女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

美容預金

2003年4月30日

最近胃の調子がよくないことは何回もこの日記に書いてますが、ゴールデンウイークを健康に迎えようと思い、海原純子さん著作の「「きれい」への医学―美人をつくるマインド・ダイエット (講談社プラスアルファ文庫)」を読んでます。
いつものごとく、本屋さんでふらっと手にとったのですが、「美容預金」という言葉に魅せられました。
普段マネーの預金の話はよく読みますが、それを美容にたとえてあって非常にわかりやすい!

私はもともと和食好き(日本酒によくあいそうなもの)なので、海原さんのレシピはおしゃれっぽいから実践できないかしら?と思っていたのですが、なんと結構身近な食材がわかりやすくのってます。
さっそく私が実行していることは

1.レモンを2滴くらいしぼっていれたお水
2.大根おろし
3.バナナ

の3つ。
お水を飲むのが苦手でついついお茶やジュース・アイスコーヒーに走っていた私がレモンの絞りを水にいれるだけで、すごくおしゃれな気分でおいしく飲めてます。
また、バナナは胃にやさしい感じがします。

海原さんに実際にお会いした方の話を聞くと、とても小柄ですけど、素敵な雰囲気の方という印象を教えてくれました。
素敵な雰囲気とは健康管理からですね。
お金だけでなく、美容預金も心がけようと思った私でした。

健康診断

2003年4月25日

初めて、バリウム飲んでの本格健康診断をしました。
今まで会社に診察してくれる方々がきていて、それを一巡して終了!
という簡素の健康診断しかしたことがなかったのでびっくり。

会社は新宿御苑前にあるため、新宿の健康診断所でみてもらいました。
午後の部だったので、おなかを空かして昼間の歌舞伎町を歩きたどりつきました。
びっくりしたことは、

1.ピンクの診断着に着替える(ぬぎやすいようにラフな格好をしていったのは意味なし)
2.バリウム飲む
3.待ち時間長い

この3点。
昨日までは胃が痛くて、どんな結果になるのだろうと思ったら、なんとオールA。
前の会社の新人時代の結果になりました。(前は酒の飲みすぎで、毎年肝機能が悪くなり、しまいにはC判定でてたので・・・)
最後に乳がんの見分け方のキットをさわらせてもらいました。
なんか胸にしこりがある感じはいつもするのですが、実際乳がんといわれるしこりはもっとごりごりなんですね。

健康診断は受けたほうがいいですね。迷いがなくなり、すっきりして仕事に打ち込めます。

まだバリウムが胃に残ってて落ち着きませんが・・・

お客様カルテ作成中・・・

2003年4月24日

HP相談業務も始まり、一回でもご相談してくれた人は
「あ、あの時お電話いただいた○○さんですね」
と言えるよう、お客様ヒストリーを新しいスタイルに整理しています。

参考にしているのは、お医者さんとデパートの化粧品売り場ですね。
お客様カルテが本当よく整理されてますよね。

相談の数って当社の比にならない人数だと思うのですが・・・

デパートの化粧品コーナーも、私が行ったら、どんな新人の子でも名前聞かずに、さっとカルテがでてくるのにはいつも感心させられます。

ところで明日は、入社して初めての健康診断。
前の会社では当たり前のように健康診断受けてましたが、退職してからずっと受けてなかったんです・・・
3年ぶりくらいの健康診断。最近胃が弱ってるので、結構心配。
私自身まだ、日帰りの入院保障に切り替えてないし、もし結果が再検査だったらどうしようかとびびってます。
早く私も今の時代の保険に見直さなくちゃ!

株取引きが非課税に?

2003年4月14日

保険を考えるのに、一番見落とししてはいけないことは、環境の変化です。
幸いなことに私はこうやってお仕事があり不況ということをまだ直視してませんが、よくよく考えてみると身近にこの社会状況の変化はあります。

1.少子高齢化問題:実際私もこどもはいません。
2.日経平均バブル最安値更新:勉強ということで、昨年外債と日本の投資信託を購入。わかってて購入しましたが、日本の投資信託は見事に半値。
3.終身雇用制の崩壊:主人の会社の「都市手当て」がなくなってしまいました。

ということで、マイナス面ばかりですがひとつだけマネー勉強中の私をくすぐるニュースが。

なんと
株取引しても税金をとらない?
ということが急浮上。
ちょっともうかっても手数料や税金とられるくらいなら、株はやめておこうという後ろ向きの私の考えに渇が入りそうです。

でもお得なニュースって本当に小さく書いてあります。
見逃すところでした。
これからもこの動向は見守っていきたいです。

ボーナス払い

2003年4月13日

最近、ボーナス払いへの相談が多くなってます。

「ボーナス払いは不利になるのでは」
というご相談です。

みなさん、まず確認することはボーナスが多い方が一番影響を受けるのが、手取りが少なくなるということです。
基準は2.5ヶ月以上のボーナスがあるサラリーマンの方です。

ボーナス支給−社会保険料=手取り額という計算ですが、この時代あまりボーナスが増えるということは考えにくいですので、社会保険料が増えると手取りが少なくなるという結果です。では、どんな影響がでてくるでしょう。

社会保険料とは、「労使折半」といって、みなさんだけでなく、雇用している会社も負担が多くなるということです。
ということは、会社も税金支払いが多くなるのが嫌ですから、なんらかの対策を考えてくるでしょう。

1. ボーナスを少なくして、毎月のお給料に上乗せする
2. ボーナスという形でなく、報奨金的に6・12月でない月に支給する・・・など。

ボーナス払いで一般的なのは「住宅ローン」と「保険料」です。なかなか住宅ローンはすぐには見直せるものではありません。
ですから、「保険の見直し」は必須です。
ボーナス時期は迫ってきてます。
月払いのほかに、ボーナス払いしている方、保険かけすぎではありませんか?

確認してください。不明であれば、かづな先生に相談ください。
お待ちしてます。

日記の喪失

2003年4月7日

4月1日にたくさんの方にアクセスしていただき、このHPの由来などみてくださったかなあ、と日記を読みなおしてみると、

なんと1月13日前の日記が自動消去されていることが発覚・・・

最初の設定が少なかったためです。
昨年12月1日から24項目。
私のこのHP立ち上げの思いから今年の抱負(大晦日をはさんでいたので)までなくなってしまってました。今回初めてアクセスしていただいた方、ごめんなさい。
4月は新しいスタートということで、くよくよせず前進していきます

カフェグローブ

2003年4月1日

私もそろそろ、このHPを自分で更新できるよう、HPの勉強しなくちゃっと、先日あわててスクールを検索していたら、デジハリというスクールのHPに出会い、公開講座を発見してしまいました。

なんと、女性webでは本当に有名なcafeglobe.comの矢野社長のお話。
矢野さんにもお会いしたいし、いってみよう〜と参加。

きれいでした、矢野社長。
そして、話が明解。

専門学校の学生がほとんどで、一般参加はほんの数名。
どうして〜と思いましたけど、間近で講演をきけたので、パワーをいただいた気がします。

矢野社長の言葉で印象的だったのは、「え、なんだろうこの言い回し」というキャッチフレーズがサイトでは大事ということでした。あいまいな言い回しだからこそ、思わずクリックしてしまう、これがポイントとのこと。
雑誌編集者としてのキャリアをお持ちだからかもしれませんが、「観察力」が磨きに磨かれていらっしゃいました。

他の保険会社の商品を観察することは慣れてますが、それを「多面的」に観察することは今の私に欠けている部分です。

マネーの分野であっても、多面的な観察ができるよう意識していきたいと思います。

ドドールでの会話

2003年3月31日

お昼ドトールでランチしていると、ある生保会社の営業社員(男性)と外交員と思われる女性がしゃべっていました。
彼女は事務から営業に転向したらしく、営業方法を相談しているようでした。

・「〜は減額させて、医療の単品はうちじゃないからA社で入ってくれっていいなさい」
・「〜すれば保全だけでなく、1件成約だな」
・「300万くらいでいいんじゃない」

そのアドバイスを聞いた外交員は、「さすがですね、○○さん、私○○さんについていきます!」と言ってます。そして駄目押しに、「そう、あとは決まり文句があるんだよ、それを今度は教えよう」と帰っていきました。

コンサルテイングといわれている時代に、こうやって昔ながらの成果主義の伝統が今からでも引き継がれているのを間近に聞くと、身の毛のよだつ思いと同時に、このお客様の保険はどうなってしまうのだろうと心配になりました。

まだまだ保険業界は、成果主義・面談主義が大方ですが、HPや、メールや電話相談で、みなさんが納得していただけるサービスを提供することをできるよう努力していきたいと思いました。
みなさん、私が遭遇した会話を平気でしているような保険営業担当の人にはくれぐれもお気をつけを。

明日から4月です。ひきしめていきますね。

電話相談本格始動!

2003年3月27日

保険業務とは、月末や年度末の忙しさとは縁がないはずなのですが、今年は、毎月、25日過ぎるとばたばたします。
その理由は、お誕生日前のかけこみ保険加入です。
お誕生日をむかえると保険料が高くなる、というのは、みなさんに浸透してきているんですね。
ということは、「来月お誕生日、今年こそ、保険について考えよう!」と思う方が急増している感じがします。

ホームページを立ち上げて、4ヶ月目をむかえようとしています。
最近は、HPみて「かづな先生いますか?」という電話が多くなってきました。
ここ2日間で、電話相談も活用していただけるようになって本当嬉しい限りです。
私の顔やプロフィールは、みなさんHPアクセスしていただいているので、分かっていただいてますが、私はみなさんの顔がわからずちょっと複雑な気持ちです。

このHPアクセスしてもらう方はパソコンにもたけている方多いと思います。
誰か試しに写真とりこんでメールくださったりすると嬉しいなと思ったりします。

メールの項目で悩んでいる方は、お気軽に電話くださいね。

保険モニター応募多数ありがとうございました!

2003年3月24日

このHPの運営方法については、いつも試行錯誤しています。
今回は、ハーストーリィさんにお願いしてモニターを応募することにしました。
たったの4日間の告知でなんと約90名

スタッフの一人の感想・・・「とても内容が高度なレベルですね」。

私もそう思いました。
みなさん、本当に保険について勉強されていて、相談することないのでは!と思っていました。

しかし、私はひとつのことに気づきました。

夜、社員研修マニュアルの件で、お世話になっているWさんと電話でお話した後のことです。
私の悩みの解決方法ってなんとなく潜在的にあるんだ、相談してぽんっと背中を押してもらうだけで実行できるんだなあっと思いました。

今回モニターをお願いできなかった方々本当ごめんなさい。
私がみなさんの背中をぽんっと押すことによって解決する相談内容もたくさんあると思いました。
みなさまからのご相談お待ちしております。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2017年12月
S M T W T F S
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事