将棋続報と公文式渋谷教室

将棋続報と公文式渋谷教室8

これまで基本的には負けていた次女の将棋ですが、最近は負けなしの6連勝。

3連勝しないと級は上がることはできないルールですが、ここ最近のW連勝により、2級あがりました!負かして、泣いてしまう男の子もいるようです。

先生から、守ってばかりでも結局負けることが多いから、攻め続けた方が良いとのアドバイスによりひたすら攻め続ける作戦に変えてから、状況は一変。

『攻撃は最大の防御!』次女の快進撃から、私自身が勉強になっています。

将棋続報と公文式渋谷教室7

そんな次女ですが、保育園の頃から公文式に通っていたのですが、公文式渋谷教室が、8月末をもって閉室しました。長女と合わせると、約10年近くは通ったので、とても寂しいです・・・

将棋続報と公文式渋谷教室4
将棋続報と公文式渋谷教室3
将棋続報と公文式渋谷教室2

元々は、世田谷区の天祖神社社務所でやっていた先生で、その後渋谷教室に移り、通算50年以上も指導していた公文式のレジェンドと言っても過言ではありません。創業者の公文公先生のお孫さんにも教えていた小森美江子先生。

算数について子供が何学年も先を進むことも大事だけど、お母さんそして女性は、どうあるべきかということを伝えてくれる先生だったので、ママ達は慕っていたと思います。

発行年を見ると1984年の公文式の冊子を記念に頂きました。

将棋続報と公文式渋谷教室1

『わが子を伸ばす母親の役割』の中のエッセイの中に与謝野晶子さんのことを取り上げており、改めて読むととても新鮮。大阪を離れてからは、渋谷区道玄坂上付近に住んでいたので記念碑が残っています。

将棋続報と公文式渋谷教室6

13人の子を産み11人を育てながら、歌人として活躍した波乱万丈の人生に、しなやかな強さを感じました。

将棋続報と公文式渋谷教室8

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かづな先生 かづな先生 社労士 × CFP

月20万円の年金を作る専門家|社会保険労務士として、年金制度のわかりやすい説明を最優先に、老後を支える年金の作り方支援に特化した活動を行っています。『すべての女性に明るい未来を』を何よりも大切に、学びを深めメッセージを配信中。「女性のためのマネーセミナー」を通じて、“新しい働き方・収入の得方・新しいライフスタイル”を提案しています。

目次