女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

アセットパートナーズのFP中原圭介さんが会場に!

2008年3月4日

3月1日の『日経ヴェリタス創刊記念・日経資産運用セミナー【中級編】in つくば』にて

当日は、投資の世界の第一人者、中原圭介先生も、
会場で聞いてくださったとのことです。
アセットパートナーズ株式会社に所属されているファイナンシャルプランナー(FP)です。
「株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる」

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

名著と呼ぶにふさわしい本です。
中級以上向けですが、是非機会があれば読んでみてください。
オススメです。

実は今までは、投資セミナーのご依頼については、お断りしていました。

不動産・株・投資信託という金融商品の成功への早道は、
早く始めるほど利益があり、
大多数の人間と逆の道を進むしかないと思っていたこと、
そして、
結果論の部分が多いからです。

こんな私が投資について機会があれば積極的にお話していこうと思い始めたのは、
昨年読んだ史上最強の投資家、ウォーレン・バフェット氏の教訓の一文がひっかかったこと、

バフェットの教訓―史上最強の投資家 逆風の時でもお金を増やす125の知恵

「人は経験から学ぼうとするが、
他人の経験から学べるならそれに越したことはない」

と。

そして、
マチュアライフ研究所(MLI)代表渋井真帆氏主宰
『田中香津奈の「女のお金の超常識』第3回目では、
不動産セミナーをしていて、不動産に関する私の失敗談が、
意外と役に立ったと言ってくださる方が多いのも理由の一つです。

投資に関し、いろんな意味で授業料を払った私の過去の失敗談を、
いろんな人に聞いてほしいと思ったので、投資セミナーをお引き受けすることにしました。

投資セミナーでちらっとお話したことですが、
FXはリスクが高すぎです。

初心者の場合一時的に利益がでても、継続することで
ほとんどは損をしますので要注意です。

今日、保険相談にいらっしゃった方も、

「FXのデイトレーダーに一時はまっていて、
すっごく儲かってうかれていたら、たったの一日で1年分の
利益がふっとんでしまって・・・
それ以来、為替系の金融商品を見るだけで疲れちゃうの」

とおっしゃってました・・・

レバレッジのかけすぎは本当に注意してくださいね。

続きを見る

保険マンモス

2008年2月19日

「保険のカタチ 三角のマジック」で保険無料相談サイトを
運営している株式会社保険マンモスの古川徹社長にお会いしてきました。
頭脳明晰・ダンディズムだなぁ〜という率直な印象。
話は尽きず、気付いたら2時間半ほどお話させていただきました。

保険は金融商品の一つということは、
セミナーでもいつもお伝えしていることですが、
株や投資信託と異なる性質があります。

株や投資信託というのは、年齢や健康状態が関係ないので、
ネットで商品を選んでも問題ありません。
経済の流れだったり、ある一定レベルの金融知識があれば、
人を介さなくても完結できます。

でも、保険は違います。

年齢とか健康状態、家族構成は人それぞれで、
商品だけ見ても完結できないところがあります。

「概要はわかったけど、でも私の場合はどうなの?」

保険商品は、保険代理店で加入しようが、銀行で加入しようが、
郵便局で加入しようが、最終的には保険商品や保険料は一緒です。
どこで加入するかは気にする必要はないのです。

何がポイントかというと、
あなたが相談する人がどんな絵を描くか、
つまり、どんなプランニングをするかです。

保険に精通していることは当然のこととして、
FP(ファイナンシャルプランナー)の資格があり、
保険業界の周辺知識はあったほうが保険加入や保険見直しが
成功する確率が高いと思いませんか?

そんな貴重なFPと全国にネットワークをお持ちの古川社長から、
いろいろ学ぶことが多く、大変勉強になりました。

古川社長ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!

最後に古川社長は、デーモン小暮閣下率いる聖飢魔の
元ドラマーだったことを、みなさまにお伝えしておきます!!!

    <保険マンモス・オフィスにて>

続きを見る

『余命1ヶ月の花嫁』〜長島千恵さんが伝えたかったこと〜

2008年2月12日

TBS「イブニング5」でこのドキュメンタリーをご覧になった方も多いでしょう。
2007年4月5日に結婚式を挙げた24歳の花嫁は、末期がんの患者であり、
その時点で残された命がわずか1ヶ月だったのです。

私の事務所の周りの本屋さんはもちろんのこと、
同題名の『余命1ヶ月の花嫁』も、ベストセラーになっています。

余命1ヶ月の花嫁

今日は、長島千恵さんのお父様・貞士さんに田中香津奈よりインタビューさせていただく
という機会をいただいたということで、本にも登場している三浦海岸のご自宅にお伺いしました。

本にも書いてあることと重複してしまう部分もありますが、
実際にお父様からみた今回の出来事について、
お話していただきました。

・闘病生活で印象に残っていることは?

・奥様と千恵さんを死に至らしめた「がん」についてどう思っていらっしゃるか?

・闘病姿を取材されることに抵抗はありませんでしたか?

・お父様から今回の出来事を通じて、みなさまにお伝えしたいことは?

などなど、1時間強インタビューさせていただきました。

「早く検診に行けばよかったって、言ってたよ」
「乳がん手術後、SEの資格のために一生懸命勉強していて、その疲れが再発したのかなぁ」
「自分はヘルニアでさえあんなに痛い思いしたのに、どれだけ痛かったのかな」
「治るときいて、一升3万円もするお水を取り寄せて飲ませたりしたんだ」

当時を思い返す質問もあり、
複雑な気持ちになったこともあったと思いますが、
一つ一つの質問に対して、とても丁寧にお話してくださいました。

右が長島千恵さんのお父様・貞士さんですが、
私がめくっているものは、TBSに寄せられた視聴者さんからの
メールです。500通以上届いているとのことです。
本をお読みになった方の声もあるということで、
本当に直近の日付のメールもありました。

お父様自身、こんなに反響があるとは思わなかったけど、
千恵さんを通じて乳がんの検診のことや、
自分の体のことを考える機会を持つキッカケになってくれて、
これでよかったのかな、とおっしゃっていたのがとても印象的です。

がんはやはり早期発見、早期治療。
長島千恵さんのお父様が何回も繰り返しておっしゃっていた言葉を
無駄にしていきたくはないと思います。

 

ドキュメンタリーや本をご覧になった方がおっしゃる
共通のことがあります。

「千恵さんも病気と闘い、前向きで素晴らしい方はもちろんのこと、
周りの人も本当に素晴らしい」

私も強く感じていたことです。

お父様にお会いして、そのわけがとてもよくわかりました。
もう千恵さんとお話することは私はできないんですが、
お父様とお話していると、人から愛される人柄が
千恵さんに受け継がれていたんだ、ということが。

千恵さんのメッセージをずっと心に残すことも大切ですし、
その教訓を自分自身に活かしていくことも重要だと思いました。

お父様・貞士さんにはいつまでもお元気でいていただきたい、
そういう願いも込めて、握手して取材を終了しました。

私も普段、保険の話などを通じて
がんのことや、女性疾病のお話をする機会も少なくありません。

千恵さんがTBSの取材を通じて伝えたかったこと、
お父様として伝えたいこと、
1人でも多くの方に私もお伝えしていければと思っています。

FP(ファイナンシャルプランナー)として、
このような機会をいただいたことに感謝し、
長島千恵さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

続きを見る

『お金は銀行に預けるな』

2008年1月23日

朝から底冷えで東京はうっすらと白い雪。

そんな中
金融リテラシーの必要性を問いて、
23万部も売れてベストセラーになっている
お金は銀行に預けるな』の著者、
勝間和代氏の講演に参加してきました。

主催は、「1年組み立て保険」を取り扱っている
損保ジャパンDIY生命。

独自調査で今日発表される、

サラリーマン世帯の主婦500名に聞く「2007年冬のボーナスと家計の実態調査」
「2007年冬のボーナスと家計の実態調査」

のプレスセミナーを兼ねています。


<勝間和代氏と私です>

内容については共感できることが多く、大変勉強になったことはもちろん
のこと、論旨がしっかりとしている中で、分かりやすく展開していく姿勢は、
学ぶべきところが多く、有意義な時間を過ごすことができました。

普段はセミナーで人へ伝えることが多い中で、人から教わるということは
刺激を受けます。

また、このような機会があれば積極的に参加していきたいと思います。

続きを見る

ワークライフバランス・小室淑恵さんとのセミナー

2007年9月12日

日中、どしゃぶりの雨が降っていて、
夜のセミナー、大丈夫かな・・・と心配しながら
千葉県・柏にセミナー講師として行ってきました。

2部構成のセミナーで、
第1部を担当されたワークライフバランスの小室淑恵社長と
楽屋でご挨拶を交わしつつ、
20:30頃から「かづな先生の日経読み方入門講座〜幸せを呼ぶ!情報活用術」が
始まりました!!

コンサートでも使用されるというホールだったので、
とても音響がよく、テンポ良く進めていけました。

当日の新聞を使っての講演で、
たまたま安倍首相の話をしていたんですけど、
今日、ブログを書いているときに、
安倍首相が辞任するというニュースを聞いて、
たぶん、講演を聴きに来ていただいた方は、
このニュースの真意を理解するヒントを得ていただく
絶好のチャンスだったのではないかと思いました。

足元悪い中、遅くまで参加していただいた皆様、
ありがとうございました。

今度は岐阜に行く予定です。
岐阜にお住まいの方、サイトでのお知らせを
チェックしてくださいね。

続きを見る

アドバンスクリエイト濱田社長

2007年3月23日

「保険市場」がそろそろ増刷へ!ということで、
監修元であるアドバンスクリエイトの濱田社長とお会いしてきました。

アドバンスクリエイトさんは、保険代理店で唯一上場している企業で、
通販・来店型相談ショップ・webといろんなチャネルで保険を販売しています。

訪問すると、まずびっくりするのが、
会議室に通されるまでの間、電話をとっているコールセンターのスタッフが
全員で「いらっしゃいませ!!」と
フェイスtoフェイスで
起立して、
ごあいさつしていただきます。
(会議室が奥であれば、あるほど、いつも恐縮してしまいます・・・)

第一線の経営者にお会いするときは、
私は必ず現時点の自分の夢をお話します。

そうすると、必ず相手の経営者の方も
熱く夢を語っていただけます。

いろんなことを模索しながら、
ビジネスを展開していく私にとっては、
平成7年10月に創業して7年弱(平成14年4月)で
ヘラクレスに上場というスピード経営である「選択と集中」の戦略の
秘訣は直接お伺いしてみたかったお話の一つです。

約1時間近く話題が尽きることがなく話していましたが、
ふと思い出した本がありました。
ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」です。
やはり、成功する人は、考えていること・思っていることがそもそもが
大きいのだなぁ〜っと。

そして、話の中で出てきた有名な投資の格言ですか、みなさんご存知ですか?

『もうはまだなり まだはもうなり』

いずれにせよ、並の人と同じことをしていたらダメだということを
実感しました。
そして毎日楽しくてしょうがない、と何度もおっしゃっていた
濱田社長にはたくさんのパワーをもらいました。

帰りも会議室から出口まで、みなさん立席して「ありがとうございました!」と
元気に声をかけていただき、また恐縮して退出したのです・・・

続きを見る

経沢香保子さんとのジョイントセミナー

2006年11月17日

トレンダーズ&日経タイアップセミナー「女性のためのキャリアアップ講座』
が、萌える秋葉原で行われました。

昨日、萌えた(?)のは、350名の定員にもかかわらず、
550名を超える応募があった中の女性陣。

会場は、秋葉原の駅からすぐの
秋葉原コンベンションホール。

駅からひときわ目立つこちらのビルの2階です。

第1部は、(株)トレンダーズ・経沢香保子社長による
「なぜ、キャリア女性は輝いているのか?
〜そのために必要な成功の秘訣〜」
を質問タイムも交えてたっぷり1時間。
ちなみに、かづな先生こと田中香津奈は、、(株)トレンダーズのHP
トレンドリーダーに紹介されているのです。

私も参加させていただいたのですが、
「体質改善をして、キャリアアップをめざそう!」という5つの
ポイントがとても役に立ちました。
ありがとうございます!

ということで、私の出番である2部は、
「かづな先生の日経読み方入門講座!
〜幸せを呼ぶ!情報活用術〜」。

あまりの人数の多さに、
私は豆粒のよう・・・

スタンドマイクを使って講演したのですが、
なんだか自分の声?と疑ってしまうほど、
とても音響がよい会場でした。
設備がすばらしいので、気持ち良く話すことができました。

いつものように、今日の朝刊で実践講義がスタートです。
机がない会場なので、
まるで満員電車にいるような感覚で、
全員に新聞を折りたたんで見てもらうことに。

新聞を折りたたんで読むって、
初心者には至難のワザですよね。

でもみなさん、ついてきていただき
ありがとうございます!

あっという間の1時間。
みなさんのキャリアアップにつながる日経読み方になったでしょうか?

講義に来ていただいた方、
今日から「日経早読みABCの法則」さっそく実践してくださいね。
ある日、知識の点と点が結ばれ線となり、格段に理解度が高まります。
そして、だんだん面白くなっていくのです。

次回は、11月27日(月)で札幌講演です。
札幌の方、ふるってご参加くださいね。

参加はこちらから。

続きを見る

MLI・オータムパーティー

2006年9月30日

いつもセミナーでお世話になっている
MLI主催の「オータムパーティー」に招待されました!

ここ2週間ほど、
セミナーの原稿作成や、
打ち合わせなど時間に追われる生活で、

パーティーに参加する前、
美容院でもウトウトしている状況でした。

最近は何かとバタバタしており、
学生時代に、「忙しい」というのは
心が亡くなっている状態だから
充実した生活を送ることができない。

と言われたのを思い出しました・・・。

そんな状態でしたが、
いざ会場に入るとすごい熱気で、

すぐに元気を取り戻しました!

昨年と同じ南青山の会場だったのですが、
たくさんの生徒さんやMLI関係者の方とお話をしていたので、
休む間もなく終了。

活気があり楽しいひとときを過ごすことができました。
本当に、みなさんから、パワーをいただいたような気がします。

約2年間、お世話になった、
大学生スタッフのTさん。
来年4月から社会人ということで、
顔もきりっと、美人になりましたね。

今年の渋井真帆さんの衣装は、
チャイナドレス。

最後に、講師陣の一人ということで、
田中香津奈より約300名のみなさまの前でご挨拶。
来年の新・上級コースについてのお話も
させていただきました。^^

宴もたけなわという感じでしたので、
会場の外で、
パーティー中お話できなかった方々と歓談していると、

「記念撮影しましょう〜!!」

という生徒さんの一声により、
集結。

ベストドレッサー賞など、
新しいイベントも盛りだくさんのパーティーでした。

みなさん、またお会いしましょう!

続きを見る

元おニャン子クラブ・新田恵理さんとの対談

2006年5月12日

といえば・・・? そうです、元おニャン子クラブの新田恵理さんです!
ある雑誌の企画で、対談することになりました。

おニャン子クラブと言えば、懐かしい〜と思える方は、私と同年代ですね。

特に、会員番号4番の新田恵理さんの代表曲「冬のオペラグラス」は、私が小学校ときの卒業式で歌った曲です。

夕方から始まる「夕やけニャンニャン」も、中学受験が終わってから、毎日楽しみに見ていたのを思い出します。
(塾に通っていたので、同級生が「夕やけニャンニャン」見ていたり、スーパーマリオにはまっていた頃、同じようにできなくて悔しい思いをしたこともありましたが今となっては良い思い出です・・・)

●フェリーチェプランの設立について、沿革
●具体的なお仕事に関して
●これからの展望、メッセージ、夢

などをインタビューしていただきました。

現在、新田恵理さんは、マネー雑誌「マネープラス」に保険を勉強する方として登場されていたりしていらっしゃいます。

ちょうど保険の見直しをしていらっしゃるということで、昨年より半年かけて、資料請求。
昨日、来店型の相談ショップにいって、少しずつ加入へのプロセスを検討しているとのこと。

ということですので、
「ファイナンシャルプランナー」というお仕事について、
とても興味深く、質問していただき、
いろんなお話もきけて、私こそ勉強になりました。

「ファイナンシャルプランナーは、アメリカ発の職業で、アメリカでは弁護士や税理士さんに並ぶ社会的地位なんです。でも、日本は、まだまだ情報に対してお金を払うという習慣が浸透していなく、まだまだこの職業で稼げる人はほんの一握りですね。」

と私がFPの現状をお話したところ、

「これからは情報に対してもお金を払うことが当たり前の時代になりますよ。だって、今みたいに、水やお茶をお金出して買うっていう習慣ってなかったじゃないですか。私が高校生のとき、ペットボトルのお茶を買ったら、同級生に『何もったいないことしてるの?』って言われましたよ。でも、今はお金を出して水やお茶って、買うのはあたり前ですよね。近いうちに、ファイナンシャルプランナーの方にお金を払ってアドバイスをいただくという時代がきますよ。」

情報に対してお金という対価を払うことをなかなか実感してもらえないFP業界。
この現状をどうやったら改善できるのか?

私の悩みごとのひとつでした。

でも新田恵理さんのこの一言は今後に向けて勇気が湧きました。

今度は、新田恵理さん、某雑誌の企画で「株を○万円買って、投資してみよう!」という企画をするそうで、ワクワクされていらっしゃいました。

インタビューされた私ですが、
記念撮影&サインまでいただいてしまい、

とてもよい対談となりました!

新田恵理さんのブログ「新田恵理のE−AREA」も旅行と家計簿に興味ある方にはぴったりの内容です。

雑誌は7月1日に発行予定。
経営者会員向けの雑誌となっているので、
残念ながら一般には、東京駅の三省堂書店でしか販売していないということです・・・

続きを見る

アフラック・CEO

2006年4月12日

先日、アヒルでお馴染みのアフラックの会長兼社長兼最高責任者(CEO)ダニエルP.エイモスさんと、日本における代表者・社長の幹晶稔社長にお会いする機会がありました。

エイモスさんは、通訳の方がおられ、幹さんは英語も日本語も大丈夫でしたので、
いろいろと話すことができました。

エイモスさんは、

成長していくためには変わり続けなければならず、
前向きな改革が大切ということと、

私の起業の話をすると、
新しいことをやることはすばらしいことだ!
と誉めてもらいました。

幹さんは今から3〜4年前、
私がホームページを始めた頃の「かづな先生の保険相談」サイトを見て、
アメリカから感想をメールをいただいたことがありました。

以前のサイトも「田中香津奈の公式サイト」として生まれかわり、
起業したことを伝えると、とても喜んでくれました!

お2人とも懐が深く、ビジネスマンとして、ひとりの人間としてスケールの大きさを実感しました。

応援ありがとうございます。

かづな先生はがんばります!!

【左からダニエルP.エイモスさん・かづな先生・幹社長の3ショット^^】

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年9月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事