女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

建設ラッシュが続く東京

2018年9月18日

3連休の最終日、
次女の自転車の練習のために、
新国立競技場に隣接する練習場に、
4年ぶりに行ってきた田中香津奈です。

まずは最寄りの渋谷駅。
何だか要塞みたいになって
しまっていますね。

20180918-2

こんな大きな建造物、
本当に必要?って感じで、
圧迫感たるや物凄いです・・・

高さは、約230m・地上47階建て
になる予定。

20180918-1

そして、9月13日にオープンした
渋谷ストリーム。

14Fから35Fまでをグーグルが借り切り、
来年、入居するとのこと。

もともと日本法人として開業した頃は、
渋谷のセルリアンタワーにあり、
その後本社が六本木に移り、
再び渋谷に戻ってくるのです。

20180918-3

変わり行く渋谷ですが、開発に伴い、
私が愛する良店が、
どんどん閉店に追い込まれています。

渋谷で美味しい魚を食べたい!
と思ったときに、まず思い浮かぶのが、
名酒場「酒と魚 三漁洞」。

割烹着を着たお女将さんの客さばきも最高でしたが、
今秋、約50年の歴史に幕、残念です。

20180918-4

次にご紹介は「富士屋本店」
ビル地下に、約30mのカウンターに、
それぞれ思い思い立ち呑みしていますが、
こちらも約50年の歴史に幕。

子供が産まれてからは行っていないお店ですが、
初めて訪れたときは雰囲気に圧倒されたものです。

20180918-5

新国立競技場は、
思っていたよりも出来上がっていました。
祝日とか関係なく、フル稼動している様子。

20180918-6

20180918-8

部分によっては、
姿を現しているところがあり、
東京オリンピックが身近に感じられるように
なっています。

20180918-10

20180918-11

国立近隣に、
まだ「ラーメンの店 ホープ軒」がある
ことにホッとしつつ、

20180918-9

練習場へ向かいます。

20180918-14

長女が次女のために、
補助をしてくれたおかげで、
自転車に、慣れ親しむことが
できた1日でした。

20180918-12

20180918-13

東京六大学野球の外野席は、
女性、子供が無料なので、一休みに。

20180918-15

のんびりしたもので、日焼けしている人、
寝ている人、ビールを飲みまくっている人、
大声で応援している人など、
それぞれ、好き勝手やっているのが外野席。
ハトものんびりしたものです。

20180918-16

しかしそんな神宮球場も、
数年後解体されることに
なっています。

ニューフェイスの広報部

2018年9月13日

ここ数年、保険会社の広報部の方のご訪問は
遠慮していたのですが、
本日、東京海上日動あんしん生命と
アフラックの広報部
(※経営企画部という保険会社もあり)
と久しぶりに情報交換をした田中香津奈です。

左手前の眼鏡をかけられている男性が、
あんしん生命・企画部次長の白井健史さん。

アクチュアリーの資格があり、
保険数理のスペシャリスト。

商品説明もあったのですが、
今回は割愛させていただきまして、
2016年から実施している社会貢献活動の1つを
ご紹介します。

遺児への教育・養育支援があります。
===================================
■奨学金制度
大学生等に対する「給付型奨学金」年間30万円
■幼児教育支援制度
未就学児童に対する「進級お祝い金」年間3万円
&ベネッセのこどもちゃれんじ&入学時に
ランドセル贈呈
===================================

素晴らしい制度ですが、
がんなどの疾病により親御さんを
亡くした未就学児童を対象にした
「幼児教育支援制度」は募集が少ない
とのこと。

今年度の募集は10月31日(水)までです。
あんしん生命での契約の有無にかかわらず
応募できますので、何かのときにご案内
していただけますと幸いです。

20180912

20180912-1

午後からは、アフラックの広報部に
訪問していただきました。

広報部長の小島孝之さんと、
主任の古谷亜紀子さんです。

小島部長は私の一つ上の優しい先輩なんですが、
昔から誠実で、営業マンとしても
多忙を極めていました。

「保険市場」で有名なアドバンスクリエイトを
5年もメインで担当していたので、
飲み会に行っても、電話は鳴りっ放しだったのが、
昨日のことのよう。

ひょんなことから、私はアフラック野球部の
自称マネージャーをしていたことがあり、
その頃、小島さんはキャプテンだったのですが、
そんな先輩と、このような形で再会するのは
感慨深いです。

20180912-2

古谷さんは、入社7年目の
笑顔が素敵な女性です。

誰からも愛されるタイプで、
優しさがにじみ出ています。

20180912-3

あえて、言わせていただくと、
アフラックはCMなどを担当している
広告宣伝部は強いのですが、

広報部は限定的な活動はあったとしても、
全体的にはほとんど役割を果たして
こなかった時代が長かったので、
これからに期待しています。

 

高校生向けの奨学金制度も
1995年から始まっていて、
奨学生の総数は2,641人、
給付額は累計で16億円を超えています。

そんな中、今アフラックが
力をいれているのが
「がん就労支援制度」です。

実は、安倍内閣のスローガンの1つである
「働き方改革」は3つの柱になっています。

================
1)長時間労働の是正
2)同一労働同一賃金
================

ばかり報道されていますが、

===================
3)治療と就労の両立支援
===================

もあります。

実際、がんと診断されると、
2週間くらい頭が真っ白になる
そうです。

*身体面「治療はどうしよう」
*心の面「見通しに対する不安」

が精一杯で、

*生活面「仕事はどうしよう」

まで考えることができにくい。

そのため、思考停止状態になり
「いったん仕事をやめよう」
と思ってしまうようです。

そんなときに、

「働いたり休んだりできるのか」
「就業規則を読んでみる」

など社会保険労務士の知識や経験が
活かされるということで、

社労士全体で「がん患者等の就労支援」
に取り組んでいます。

そんな時代の流れもあり、
アフラックも「がん就労支援制度」に
積極的に取り組んでいます。

まだまだお伝えしきれないことがありますが、
こういう埋もれそうな話題にも
各社スポットを当てて、
情報発信をしていければと思います。

台風の影響でまだ博多にいます

2018年9月5日

非常に強い台風21号が上陸予定
とのことでしたが、 9月4日(火)は
予定通りセミナーを行うことになり、
山口で終日セミナーをした後、
帰りの飛行機が 次々と欠航となり、
博多にもう1泊している、
田中香津奈です。

月曜日に山口宇部空港に到着したときは、
全く台風の影響はなさそうで、
中学校の修学旅行で
萩・秋吉鍾乳洞に行った以来の
山口県となりました。

20180905-7

火曜日10時から山口の周南市にある
山口フィナンシャルグループ
(山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行)
である保険ひろばの本店で研修スタートです。

20180905-9

山口や広島の他、滋賀県から熊本県と
多岐にわたる50店舗の店長が集結。

本社の社員の方も合わせて約60名。
思っていたよりも多い印象。

20180905-10

月1回、2日間に渡り行われる
店長会議の1日を使っての研修。

20180905-11

外部講師は初めてということで、
オリジナルのプログラムを私が作成。

題して、

=====================
「ドル・変額」「収入保障」に
入りたいと行列ができる
マネーセミナーの技術
=====================

20180905-12

私の標語である

「Literact First, Then Action, Then Money」
(まずはリテラシー、次に行動、
そして最後にお金)

商品を売っているのではなく、
考え方を売って いることを、
保険営業パーソンと共有。

20180905-13

日頃の疑問なども個別に質問いただく
ことがとても多かったです。

20180905-14

9月4日の日経新聞の朝刊で
安倍首相インタビューにもあった、
インフレの話や、

20180905-15

なぜ、円では資産が増えないのか、
 ドルはなぜ強いのか、
など、

20180905-17

大切なリテラシーの部分に絞って
すすめていきました。

6時間という長丁場にもかかわらず、
熱心に受講してくださり、
質問も積極的。

20180905-16

今回ご依頼いただいた、
元アフラックの堀さんも
質問タイムで解説してくださり、

20180905-18

20180905-19

本当に熱い、熱い一日でした。

20180905-20

お昼頃、予定していたJALが欠航という
メールが入り、急遽変更し、
ANAを予約済みだったのですが、

17時のセミナー終了前に
ANAも欠航 ということになり、
大慌て。

徳山駅から大阪行きの新幹線は運休。
博多まではこだまが走っているとのこと。

次の日のアポイントも考え、
空港に近い博多に移動することに。

20180905-2

1時間ほどで山口県から福岡県へ。

せっかくなので、博多を楽しもうと、
寿司処「いずみ田」へ。

20180905-21

名物は「うに鍋」。
あっさりした「だし」が
ホッとさせてくれます。

20180905-3

めずらしい生アナゴのお寿司、

20180905-4

いわしのあぶり焼き、

20180905-5

サバ、の3貫で終わりにして、

20180905-6

2軒目は〆のラーメン。
「長浜ナンバーワン 祇園店」へ。

20180905-1

細麺の長浜ラーメンは、
あっさりして美味しいです。

台風一過ということで、
これから朝の便で、 1日遅れで東京に戻ります。

来月は2回目がありますが、
保険ひろばのみなさま、
次回も期待していてくださいね!

シンプルなテーマほど難しい

2018年9月1日

2度目の「日経プラス10」の
生出演を無事終えましたが、
改めて、生放送の難しさを
実感した田中香津奈です。

前回は自転車で向かいましたが、
昨日は暑過ぎなので、
大量の汗をかいては恥ずかしいと思い、
タクシーで現地に向かうことに。

20180901-10

控え室には、私の名前が
印字された紙があり、
身が引き締まる思いです。

20180901-6

毎回感心すると言いますか、
楽しみのひとつでもある、
テレビ東京のメイクさんは
本当に素晴らしい!!

素のまま行っても、しっかりと
仕上げてくれるからです。

20180901-11

台本はしっかりと準備されているのですが、
最初から台本通りとはいかないところが
生放送の醍醐味!!

20180901-2

特に保険という奥が深いテーマでは、
絶対にこれが正しいという答えがないので、
シンプルな質問ほど、即答しにくいもの。
 
また、時間が限られてるので、
どうしても伝えきれないところも
あります。

20180901-3

アドリブで対応することが求めらますが、
最後は、これまでの経験から
にじみ出るものが頼りになります。

こんなにすぐに活かされるとは
思いもしませんでしたが、
先進医療特約の 解説の部分では、
鹿児島・指宿の
メディポリス国際陽子線治療センターでの
取材が、本当に役に立ちました。

20180901-5

収録後は、

【メインキャスター】
小谷真生子さん

【ニュース解説】
鈴木亮(日本経済新聞編集委員)さん

【サブキャスター】森本智子
(テレビ東京アナウンサー)さん

との記念撮影。

今回も皆さんの暖かいフォローがあり、
感謝。

20180901-8

上手く伝えきれなかった部分も
あったと思いますが、
何とか終えることができたので、
 今は、ホッとしています。

そして、、、
またまた今年最強レベルの
大型台風21号が近づいている中、
月曜日は山口県へ前乗り予定。

火曜日AM10時からPM5時まで
社員向け研修の講師として、
2回シリーズの第1回目があるからです。

皆さんに満足していただけるような熱い
内容を準備していますので、
どうぞ、お楽しみに!!

本日22時より生出演「日経プラス10」

2018年8月31日

本日、
2018年8月31日(金)22時~の
日経プラス10」の医療保険特集にて、
ゲスト出演予定です。

昨年に続いて、2回目の生出演。

医療保険という基本的なテーマだからこそ、
本質的なことを伝える難しさがありますが、
分かりやすく、お伝えできればと思っています。

本日の日経朝刊、「BSハイライト」という
コーナーにも掲載されています。

20180831-1

20180831

よろしければ、ご覧ください!

24時間テレビに行ってみた!

2018年8月26日

あまりの暑さに、昨日は1日家に居ようと
思っていましたが、24時間テレビを
家で見ていた長女が、
「私も武道館に行ってみたい!」と
何度も言うので、初めて行ってみた
田中香津奈です。

半蔵門線で、渋谷からだと九段下まで12分。
決して遠いわけではないのですが、

20180826-1

行ってみたはいいけれど、昨日は暑過ぎで・・・

20180826-3

しかも、武道館の周りは大行列のため、
アリーナ到着までは、約40分・・・

20180826-5

その間、次女がトイレに行きたいと抜け出したりと、
いろいとありましたが、やっと武道館に到着。

20180826-4

中に入ると厳重な荷物チェックがあり、
その後、ようやくアリーナへ。

20180826-6

しかし、ところてん方式で進むため、
結局アリーナの滞在時間は約1分足らず。

その間に慌てて募金し、長女が誰か
有名人いないかなぁと探してましたが、
募金コーナーにはスタッフの方しか
いません。

本当にテレビで映ってる募金コーナー・・・?
と思いつつ、記念にTシャツでも買おうと
ショップに行くも、

20180826-7

欲しいサイズはすべて売り切れ・・・

想定外の出来事だらけでしたが、
貴重な体験となりました。

みやぞんさんが無事ゴールし、
「負けないで」「サライ」の大合唱を聞くと、
学生時代を思い出し、
今年も夏休みが終わるなぁ~と、
何だか切なく、懐かしく思えます。

木曜日まで行っていた
宮崎・鹿児島は充実した旅でした。

子供達が楽しみにしていた
指宿白水館のプールですが
海外のリゾート気分を味わえました。

長女は今日これから、
小学校でプールの検定があります。

クロールと背泳ぎで、
25メートルを何度も泳ぐことができたので、
練習通りできれば良いなぁと思っています。

20180826-9

プールの奥はすぐ海岸という立地条件は最高。
指宿白水館、また行きたいです。

20180826-8

帰りは、九州で一番大きい湖、
池田湖に立ち寄ってきました。

20180826-10

池田湖はカルデラ湖とのこと。

カルデラっていうのは、
火山活動でできた陥没地のことで、
そこに雨水が貯まって
湖になるとのことです。

ネッシーになぞらえて、イッシーという
未確認生物でも有名のよう。

20180826-11

天候にも恵まれ、きれいな素晴らしい湖でした。

20180826-12

最後に、今回取材に行った
メディポリス国際陽子線センター
フェイスブックに私のブログが紹介されています!

よろしければ、見てみてください。

メディポリス国際陽子線治療センター【指宿】

2018年8月23日

指宿白水館に宿泊して2日目になりますが、
SJNKひまわり生命鹿児島支社の黒須支社長の
ご厚意により、指宿の陽子線治療センター
見学に行くことができた田中香津奈です。

ひまわり生命鹿児島支社へ
セミナー講師として招かれた際、

支社長と、夏休みに九州旅行に
行く話をしたことから発展し、
手配していただくことになりました。

本当にありがとうございます。

前々から、どうしても指宿の施設に
行きたかった理由。

それは、、、

私が数年前に福島正伸先生のセミナーを
受講したとき、

がんと診断され、
「手術しても今のような講演活動はできない…」
とお医者さまに告げられたとき、

=====================
37の病院・医師をまわって、
自分の納得する治療法として
最後に辿り着いたのが、
指宿の陽子線治療センターだった
=====================
ことが心に残っていたからです。

治療に関する著書もありながら、
いきなり答えの病院を言うのも何なんですが、
ご興味のある方は是非読んでみてください。

「37の病院・医師をまわり 僕はがんを治した 」
福島 正伸 (著)

実際に行ってみて、
まず意外だったのは指宿市街から、
かなりの山道を登っていくこと。

車だと市街から、25分はかかると思います。

20180823-1

現地まで1.2km地点の看板の近くには、
「落石注意」の看板もありました。

20180823-3

ようやくゲートまでたどり着きましたが、
ほとんどの方は、
「こんなに山の上にあるの?」
と思うことでしょう。

20180823-4

 

20180823-6

駐車場にはたくさん車がとまっていましたが、
1日70人程度の患者さんが治療を受けている
とのことです。

20180823-7

気になったのが、湧き出る白い蒸気。
これは地熱発電とのことで、
この一帯は温泉が湧き出るとのことです。

20180823-18

今回、施設を詳しく案内してくれたのは、
広報の大松茂さん。

20180823-8

■陽子線治療は1日1回。
■時間は1日15分~20分程度を8~35回。
■痛くも熱くもなく、
点滴などのチューブ類も一切つけない。
 ■スケジュール通りに治療が終わる。

という痛くもかゆくもない
素晴らしい治療法です。

しかし、デメリットとしては
やはり費用が高く、総額で
約330万円もすることです。

ただし、10回の照射だから安く、
30回の照射だから高い、
ということはなく、

その患者の最適な回数が
約330万円ということで、
1回いくらという計算ではありません。

また、
胃がん、
大腸がん、
血液のがん、
広範囲に転移したがん、
は治療の適用にはなりません。

逆に、
上記以外は適用または適用の可能性が高い
ということでもありますが、
乳がんについては、現時点では
臨床試験になります。

20180823-9

患者さんは中央の台に横たわるだけ。
人は動かずに、機械が動きます。

実際に放射線技師がボタンを押して、
動かしてくれました。

20180823-10

上部の装置が動いていますね。

20180823-11

裏の部分も見学させてくれましたが、

20180823-12

重量が170トン(大型バス約17台分)もある
装置が裏では連動して動いているのです。

20180823-13

待合室は広々とした明るい雰囲気ですね。

20180823-14

1日の治療時間がわずか、
15分~20分ということは、
治療しないほとんどは自由時間。

だから、隣接している
「指宿ベイヒルズ&スパ」に宿泊している方が多く、
ゴルフ、釣りをはじめ、
飲みに繰り出しても問題ないとのことです。

20180823-17

 

20180823-15

「指宿ベイヒルズ」からの眺めは、
素晴らしいです。

20180823-16

最後に、今回の見学により、
どうしてもお伝えしたいこと。

約330万円という費用を

「ポンと現金で出します」、
「むしろ安いくらい」

という方以外は、 先進医療特約の付いた
医療保険に入るべきです。

指宿で治療を受ける患者の約60%が、
民間の生命保険会社で加入している
先進医療特約からの支払いとのこと。

月々100円前後という安い特約の保険料を
ケチるのは、賢明な判断とはいえず、
自分への投資と考え、
先進医療特約の付いた医療保険に入るのが
妥当な選択かと思います。

自分の命は自分で守らなければならない
時代において、 最初にどの治療法を選ぶかで、
その人の運命が決まってしまうという事実だけは、
知っておいた方が良いですし、
保険募集人の方が、是非案内して欲しいこと。
   
それは、、、

==============================
別の病院で、放射線治療などを受けていて、
「効果がないから陽子線治療を受けたい」
と希望しても、同じ場所には
線量が多くなるので、そもそも、
治療を受けることができない
==============================

という悲しい現実です。
  
がんが見つかったときに動揺した患者は、
藁をもつかむ思いで、
主治医の言うことを信じますが、
下手に放射線を当てられた時点で、
指宿でのリゾート治療の夢は
絶たれてしまいます。

私はFPという商売柄、
商品比較やランキング依頼が多いからこそ
言えることなんですが、

=======================
保険商品は大事ですが、
もっと大事なのは担当者である
=======================

と、つくづく実感します。

【ミニ情報】
メディポリスの相談窓口は、関東にもあります。
関東・・・聖マリアンナ医科大学 
     専門外来・陽子線治療相談外来
     044-977-0611 

ダブル台風なのに鹿児島の指宿

2018年8月22日

さすがに台風19号の影響で、
夜中は最も強い雨と風により、
やっぱり薩摩半島の台風は
迫力が違うことを体験した
田中香津奈です。

指宿白水館」の部屋から見える
今朝のながめ。

雨は収束してきましたが、
強風のため海は、まさに薩摩白波。

娘たちが楽しみにしていたプールが
現在閉鎖中なんです・・・

20180822-1

昨日は道中、鹿児島ラーメンのソウルフード、
ざぼんラーメンに行きました。

20180822-4

「ざぼん」って、インパクトがありますね。

熊本ラーメンと長崎ちゃんぽんを足して、
2割ったようなお味。

東海地方のソウルフード、
スガキヤラーメンと 同じような
位置づけにあるような感じがしました。

20180822-3

「指宿白水館」は、
前々から行ってみたかったお宿。
砂むし温泉があるので有名です。

20180822-5

今年も竜王戦の第六局があるようです。

解説を見みると、第1局は渋谷の
「セルリアンタワー能楽堂」とのこと。

20180822-7

20180822-8

行ったことはないのですが、
第7局の山口県下関市の「春帆楼」
という所も名前からして良さそうなので、
いつか行ってみたいです。

20180822-5

念願の砂むし温泉を体験することが、
できました。

20180822-6

砂をかぶせてもらうと、
かなり重量感があり、
汗がにじみ出てきます。

20180822-2

最後は次女が、調子に乗って踊っている様子。

20180822-9

昨日の夕食時に仲居さんと話をしましたが、
鹿児島港が16万トン以上の船を迎えることが
できるようになったとのこと。

大型の豪華客船が鹿児島港に到着すると、
100台以上の観光バスが待っているそうで、
白水館もいろんな国の方が訪れるようです。

東京だけでなく全国的に 宿泊施設は
国際色豊かになっているんですね。

台風なのに宮崎県の青島

2018年8月21日

九州に台風19号と20号が接近していますが、
青島の朝日が素晴らしく、清々しい朝を
迎えている田中香津奈です。

20180820-14

今回の旅は、SJNKひまわり生命のセミナーで
九州を周っていたときに、温暖な気候と、
優しい人柄に触れ、夏休みには子ども達を
連れてきたいと思っていました。

20180820-15

青島にした理由は、いつもお仕事で
助けてもらっている、 元ソニー生命の
ライフプランナーの宗優さんが、
宮崎県出身なので、
地元の人間ならではの情報を教えてもらいました!

宿泊先は、JA共済が経営している
『青島サンクマール』。

目の前が海で、温泉の質も良く、
お肌がスベスベになるような良いお湯です。

20180820-16

待望の宮崎ラーメンも宗さん情報。

地元民から愛されるラーメン本舗
 「さといも」です。

20180820-4

コテコテのとんこつラーメンとは程遠い、
あっさりしているのでびっくり。

20180820-5

ラーメン一杯600円。

20180820-7

なぜか、最初にたくあん2枚が出てきます。

20180820-6

どうしてたくあん?と思っているうちに、
おにぎり1個70円が目に入り、
追加で頼みました。

さといもの他、地元民から愛される
お店を教えてもらいましたが、
私だけの情報にするのはもったいないので、
よろしければ皆さんも行ってみてください!

【宮崎うどん】
■おくのうどん店(宮崎市大坪東)

【宮崎ラーメン】
■ラーメン栄養軒(宮崎市江平西)

20180820-8

青島はサーフィンでも有名のようで、
昨日はこの台風を待ってましたとばかりに、
波を楽しむサーファーがいました。

20180820-11

今日は宮崎を離れ、鹿児島へ向かいます。

それにしても、いつも九州に来て思うこと。
それは醤油。

20180820-13

左から、
 「刺身醤油 甘口」
 「刺身醤油 辛口」
 「生醤油」

毎回甘口に挑戦しますが、
最後は辛口か生醤油に。

好みの問題と言ってしまえば
それまでなんですが、
醤油って奥が深いですね。

南大沢の『しょこら亭』

2018年8月18日

中高のプチ同窓会に参加してきた、
田中香津奈です。

開催場所は、南大沢。
現在、名称変更を検討している
首都大学東京がある所です。

同級生の廣田晶子ちゃんがオーナーである
しょこら亭」。

京王線の南大沢駅で下車です。

20180819-1

駅から徒歩3分くらいのところに、
「しょこら亭」という大きな看板があります。

いいにおいがする方向へ向かうと、
既にバーベキューを用意してくれていました。

20180819-3

毎年夏休みに開催していて、
今年で6回目。

私はフェイスブックを始めたのが、
2016年で、2017年にこのグループの
存在を知ったため、今回初参加です。

プライベートでは、
SNSを通じて人に会うことがほとんどなく、
今回は卒業以来、27年ぶりに再会する
同級生も多く、
楽しみと緊張が入り交ざった気持ち。

しかし、会った瞬間、
違和感なくしゃべれるのは、
頌栄女子中高時代に一緒に過ごした時間は
貴重だったと実感します。

ギリギリのアラフォー世代なのに、
未就学児が半分以上占めており、

高齢出産が当たり前の時代というのが
現実ということ感じます。

(今回は小さい子どもが多いので、
 個人情報の関係で
 写真掲載が控えめです・・・)

20180819-4

晶子ちゃんは、私の長女の保育園ママ友も
よく知っているほどの、
元フィギュアスケートの選手。

運動神経抜群の彼女が
カフェのオーナーという道を選んだことに
とても興味があったので、

直接起業への道のりを聞くことができ、
人に歴史あり!だなぁと感じ、
勉強になることが多かったです。

バーベキューの手際のよさはもちろんのこと、

子どもが喜ぶような
・スイカ割り
・かき氷→シロップも豊富で選べます
・プール
など、次々とアイテムがでてきます。

20180819-2

貸し切りという看板があるのに、
地元の高齢者だけでなく、
若いカップルや中学生などが絶え間なく
お店にきては立ち話をして、

AI時代に本当に必要とされている
「おもてなし」だったり、
コミュニケーションだったり、、

南大沢は新しい街なのに、
地域に根付いていることに驚きました。

お近くにお住まいの方は、
ぜひお立ち寄りください!!

次は、97歳になる祖父についてです。

先月、あまりの暑さの影響か、
体調を崩して入院していた祖父が
調布の施設に帰ってきていたので、
プチ同窓会の前に訪問してきました。

車イス生活になっていますが、
すっかり元気でした。

20180819-5

祖父97歳、次女4歳、
年の差93歳!!

こちらも人生100年時代を感じます。

20180819-6

明日から、前々から計画していた
九州旅行へ行ってきます。

仕事も兼ねているのですが、
大型台風が続々接近しているのに、
あえて向かっていくのです。

ハプニングが起こること間違いなしですので、
改めてご報告させていただきます。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2018年9月
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事