女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

お金のルール進化論

2017年6月15日

長女の小学校の懇親会があり、
ランチ会に参加し、
さきほど事務所に戻ってきた
田中香津奈です。

昨日は、

「激変する保険商品と
業界の未来予測」という企画で、
事務所で取材を受けました。

現在から近い将来に向けて、
保険業界はどう変わるの?
という質問がありました。

『温故知新』

古きを知って 新しきを知ろう。

ということで、
現在勢いのある保険会社の
共通点は・・・

変化への対応が早い!!
ということです。

リーマンショックの頃の
悪夢が忘れられないのか、
いまだに円建ての商品しかない、
というのは、どうなんでしょう。

分かりやすくいうと、
10年前は1個100円の国産レモンが、
今は300円になったとしましょう。

だったら、
アメリカ・カリフォルニアから
1個150円のレモンを輸入するのも
大事な判断だと思うんです。

 

現に、2017年4月から料率改訂があり、
各社、保守的になっている中、
東京海上日動あんしん生命は、
変額保険の分野に参入してきます。

いろいろ障壁がある中、
変化に対応した 素晴らしいチャレンジですね。

『強い者、頭の良い者が
生き残るのではない。
変化するものが生き残るのだ』

種の起源で有名なダーウィンは
言いました。

お金の世界も同じことです。

============================
『お金持ちの人が生き残るのではない。
新しいお金のルールを知り、
行動した人が生き残るのだ』
============================

金融商品は、
良いか悪いかいまいち分からない・・・
担当者も、
良い人か悪い人か判断できない・・・

だから、私は何もしないのよ! 
という方はまだマシです。

しかし、突然
えぇ~? どうして?
と思うような金融商品に加入したり、
良くない不動産を買ってしまう人が
意外に多いものです・・・

そんなことにならないために、
負けないお金のリテラシーを
しっかりと身につけましょう!

いよいよ、来週火曜日から
「ゲームセミナー&説明会」が
スタートします!

会場に足を運んでくれた方限定で、
特別なご案内がありますので、
どうぞお楽しみに。

===========================
『マネースタートアップ』
プロジェクト
http://www.fp-kazuna.com/promo/notice/
===========================
こちらにご登録いただくと、
「ゲームセミナー&説明会」の
ご案内ページがあります。

3039f1554c461432a8827b985b0ec583_s

以下のような悩みをお持ちの方におすすめです。

●どうしてよいか、わからないので、
とりあえず預貯金。

●お金をふやすとか憧れるが、
自分には無理・・・

●預貯金以外は怖いと思っていて、
なかなか最初の一歩が踏み出せない

●投資信託など買ってみたけど、
このまま持ち続けていいかわからない…

●親に「投資はギャンブルだ」と
教えられてきた

●将来のお金の不安を抱えている

早期価格3,000円は、
6月19日(月)までです。

ぜひ時間をとって、
来ていただきたいです。

 

結局『かっぱえびせん』なんです!

2017年6月12日

週末は、中高時代の友人と、
代々木公園近くのお鮨やさんと
BONDI CAFÉをはしごして、
リフレッシュした、田中香津奈です。

その中で、
そろそろボーナス時期の彼女から、
「 iDeCo(イデコ)を始めてみようかしら・・・」
という相談も受けたので、
私も気になる!と思う方も
いらっしゃるんじゃないかと思い、

本日わかりやすく、
「 iDeCo(イデコ)」について解説します。

20170612

7ステップ」でも、
確定拠出年金を取り上げ、
動画で解説しましたが、

結局iDeCo(イデコ)は
『かっぱえびせん』ということ
になります!!

「何それ?」
と思う方もいるかもしれませんね。

========================
「お金のきほん」に取り組んでみて、
一番難しかったことは?
========================

ダントツ1位にあがっていたのが、
確定拠出年金でした。

動画でわかりやすくしたつもりだったのですが、

さらにわかりやすく・・・
どうしたらよいのだろう、
と考えていて、

彼女に話をしてみたら、
「すっごくわかりやすかった!」と
いってもらえました。

 

それが、

=====================

iDeCo(イデコ)は、

払ってOK!
ふえてOK!!
もらってOK!!!

=====================

「払ってOK!」について、
厚生年金保険料を例で解説します。

例えば、厚生年金保険料を
毎月2万円払ったとしたら、
全額所得からひいてくれます。

それと同じように、
iDeCo(イデコ)も月2万円、
年間24万円払うと、
厚生年金保険料と同様に所得から
ひいてくれるのです。

 

「ふえてOK!!」について、
銀行の預金と比較してみます。

仮に、10万円の利息がでれば、
20%、厳格には20.315%、
税金がかかります。

つまり、銀行に預金したら、
2割はもってかれるのに、
iDeCo(イデコ)はまるまる利益になるのです。

 

「もらってOK!!!」は、
将来、iDeCo(イデコ)から
お金を返してもらったときに、
退職所得控除が使えるということです。

たとえば、30年勤続していれば、
1500万円までは退職金に
税金がかからないんです。

iDeCo(イデコ)は、“勤続”ではなく、
“加入期間”に置きかえます。

 

つまり、これから30年間、
iDeCo(イデコ)を続けると、
60歳以降受け取るときに、
1500万円は全額もらえるということです。

まだまだ、イメージしにくい方は、
こうやってとらえてください。

 

===================
iDeCo(イデコ)は、
かっぱえびせん。
===================

かっぱえびせんのCMを
思い出してみてください。

 

一口食べると、

「やめられない♪
とまらない♪」

 

ですね。

 

つまり、

 

iDeCo(イデコ)も

 

一度始めると、
「やめられない♪
とまらない♪」

 

のです・・・。

 

メリットだけに注目し過ぎていませんか?

それでも、あなたはすぐに飛びつきますか?

 

まずはリテラシーが大事ということを
再認識していただくキッカケになったら、
嬉しいです。

 

先週ご案内を開始した
『マネースタートアップ』の主旨ですが、

難しいことを優しく!
優しいことを深く!
深いことを面白く!

になります。

 

自分で言うのもなんですが、
マイナス金利下の日本で、
有利にお金を増やすお役立ち情報が
満載となっています。

 

また、その前に開催する
「ゲームセミナー&説明会」ですが、
週末は埋まりつつあり、
6月24日(土)は既に満席です。

今週中には
6月25日(日)、7月1日(土)は、
今週中には満席になる可能性がありますので、
迷われている方は、チャンスを逃さないよう
今のうちにぜひお申し込みください。

=============================

お金の再設計
『マネースタートアップ』プロジェクト

=============================

会場でお会いできることを、心から楽しみにしています。

~出口、会長やめるってよ~

2017年6月10日

直木賞作家の浅井リョウ氏の
桐島、部活やめるってよ 」をパロディー化した
題名で始まった、ライフネット生命さんの
9周年記念セミナーに招待された田中香津奈です。

20170610-04

2008年5月18日に、ネットを主な販売チャネルとする
戦後初の独立系生命保険会社として設立された
ライフネット生命。

創業9周年になるんですね。

そして、創業時は出口社長、
現在は出口会長の出口治明氏が、
第一線を退き、後方から支援するとのこと。

詳細は、東洋経済ONLINEに掲載されています。
http://toyokeizai.net/articles/-/164994

創業時、1人でも多くの人に、
「子育て世代の保険料を半分にしたい」
という理念を広げるために、
わざわざ神宮前の事務所に訪問していただいた
出口会長。

2008年10月14日のブログ
http://www.fp-kazuna.com/blog/19700101_-490.html

20170610-02

出口会長と同じく、創業期を支えてきた
経営陣のお一人中田華寿子氏も今回退任されます。

20170610-01

そして、現在ライフネット生命社長である
岩瀬大輔氏。

20170610-03

契約者の方も含めて、
一般の方も参加できるというセミナーは、
私は初めてでしたが、

20170610-06

質問タイムがありましたが、
最後の質問をした方への
出口社長の回答が、秀逸過ぎでした。

「私は、現在、生命保険の募集代理店で働いています。
改めて、生命保険の魅力は何でしょう?」

出口会長は、

「保険はセーフティネットの1つといわれています。
私は、やりたいことに挑戦できる社会が素晴らしいと
思っています。
だから、このセーフティネットがあるからこそ、
思い切り跳べるのです」

改めて、保険についてはもちろんのこと、
挑戦する勇気など、
生き方についても学ばせてもらった、
素晴らしいセミナーでした。

『マネースタートアップ』プロジェクト

2017年6月6日

ブログでは、ちょこちょこ案内しておりましたが、
本日『マネースタートアップ』プロジェクトの
概要をご案内させていただく田中香津奈です。

20170606

ご登録いただいた方には特典動画があります!

『お金のきほん』のような作り込んだ動画ではなく、
ホワイトボードを使って、
以前行っていたセミナーのような、
自然な感じで話しています。

しかし、わかりにくい部分は、
今回も宗さんがテロップを付けるなどで、
ご協力いただいています。

今回のプロジェクトは、
私自身も新しい挑戦としてスタートしています。

世界経済が混沌とし、
日本もマイナス金利が継続する昨今、

・ためる
・ふやす
・もらう

お金との付き合い方が、
全てと言ってよいほど変わってしまいました。

これまでのやり方、
考え方が通用しなくなったということです。

そこで、   
お金の本質的な部分を見つめ直して、
これからの時代に合った、
新しいお金との付き合い方を
知ってほしい。

そんな気持ちで、このプロジェクトを
立ち上げました。

=======================================
『マネースタートアップ』プロジェクトの
案内ページ
※期間限定で、特別動画をプレゼント中!
 
 http://www.fp-kazuna.com/promo/notice/
=======================================

このプロジェクトでは

・今までの常識とは違うお金の考え方
・お金がたまる仕組みの作り方
・ためる×もらう×ふやすのバランスの取れた
新しいお金との付き合い方

をお伝えしていきたいと思っていますので、

何となくでも興味がある人は、ご登録いただき、
特典動画だけでもご覧ください! 
  

TAC宮島先生&アフラック田村貴美子先輩に遭遇!!

2017年6月5日

ドローマイライフについて、
想像を超える熱い感想をいただき、
恥ずかしながらも、
思い切ってやってよかったと思っている、
田中香津奈です。

土曜日は、TACでお世話になった、
社会保険労務士講座の宮島先生による
法改正セミナーを3時間にわたり、
聴講してきました。

セミナーの参加者は、
宮島先生のもとで共に勉強し、合格した仲間が、
合格後も互いのスキルを伸ばし合うために、
集い、学び、懇親を深める会に
賛同している方々です。

今年は、最大の約90名が一同に集結です。

最後に参加したのが、
2014年の同じこの時期で、
次女の出産1ヶ月前ということで、
とんでもなく大きなおなかで講義を聞いていたのが、
懐かしいです。

どうしても、土日や夜の会合が多いため、
参加しずらく、

2015年と2016年は休会させていただいたのですが、
今年の1月からフェイスブックを本格的に始動したご縁で、
幹事の方と連絡することができ、
2017年から復活しました。

今年の法改正の勉強をした後、
懇親会もありましたが、
偶然にも自宅から徒歩2分くらいの
お店だったので、参加してきました!

20170605-01

そして、そのときに偶然お会いしたのが、
アフラックのときに大変お世話になっていた、
田村貴美子さん。

ドローマイライフにも出てきますが、
1年も経たずに辞表を提出した
私の就職先はアフラックです。

最終的には辞表を受け取ってもらえず、
異動した支社事務の指導員の方が、
問題児の私を誘ってくれた部活先が、

アフラックの茶道部。

正直、最初はぜんぜん興味がなかったのですが、

当時の勤務地である新宿三井ビルから、
茶道部の活動のために、
調布の茶道のお部屋に通うことで、
仕事に追われる日常から解放される世界を
楽しむようになっていました。

そのときの茶道部の部長が、田村貴美子さんです。
一緒にお仕事をしたことはありませんが、
茶道部を通じて、いろいろとお世話になっていました。

お話を伺うと、
アフラックにお勤めされながら、
2回目の 昨年2016年8月の試験、
合格率4.4%のときに、無事合格されたとのことです!

20170605-02

現在はアフラックの役員秘書をされているとのことですが、
私世代から上の 大竹・松井社長の遺伝子を引き継ぐ、
プロパー社員は、みなさん優しい方ばかりで、
みんな妹のように可愛がってくれます。

いろんなところにご縁があるのだと感じた、
とても素晴らしい再会でした。

鼻声だけどドローマイライフ完成!

2017年6月1日

この前ブログで、
「自己紹介動画を作成している」
ということを書きましたが、
何とか形にすることが出来た
田中香津奈です。

イラストは下手ながらも、
すべて私が描いています。

ナレーションの私の声は鼻声で、
少しボ~ッとした感じなんですが、
「田中香津奈」の軌跡を約8分半にまとめた、
自己紹介動画(ドローマイライフ)となっています。

よろしければ是非見てみてください。

6年半ぶりに、プロフィール写真も
変更しますが、仕上がった中の1枚を初公開。

2t2_4683

6年ぶりに開催する7月の個人向けのセミナーは、
2日間という集中開催になります。

定期的に開催される振替が可能なスクール形式ではなく、
スポットでのセミナーです。

同じテーマでの次回の開催は想定しておらず、
スポットで開催する場合は、
その時々の旬なテーマで
開催していく予定です。

6月中旬くらいから説明会も開催していくのですが、
今回の個人向けセミナーは、

少人数だからこそできる、きめ細かなニュアンスを
伝えることを大事にしていきたいです。

そして、熱い内容ながらも、アットホームな雰囲気の
セミナーにしたい と思っています。

1日目の夜は、懇親会もやりますので、
どうぞお楽しみに!

具体的なセミナー内容や、
説明会申し込み詳細は、
近日中に公開させていただきます。

どしゃぶりの北海道(日本FP協会)

2017年5月29日

長女の小学校の運動会当日の朝、
スポーティーなママやパパに混じって、
1人だけスーツケースを引いて、
入学式のような装いで場違いの中、
最初の入場行進だけ観戦できた田中香津奈です。
   
20170529-10

そのまま、羽田空港に向かい、

2017年 日本FP協会の北海道ブロックで、
継続研修会&交流会をするということで、
4つの講師枠の1つに登壇してきました。

日差しの強い東京だったのですが、
札幌はどしゃぶりの雨。

20170529-01

北海道といっても広いので、
道東・道南など、地域を分けて、
研修会をするのが通常スタイル。

全域のFPが、
札幌に集まるのは初の試みとのこと。

20170529-02

FP協会北海道ブロックの役員の方々も、
5時間前後かかる道のりのため、
ほとんど宿泊しての意気込みです。

今回は、15時~と16時30分~と
2コマで 4講義の構成。

130名ほどのFP会員にご参加いただき、
『「ねんきん定期便」を活用した
保険の見直し方』
について、約90分の講義でしたが、
熱気にあふれていました。

20170529-12

18時からは交流会があり、こちらも大盛況。

FP協会トップの白根壽晴理事長。
今回、いろいろお話させていただく時間があり、
大変勉強になりました。

20170529-05

「揺れ動く国内外の経済動向を
FPアドバイスに活かすには」
を講演された、
ファイナンシャルリサーチ代表の深野康彦氏。

20170529-08

「2極化時代のFPビジネス」を講演された、
 家計の見直し相談センター代表の藤川太氏。

20170529-06

「FPと法律~Twitterからブログ、
執筆記事まで~」を講義された、
主に帯広で活動されていらっしゃる、
弁護士の木野村英明氏。

20170529-07

昨年大阪で行われたFPフェアで
私の講演を聴き、
今回北海道ブロックでの講師として
推薦してくださった、
FPオフィス・スターサポート
星洋子さん。

20170529-04

フェイスブックで以前より存知上げていた
ソニー生命のエグゼクティブライフプランナーの
露木茂さんにも参加していただきました。

20170529-13

19時30終了の後は、
FP協会の北海道支部役員の方々と 2次会に。

20170529-09

手持ちの名刺がすべてなくなるくらい、
いろんなFPの方々と交流することができ、
とても刺激を受けた、
思い出深い北海道での1日となりました。

ドローマイライフ(Draw my life)

2017年5月25日

昨日、絵を描きながら自分の人生を振り返る、
ドローマイライフを製作してきた田中香津奈です。

ホームページの「田中香津奈History」で、
中高時代からのことを、
文字と写真で発信していることはあっても、
自分の生い立ちを、しかも、
イラストで描いたことはありませんし、
そもそもそんなの恥ずかし過ぎでしょ、
と思っていました。

ドローマイライフとは、
2013年1月にアメリカのYoutuberが始めたそうですが、
自分の生い立ちをホワイトボードに描いては消し、
その様子を撮影し、
早送りで再生しながらナレーションを付ける、
といった動画なのです。

このやり方を、
東京・吉祥寺にあるスタジオで、
ささきふみさんに教えていただきました。

20170524-04

(左:講師のささきふみ氏、私)

ささきふみさんの「ドローマイライフ」を
移動中の山手線で視聴していたとき、
これは本当に素晴らしいと感動してしまって、
その感想をお伝えすると、
「今度、ドローマイライフの講座を作るので、
参加してみてください」
と言われて、この日を迎えました。

事前に課題があり、

---

①誕生日
②家族構成
③【幼少期/小学校/中学校/高校/大学/社会人】
それぞれの時代で印象深かったストーリー、
ターニングポイントになった出来事をピックアップ
④【起業後】
失敗や成功体験、現在の想い

以上をストーリーとして繋げて、
尺はナレーションを読み上げたときに
6~8分まで収まるようにしてください。

---

でした。

ストーリーは書けたものの、
イラストになかなか取り掛かれず、

週末からひきずっている風邪を理由に、
体調いまいち、声も鼻声が治らないので、
 一瞬休もうとも思ったのですが、
不完全でもやってみることが大事!と
意を決して、現地へ向かいました。
(こういうところ、生真面目な私・・・)

小さなホワイトボードに、
ナレーションの中で、
「これはイラストで伝えたい!」
という場面をピックアップします。

練習では、楽しい思い出である、
中高時代とハンドベルとスキーを描いて、
少し落ち着きを取り戻し、

20170524-01

いざ、本番撮影のときは、
一心不乱にイラストを描いては、
消すを繰り返しました。

20170524-02

撮影機器は、 
アームスタンドと私のスマホのみ。

20170524-03

イラストは約30分くらい、
別にナレーションを約15分くらいかけて
撮りました。

作業を中断しておしゃべりをしながら昼食を取ったり、
それぞれ違う分野の女性起業家の方々とご一緒だったので、
いろんなお話をしながら、すすめることができました。

20170524-05

データをお預けして、編集をしていただくのですが、
どんな仕上がりになるか楽しみです。

仕事として「ドローマイライフ」をするのもよいですが、
相談者の方にもこの「ドローマイライフ」を
一緒に考えていくことで、
最短距離でお金の悩み・不安を解消することが
できるのでは、と思いました。

やってみると意外に良かった、
ドローマイライフでした!

ねんきん探偵●武田修氏

2017年5月24日

今日は、終日、吉祥寺の素敵な場所で、
産まれてから現在までの歩み
(ドローマイライフ)を動画にて製作する、
田中香津奈です。

昨日の午後は、赤坂にて行われた
「家族の未来予想トリプルケアセミナーPART1」
に参加してきました。

内容は、「ねんきん定期便」について、
社労士とFPが解説してくれるというもの。

今週末、日本FP協会・北海道ブロック
「継続教育研修会」での私のテーマは、

『「ねんきん定期便」を活用した
保険の見直し方』

です。

私はねんきん定期便の読み方の専門家として、
講演することが多いのですが、
唯一、「この人は精通されているなぁ~」
と思っている方がいます。
その方は「株式会社ねんきん探偵」のFP武田修氏で、
以前から一度お会いしたいと常々思っていました。

実は、武田氏は、元ソニー生命のライフプランナー。
私のメルマガ動画を製作してれた
宗優さんと旧知の仲というご縁で、
宗さんのことを兄貴と慕う間柄。

仙台を拠点にして活動されているのですが、
今回東京で講演されるということで
セミナーに参加することでお会いすることができました。

主に、「ねんきん定期便」を読み取り、
現状・そして未来のキャッシュフローを
作成していくという流れは、
保険業界で30年にわたる経験から
 にじみ出たものです。
今週末の北海道講演でも役立つことがあり、
大変勉強になりました。

20170523-01

セミナーは2部構成で、
武田氏は「ねんきん定期便」を
くわしく解説するのではなく、
 一緒に活動されている社労士の青木隆憲氏が
別のパートでクイズを交えながらの解説。

なんと、この社労士の青木隆憲氏は、
パートナー社労士である桐生将人さんが、
社労士になったときから実務の面で、
お世話になっている社労士先生です。

ご縁があるからこそ、
「その講師の視点や内容には
共感・安心して学ぶことができる」
のです。

「ねんきん定期便」に限ったことではありませんが、
ネットでGoogle検索をすると、多すぎるほどの情報を
手に入れることができる時代です。

それゆえ、何が正しいかわからない、というのが
現状ではないでしょうか?

「何を言うか?」より
「誰が言っているか?」

の大事さをつくづく感じています。

信頼できる講師陣とセミナー後、
記念撮影です。

20170523-02

(左から青木隆憲氏、私、武田修氏、
武田氏の一番弟子である小山石成吾氏)

特に、武田修さんの60歳とは思えぬこの若い感じと、
ギャグを欠かさない姿に脱帽です。

今週末は北海道へ

2017年5月22日

今週末、5月27日(土)に
日本FP協会・北海道ブロック「継続教育研修会」
に登壇予定の田中香津奈です。

しかし、その日は長女の小学生として
”初”の運動会と重なっています。

先に講演依頼が決定していましたので、
直接応援することはできません。

 「運動会=体育の日」と思っていたので、
 まさかの5月開催と聞いてビックリでしたが、
今回は登壇の方に全力を注ぎます。

さて、5月10日に、

「銀行では聞けないお金のきほん7ステップ」

を公表しましたが、

ご登録を早々としていただいた方は、
 続々と7ステップが終了しています。

そこで、本日は、記念すべき、
メルマガ第1号創刊しました!

メルマガやってみた感想ですが、
予想以上に良い話を聞けて、
気づきも学びもあり良かったです。

『動画セミナーがとっても分かりやすく、
よかったです。』

『今回のような情報提供はとてもためになり、
毎回楽しく拝見させいただいています。』

『確定拠出年金について、お恥ずかしながら、
確定とか拠出とか聞き慣れない単語の意味を
理解するのが難しい。』

などなど。

ステップの中で、アンケートに答えて、
特典を受け取っていただくのが、
何回かあるのですが、

誠実に書いていただく方が多く、
今後のメルマガでの情報配信に、
とても役に立ちます。

ありがとうございます。

今まで私と名刺交換させていただいた方には、
5月10日(水)の19時頃に、
「ご案内メール」を送らせていただいてます。

ただ、パートナー社労士である
桐生将人さんは、

「え、自動でメルマガ登録されているんじゃ
ないんですか。
あれから来ないと思っていました」

という声もいただきました・・・

===========================

あくまでも、ご案内メールになります。
メールマガジン登録完了のメールでは
ありませんので、ご安心ください。

===========================

とさせていただいていますので、
「あっ、そうだったの」と言う方は、
是非メルマガ登録をしていただければ、
幸いです。

———————————————–
「銀行では聞けない
 お金のきほん7ステップ」
 http://www.fp-kazuna.com/promo/mm01/
 ———————————————–

最後にご案内です。

2017年9月と10月にかけて、
保険営業パーソン向けセミナーを、
有名な先生方と一緒に開催する予定です。

その前の7月に一般向けに、
今回のメルマガでのご意見も取り入れた
これまでにない熱いセミナーを
少人数で開催させていただきます。

詳細が決まりましたら、
改めてご案内させていただきます。

ここ数年、プロ向けのセミナーばかりだったので、
今からとても楽しみにしています。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2017年10月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事