発、早朝5時09分の山手線に乗って、
横浜カントリークラブまで、
堀川未来夢(みくむ)選手の
応援に行ってきた田中香津奈です。

20181013-1

日本オープンはとても有名なツアーで、
石川遼選手、池田勇太選手、
藤田寛之選手等々、が出場しており、
北村弁護士の息子さんである
北村晃一選手もお見かけしました。

堀川選手は、日大ゴルフ部の
主将からプロへ。

礼儀正しく豪快で、
絵に描いたようなプロゴルファー
といった感じ。

クライアントさまなんですが、
実際にプレーしている姿を
みたことが無かったので、
朝からとてもワクワクしていました。

品川駅の新幹線のりばですが、
シャッターが閉まっているところを
見るのは初めて。

20181013-5

東戸塚駅に着くと、
多くのシャトルバスが並んでいました。

そもそも、横浜市内に
そんな名門のコースがあることを、
知らなかったです。

20181013-6

プレーの邪魔になるので、もちろん
コース内携帯電話通話禁止・
カメラ使用不可。

20181013-3

20181013-4

ギャラリープラザ内ではOKなので、
試合前にパッティングの練習をしている
堀川選手の後ろ姿を記念撮影。

近くでは、石川遼選手も練習中。

20181013-7

特別にクラブハウス内にも、
入ることができましたが、
横浜カントリークラブの伝統を
感じる雰囲気でした。

20181013-9

優勝賞金4000万円、賞金総額2億円
という大きな大会ですが、

プロの世界は結果がすべてである
ことを実感し、真剣に戦う
プロゴルファーの姿に、
感動した半日となりました。

本日と明日はNHKで
完全生中継されますので、
良かったら是非観てみてください!

広くて美しいコースを見るだけでも
価値があります。

48時間セミナーで話すことが決定!

2018年10月5日

水曜日の企業研修のために、
前日から山口入りしていましたが、
今回は台風に巻き込まれることなく、
スムーズに往復できた
田中香津奈です。

今回の研修だからというわけではないですが、
事前に朝8時から夜21時までの外部研修を
3日間受講し、改めて初心に戻り、
再確認することが多かったです。

どうしても、プロ相手のセミナー講師は、
私自身も勉強し続けないと追い付かれてしまう、
厳しい世界でもあります。

20181004-4

空港に着いたら、最近ノーベル賞で
話題になった本庶佑さんは
宇部出身とのことで、
ちょっと盛り上がっていました。

20181004-5

 

20181004-1

対象者は、ショップ店長。

20181004-2

20181004-9

20181005

今回の内容が非常に好評だったようで、
2日間のセミナーを凝縮した1dayセミナーを
今度は店長ではなく、
ショップの販売員向けに
福岡、山口、広島、大阪で
リレーセミナーの開催が決定。

この内容を2クールします。

1日6時間だとしても
8回で48時間も、話すことになりますが、
皆さん早速成果が出てきているようで、
とてもやりがいを感じています。

帰り、夕方の山口宇部空港。

20181004-6

空港内で、葉ワサビと刺身の盛り合わせで
晩酌し、ようやく落ち着いた瞬間です。

20181004-7

20181004-8

私はこんな感じの生活なので、
子供たちの勉強を
あまり見ることはできませんが、
長女が公文式から嬉しいメダルを
持って帰ってきました。

小学1年生から始めた公文式でしたが、
約1年半で小学校の課程をすべて終わり、
次回から中学課程教材へ進級するようです。

20181005-1

今月は漢字検定の3年生と4年生の
ダブル受験に挑戦し、
本人は6年生まで早く終らせたいようなので、
陰ながら応援したいと思っています。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2018年12月
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事