女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

斉藤孝先生の「呼吸入門」

2004年2月25日

3色ボールペンがついていた「三色ボールペンで読む日本語」で少し前脚光をあびていた
明治大学教授の斉藤孝先生の本。
金銭教育と同じく、呼吸についての教育は我々世代は受けてきていません。当たり前のことですが、呼吸の大切さを書いている本です。

なぜ、切れる子供が多いのか。
なぜ、コミュニケーションがうまくいかないのか。
なぜ、人は途中でできないと物事を放り出してしまうのか。

能、読経、お笑いの世界、何気なく接している世界に魅せられてしまうその理由について書いてあります。

何か毎日がうまくいかないとき。
それは呼吸を訓練していくことである程度解決できるということです。

そういえば、独身時代通っていたスポーツクラブで、唯一参加していたのが「ヨガ」の教室。
疲れていても、土曜日の午前中にそのクラスに参加すると、自然と心が落ちついていたのを思い出します。

トップクラスの運動選手、サッカーの中田選手やラグビーの大畑選手は呼吸訓練がある程度できているので、心のぶれも体のぶれも少ないといいます。

「呼吸というものがリズムよく流れ出したら、人間は疲れないのです」

とても納得です。
さっそく、本で紹介されている呼吸法実践してます。
慣れないと難しいですが、「心を亡くすと書いて忙しい」と連発している私には、本当によいお薬です。

悩んで毎日がもやもやしている方。
是非、ご一読下さい。
呼吸入門 斉藤孝 角川書店

呼吸入門

 

続きを見る

継続は力なり

2003年9月28日

自宅のとなりには、学習塾があります。
今日は、こんなお天気がいい中、お昼頃、ぞろぞろと中学生が建物からでてきました。
そうです、模擬試験の帰りです。
塾で学んだことって、今の仕事に何も役にたってないので、「なんであの時、試験のためにどきどきして勉強していたのだろう」と思いました。
でもそんなとき、ある方の言葉を思い出しました。

「別に模擬試験が重要なのではなく、筋力と同じで、継続することが大事ということを学ぶのが勉強だ。1晩で筋力がつかないのと同様に、勉強も1夜漬けではある程度の実力しか発揮できない。」

偶然に、今日は、
90日で幸せな小金持ちになるワークブック―今日から始める72のわくわくレッスン

90日で幸せな小金持ちになるワークブック―今日から始める72のわくわくレッスン

をやり遂げた日となりました!!!
1日目から90日目まで、ワークブックの形式になっていて、90日で習得できるようになってます。

私がこの本を購入したのは、6月1日。
ぱらぱらとめくってみると、

「このワークブックは読んで知識を得るのが目的ではありません。できるだけ1日1ワークを守ってください。きっと次の日のワークを読みたくなるはずです。でも、そこはちょっとがまんして、今日のテーマに意識を集中させて、1日を過ごしてください。」

なんだか忠実に守ってみました。
確かに、1ページ1ワークなので、すぐ終わってしまい、次のワークをやってみたくなった日も何日もありましたが、こらえました。(こらえすぎて、毎日できなかったのが重なり、結局1ヶ月遅れの終了となりましたが・・・)

内容がすべて実行できたかはどうかとして、6月1日からの自分の心の変化を読み直したり、ほんの1日のちょっとした時間の作業が積み重なると、こんな1冊のワークブックをやり遂げられるんだ」という、継続の達成感を感じました。

当たり前のことが書いてありますが、もう学校にいく年代でもないので、基本的なことを自分に投げかけてくれるこの本の役割は、ここ数ヶ月、私の支えとなってくれました!

ちょっとお休みして、10月からは新しいワークブック始めようと思ってます。

続きを見る

「考具」

2003年9月4日

先日、日野社長の出版記念パーテイーで名刺交換させていただいた出版社の方に、「当社の今のベストセラーは、考える道具、と書いて『考具』という本です」と紹介がありました。

はて、ベストセラーというのに、恥ずかしながらタイトルを存じ上げてませんでした・・・

これは、まずいっと思い、さっそく本屋さんへ。
そうしましたらなんと、日野社長の『クチコミュニティ・マーケティング2-実践編 あなたの会社がクチコミで伸びる!』の横に、「当店おすすめ!」という注意書きまでして置いてありました。

著者は、加藤昌治さんで博報堂の方。
「いかにしてアイデアを生み出すか?」ということが徹底して書いてあります。

●聞き耳をたてる
●「七色いんこ」になる⇒誰かになりきると違う世界が見えるということです。
●アイデアは組み合わせ

うん、納得です。

ただ、「常に意識する」ことが、アイデアマンへの第一歩、ということだと思いました。

私も、やっと1年になりますね、「アイデアノート」持ち歩いてます。
最初は、B5のキャンパスノート⇒A4のキャンパスノート⇒キャンパスノートだとちょっと色気ないかなと思い、リングノート⇒やっぱりキャンパスノートに戻り、今は手帳と同じサイズのミニ版。

そこに書いてあることは、3ヶ月後読み返してみると実行しています。ほとんど。

でも、この時代。3ヵ月後で実行済みでは遅いんですよね。

ピッチ上げます。

続きを見る

「実践!問題解決法」

2003年7月14日

ゼミ会の話の続きです。いつも幹事役をやってくれる彼女が「本に私の名前が載ってます!」ということで、さっそくこの週末に購入しました。

題名は「実戦!問題解決法」著者 大前研一/斉藤顕一(もっと難しい漢字なのですが、変換の仕方がわかりません・・・ごめんなさい)

実戦!問題解決法

アマゾンで調べたらなんだか難しそう、そして2,000円もするということで、これは一度手にとってみて私のレベルに合うか考察してから・・・と思い、さっそく書店へ。
ありました、最後の一冊。
CD−ROMがついていたので高いようですね。

しかし、ビジネス本にしてはとてもわかりやすい!
一気に読んでしまいました。

■語学とITは使えてナンボ。毎日使うことが最も大事!
⇒英文科出身の私には分かりやすい比喩です。ITってまだまだ「知識」として普及してますけど、語学と同じ、「手段」なのですよね。

■情報の三重苦にわれわれは苦しんでいる!
1)どんな情報を集めたらいいのか分からない。
2)収集した情報をどのように整理し、理解したらいいのか分からない。
3)たとえ整理できたとしても、要は何なのか分からない。

これ以上、抜粋してしまうと、著作権にひっかっかってしまうので、続きは是非購入して読んでください。
眠くなってしまう人は、CD−ROMにて斉藤先生がわかりやすく語りかけてくれますのでご安心を。

生保業界も決算が終わり、それを反映して「生保特集」雑誌が乱立してます。
でも、「自分にあてはめるとなんなの?」という状態ですよね。

マネー関係、特にまず保険について「実践!問題解決法」実行していきます。

同じゼミで、彼女の大学生時代も知ってます。
同じベースをもっている彼女がコンサルテイング会社のスタッフとしてがんばっている姿をみて、私にでもわかるかも、とちょっと期待して購読してみました。

彼女は、朝5時半に会社にいき、朝ミーテイングで勉強して(朝食も会社で当番で作るらしい・・・)私よりも数倍勉強しているけど、とても身近な彼女の活躍に勇気づけられました。

女子大人気は確実にダウンしてますけど、十分すばらしい実力で社会に貢献してます。

本のカバーは難しいそうだけど、でも「何かチャレンジしたい」人には是非読んでもらいたいです。

彼女は松澤美帆さん。P46に名前載ってます^^

続きを見る

かづな先生について

2003年7月10日

このサイトについても、最近賛否両論があります。

★親しみやすい
★若く見えて、信頼度が薄い

どちらも納得です。

では私の職業的にはどっちがよいのでしょう?と掘り下げて考えて見ました。

★相談するなら、「おこられる」より「聞いてくれる」
★もうちょっと信頼できる雰囲気でないと相談できないわ。

人それぞれです。

そこで学んだことは「物事に正解はない」ということです。
これは保険相談でも重要視していかなくてはいけないポイントです。

自分の価値観が正しいかどうかは?として「自分がよい」と思ったアンテナを絶えず持ち続けることが大事です。

ビジネスにおいて、「起業」はできます。
しかし「継続」は難しいです。

今励ましてもらった本は、今でこそ美談になっている松井証券の社長さんの本「おやんなさいよ でも つまんないよ」ラジオたんぱから2001年に出版されてます。

おやんなさいよでもつまんないよ

2年前に革新的なことを行った松井証券は、今光ってます。
勉強になる一冊です。

続きを見る

ライフスタイルのモデルをめざして

2003年6月23日

何人か憧れの女性はいますが、その中でも長年のファンはモデルのSHIHOさん。
このHPをたちあげるときに「こういうイメージでお願いしたですが」と一人でちょきちょき女性雑誌を切り抜き、すべてSHIHOさんをモデルにした企画書を作ったのもよい思い出です。(私のキャラクターが女性雑誌というより、イラストの雰囲気だったいうことで、その企画は没になりましたが・・・)

久々にリフレッシュがてら中谷彰宏著者「生き方のモデルになろう」を読んでみました。

生き方のモデルになろう―ファッションリーダーになる52の法則

私の職業はモデルとは全く違う世界ですけど、仕事に対するスタンスはとても学ぶことが多かったです。

「オシャレである前にハッピーでいよう」
「いいことを想像して、人に会おう」
「本当かなと思うことでも、試してみよう」

などなど。でもSHIHOさんが表紙に書いてある「美しく賢く楽しく」。
このシンプルな言葉が一番頷きました^^

マネーのこと、保険のこと、経済のこと、考えるのはすべて自分がハッピーになれることのためにするんだ、と思うとなんだかワクワクしてきました。
SHIHOさんパワーがほしい方はこちらから
将来、彼女が会社案内もしくはHPを飾ってくれることを目標にがんばります!!

続きを見る

美容預金

2003年4月30日

最近胃の調子がよくないことは何回もこの日記に書いてますが、ゴールデンウイークを健康に迎えようと思い、海原純子さん著作の「「きれい」への医学―美人をつくるマインド・ダイエット (講談社プラスアルファ文庫)」を読んでます。
いつものごとく、本屋さんでふらっと手にとったのですが、「美容預金」という言葉に魅せられました。
普段マネーの預金の話はよく読みますが、それを美容にたとえてあって非常にわかりやすい!

私はもともと和食好き(日本酒によくあいそうなもの)なので、海原さんのレシピはおしゃれっぽいから実践できないかしら?と思っていたのですが、なんと結構身近な食材がわかりやすくのってます。
さっそく私が実行していることは

1.レモンを2滴くらいしぼっていれたお水
2.大根おろし
3.バナナ

の3つ。
お水を飲むのが苦手でついついお茶やジュース・アイスコーヒーに走っていた私がレモンの絞りを水にいれるだけで、すごくおしゃれな気分でおいしく飲めてます。
また、バナナは胃にやさしい感じがします。

海原さんに実際にお会いした方の話を聞くと、とても小柄ですけど、素敵な雰囲気の方という印象を教えてくれました。
素敵な雰囲気とは健康管理からですね。
お金だけでなく、美容預金も心がけようと思った私でした。

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年6月
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事