女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

2016年3月3日

少し前のことですが、保育園に高校3年生の何人か、職場体験学習に来ていました。
偶然にも、聖心の生徒さん達だったので、私が大学卒業と同時に
子どもができていたら、多分娘というくらいの年齢なんだなぁと
ダブル親近感が湧いたので、話かけてみました。

将来保育士さんになりたい人が来ているわけではなく、
そのまま内部進学したり、受験して看護師さんになりたいなど、
それぞれでしたが、共通していたのは、夢を語るときの
目がキラキラしていました!

この前、祖父から私が小学校5年生のときに、確か、朝日新聞か読売新聞に
載ったときの記事を大事にとっていてくれていて、私に手渡してくれました。

160302-01

夢は、保母さんで、
『三つ子のたましい百まで』ということわざをあげて、
どのように教えたかで一生が決まるという、この大変な職業に
挑戦してみたい、

そんなことを書いていたのですね。何だか感慨深いです。

次は、先日行われたメットライフ生命主催のセミナーについて。
以前からFP&メディア向けセミナーというのはありましたが、
今年からFPのみを対象に、定期的にセミナーを行う予定ということ。

記念すべき1回目は、ティーペック株式会社社長の砂原健市氏による講演。
お母さまが34年前、くも膜下出血で倒れたとき、
救急車の搬送先に 脳外科がなくて、処置まで17時間かかったため、
半身麻痺になってしまった。
最初は『怒り』だったが、2年後、
「病気になったとき、補完的サービスとして、 民間で相談できるシステムができないか」を
考え始めたということです。
そして、23歳からアリコの代理店をしていた砂原社長は、
平成元年にティーペック株式会社を設立したとのこと。

160302-02

【ティーペックの砂原社長と】

事業展開はまず、2つ。
1つ目は、「24時間健康相談」。
24時間であることに意味があるということで、 当時ムリといわれていたことに挑戦。

2つ目は「名医にかかれば病気は治るんだ」という名医の紹介サービス。
平成4年~5年頃、すでに欧米で普及していた「セカンドオピニオン」を
日本でもやりたい!と思い、各地でその重要性を講演。
日本は患者と医者の信頼関係が厚いので、 30年~50年はかかるよ、
そして、24時間健康相談で 成功しているのに、
ティーペックが名医評価するなんて、業界タブーを実行して、
今までの成功実績に泥をぬるようなことをすることはないという
反対を押し切ったとのこと。
事業展開できたキッカケが、平成5年10月、当時200万部のベストセラーとなる本も
出版されていた聖路加病院の日野原先生が聴講して、「感動したのでヘルプしましょう」
というのがきっかけで、 『ドクターオブドクターズネットワーク』という名医の紹介サービスが
できたとのことです。

今回3つ目の新サービスとして、『ベストホスピタル』が登場。
一定の条件が満たされる場合、病気の症状や希望する治療法に合わせて、
各専門分野の医師が在籍する最適な医療機関でも受診を手配し、
紹介してくれるサービスです。

保険商品選びの際は、ティーペックが無料で付帯している保険会社を選ぶと
いうのも大事な選択基準のひとつです。

砂原社長の夢を実現化する、そのパワーに本当に感動させられました。

 

そして、私はというと、マーケティング勉強会をペースメーカーとして、
これからやっていきたいことの具現化の完成形に近づいてきています。
発表できる段階になりましたら、改めてブログにてご案内させていただきます!

続きを見る

SJNK相続セミナーin宇都宮

2015年12月21日

前回のブログから、あっという間に1ヶ月が経ち、12月もあと残りわずかと
なりました。毎日本当に慌しく過ぎていきます。

1月から始まったSJNK相続セミナーですが、熊本・静岡・沼津・浜松・佐賀・小倉・
大洗・千葉・豊橋・甲府・帯広・博多・京都・呉・名古屋・大阪(2回)・宇都宮
と全国各地でお声をかけていただきました。

そんな中、今年最後のSJNK相続セミナーで宇都宮に行ってきました。
長女が保育園で流行している風邪をもらってきてしまったようで、
渋谷を出たのが遅くなりましたが、無事宇都宮駅に到着することが
できました。

151219-02

本来9月に開催する予定でしたが、
甚大な水害の影響があったため延期になったのが12月17日(木)。
75名の方々にご参加いただきました。

151219-03

今年1月に作成したレジュメですが、
実際のセミナーでの反応やご質問・ご要望を取り入れて、
改善していますので、今年度集大成の内容です。

151219-06

男性の割合が多かったので、女性の気持ちを交えて、話を展開。
「そうだよね~」と笑ってらっしゃる方も多かったです。

151219-04

無事に終わり、帰りの新幹線の待ち時間に
やっぱり宇都宮餃子を。

151219-05

普段、2人の娘がいると、ゆっくりご飯食べられないので、
その習慣で一気に食べてしまいました。

本来ならば、次女が保育園に入園できたら、
自社セミナーの開催をしようと思っていたのですが、
相続セミナーや個別相談もコンスタントにあったので、
結局企画ができないまま平成27(2015)年が終了してしまいました・・・。
とても有り難いことなんですが。

やる!やる!といいつつ、結局できないことが多い私・・・
手元に伝えたいことがたくさんあるのに、上手く表現できていない私・・・

誰かに負けたくないということではなく、
自分自身に納得がいかないということです。
子供達が小さいから仕方がないと言ってくださる方もいるのですが、
自分ができないことを、子どもに夢を託すということで、
誤魔化しながら日々を送るという生き方が、私にはできません。
納得できないことを諦めではなく、前へ進む力に変えていけたらと
思っています。

寒さも本格的になってきましたが、朝4時起きの朝活も継続しています。
なぜなら、これまで私が歩んできた道のりの中で得た有益な知識や情報を、
整理をしていますが、それらをどんどん具体的な形にしていきます!

今は年末に出発するオーストラリア旅行に向けて、準備しているところです。
今回は、アメックスのポイントも使いますが、その場合、旅行会社は日本旅行と
指定があります。
プランに関しては専門である日本旅行に任せていますが、海外旅行保険については、
私の専門なので、お任せするわけにはいきません!!
日本旅行の窓口で案内された損保ジャパン日本興亜(以下、SJNK)の案内用紙に
【加入しません】に○をつけてきました。

11月にSJNKグループのFP・メディア向けセミナーに参加したときに、
ご紹介いただいたSJNKの「新・海外旅行保険【off(オフ)】」をネット経由で
申込みをするからです。
日本旅行も推奨保険は同じ損保ジャパンですが、販売チャネルによって保険料は大きく
異なります。
損保ジャパンの海外旅行保険については、対面・ネット申込みの補償内容もしくは質は
変わらないのに、保険料は最大54%OFF!になります。

現在、自分で海外旅行保険に加入しない場合、
確認書に署名しなければいけないほど加入がすすめられている時代ですので、
思わず「ついでに」と対面で申し込んでしまいがちですが、
ネットにて自分で申し込むだけで約半額になることは
ほとんど知られていないのではないでしょうか。
ネットの強みとしては、セット販売ではなく、フリープランもできるというところです。
以上、海外旅行保険を検討されている方の参考になればと思い、
レポートさせていただきました。

最後は、クリスマスに先駆けて12月19日(土)は、青山学院大学校内の
ガウチャー記念礼拝堂で青山学院大学ハンドベルクワイアによる
第32回クリスマスチャペルコンサートに行ってきた様子です。

151220-02

中高時代にハンドベル部にいたためか、この季節になると、
何だかソワソワすると言いますか、母校と関係なく教会に
行きたくなるんですよね。

長女の空手教室が土曜日にあるのですが、教室から青学までは
3分くらいなので聴いてきました。本当に心が安らぎました。

151220-01

少し早いですが、みなさん良いお年を。
そして、来年も引き続き、ブログを見に来ていただければ幸いです。

 

続きを見る

山田邦子さんのがん体験者講演

2015年10月19日

本日発売の2015年10月24日号週刊ダイヤモンド「その節税、ありか、なしか?」の
『保険編』について4ページに渡り、掲載されています。
税から見た生命保険、特に加入時・終了時について取材していただきました。
保険=保障という観点はベースになるべきものなんですが、保険は他の
金融商品に比べると、圧倒的に税の優遇が大きいものです。

20151024diamond

ただし、細かな税制を踏まえた設計で加入している人は本当に少なく、
例えば、契約者・被保険者・受取人の設定を誤ると、将来課税額が
大きく変わってきます。
「入っているから大丈夫」ではなく、税制を有効活用して、
手取金額を増加させる方法について、見直すキッカケになると思います。

10月16日(金)は、東京海上日動あんしん生命さんが
「お客様をがんからお守りする運動・生存保障革命」を取り組んでいる
ということで、お声をかけていただきました。

151018-02

私は数少ないFP枠席でしたが、今回は全国から有績代理店さんが集まり、
日本橋の会場は総勢781名にもなり、大モニターも3つ設置されるなど、
一大イベントとなりました。

151018-03

あんしん生命の広瀬社長の挨拶の後は、タレントの山田邦子さんによる
がん体験者講演「大丈夫だよ、がんばろう!」が13:15~ありました。

がんに罹患したことが分かったときは、
事務所にも公表することを反対されたということですが、
元気になったからこそ、がんについてみんなが考えてほしい、
がんは治る病気だからこそ、早期検診を呼びかけ、
自分と出会った人から1人もがんでの死亡者を出したくない、
そういった思いから全国講演をしていらっしゃるということです。
前向きに明るく話し、時折笑いを取り入れた期待を裏切らないトークは、
内容はもちろんのこと、話法も大変勉強になりました。

元あんしん生命の社長であり、
現東京海上日動火災保険の北沢利文副社長が最後のご挨拶で
「第9回目を迎えるこの会議、今までにない充実した内容でした」
と力強く感想を述べられていらっしゃいましたが、
世界のガンマナイフ治療における第一人者である林基弘先生の講演、
虎ノ門病院の高野利実氏・東京都予防医学協会の坂佳奈子氏・
がん支援活動を行っている桜井なおみ氏・看護師の戸頃みどり氏による
がん治療や検診について簡潔なプレゼンとパネルディスカッションが
ありました。
どれも共通していることは、情報の波に飲まれず、
”自分らしく生きる”というメッセージです。

あんしん生命のがん保険の商品性も他社に比べて、
より優位性のあるものになっており、
がん保険選びの際は確実に選択肢のひとつに挙がってきますので、
7月の発売以来、『NEO』『R』共に売れているようです。

最後は今週末、都庁までパスポートを取りに行ったのですが、
その帰りに一時期デング熱で有名になった新宿中央公園に立ち寄りました。
この公園は遊具のひとつひとつが大きく広いので、遊びやすい環境です。

151018-05

2人仲良く遊んでくれています。

151018-06

下の子はお姉ちゃんと遊ぶときが、一番楽しそうな顔をします。

151018-07

上の子が空手を習い始めて、3ヶ月くらいが経ちました。
慣れてきたせいか、足もかなり上がるようになりました。

151018-09

練習前に準備をしているところですが、礼儀と護身を学んで
欲しいと思っています。
先月空手が東京五輪の追加種目最終候補に決定したからなのか、
今月から生徒数が倍増している感じがします。

 つれづれなるままに、いろいろ書かせていただきました。
不定期ではありますが、またアップさせていただきます!

続きを見る

オリックス生命&続「OURHOME」

2015年9月25日

9月18日(金)は、オリックス生命主催の新商品説明会がありました。
この日は、代表取締役の片岡一則氏自らが話しをするということで、
FPをはじめ、マスコミ関係者も参加していました。
(片岡社長就任時のインタビュー掲載記事
http://toyokeizai.net/articles/-/33735

かなりやり手という噂があったのですが、
実際お話をされている感じは柔和な印象で、
「オリックス生命の戦略と商品開発 」と
質疑応答の時間がありました。

150921-01

銀行窓販を中心としていたハートフォード生命を買収して
ますます勢力を拡大しているオリックス生命は、
平成26(2014)年度は保有契約250万件を突破し、
今年は300万件を予定しているということ。

150921-02

10年前である平成17(2005)年と比較すると、
生命保険業界は1.4倍の伸展率に対し、
オリックス生命は6倍という驚異的な数字!!
連日、日生と三井生命の合併の報道や、
保険業法改正による変革により、
以前のビジネスモデルからの脱却元年といわれ始めている昨今ですが、
業界勢力図を塗り替えていくのびしろはまだまだ残されているといった
印象を受けました。

150921-03

また、主要部署の部長さんたちも勢揃い。

150921-04

そんな中で新商品・商品改定・付帯サービスを10月1日からリリースするということで、
営業教育部長からみっちり1時間のセミナーが行われました。
その付帯サービスというのは、「ティーペック」のことであり、
現在は主にメットライフ生命やアクサ生命が取り扱い可能です。
付帯サービスの中では、認知度や使い易さ、サービスの質において現状No.1といえる
「ティーペック」を、今後オリックス生命が取り扱えるようになるということは、
さらに勢いを増すアイテムを手に入れたのではと思います。

次は、前回ご紹介したEmiさんの「OURHOME」の続編です。
「鉄脚だけで買うことができるんですね」とか、
「コルクをひいていたんですけど、意外と交換頻度が高く、
ゴミが溜まりやすいんで、コストが高いと感じてました。 置き畳っていいですね。」 など、
ご無沙汰していた方からも、ブログの感想をいただきました。

ご好評につき、育児と仕事を両立している我が家の「OURHOME」流

*続・リビング編(見た目、著書と似てます。。。) 

150915-14

Emiさんの著書では、「情報ステーション」として紹介されている空間は、
我が家では私の仕事場に。
今回の一連の整理において、今までの書類をどんどんスキャンしていきますので、
作業しやすいデスクにするために、 雑誌、書類、など何でも収納するスペースに、
デスクを設置しました。
このデスクは、 家具とパーツを扱う「SQUARE」から脚だけ買いました。

150915-15

1枚板については、三重県伊賀市にある「ジマツ・デザイン・プロジェクト」の
HPを通じて購入。もちろんカットにも応じてくれますし、オイル加工も
してくれますので、送られてきたら、すぐに使うことができます。

既製品の机ってかなり高いものですが、単なる1枚板だと、
高くても2万円以内で買えたりします。
その後気に入った私は、『クスノキ』と『ニガキ』も購入しましたが、
信じられないくらいリーズナブルな金額でした。

小柄な私は、自分のサイズにあった机とは 縁遠かったので、
低コストでオリジナルデスクを手に入れることができて、満足しています。
これからも合間時間を見つけて、その他もリニューアルをしていきたいと
思っています。

続きを見る

明治安田生命の学資保険

2015年9月16日

本日16日(水)は、NKSJひまわり生命の相続セミナーが栃木で
開催予定だったのですが、台風による水害の影響で中止となりました。
被害にあわれたみなさま、なかなか清掃作業などは進まないと思いますが、
日常の生活に戻られることを願っています。

今週の14日(月)は、丸の内で行われた明治安田生命の新商品セミナーに
参加してきました。

8月2日から学資保険と介護保険の新商品を発売したのにあたり、
ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士を集めてのセミナーです。

8月29日の日経新聞朝刊にも特集されていましたが、
平成26(2014)年度の学資保険の新規契約件数は前年度よりも約8割多く、
比較できる1998年度以降で最も多かった年となりました。
報道ベースでは「1.8倍」の販売件数を強調していますが、
平成26(2014)年の出生数100.3万人に対して、
学資保険の加入者が101.4万件と、出生数を上回っているという
視点から説明していただくなど、興味深い内容でした。

今後、メディアなどの取材で広まると思いますが、
明治安田生命が8月に投入した学資保険「明治安田生命つみたて学資」は、
戻り率が最高水準となっています。
戻り率をアップさせるための各社設定を設けていますが、
その1つである保険期間より保険料払込期間を短くする「短期払」の設定を
「5年払済」という短い設定も可能です。
1回の保険料は高くなりますが、短期払いが可能な
お金に余裕のあるご家庭には、向いているのではないでしょうか。
問題点を挙げるとしたら、販売チャネルが外交員のみという点です。
日本生命にも言えますが、学資保険はドアノック商品のため、
買い手側もその点だけは注意したほうが良い点です。
また、教育資金を貯める手段として、学資保険以外にもありますので、
その家庭事情に合った方法で貯めていくべきです。

2月に朝日新聞「どうする?学資保険」で取材を受け、
6月に新・保険ゼミ「こだわりの学資保険の選び方」で調査したにもかかわらず、
数ヶ月もしないうちに、戻り率の順位が変わる保険種類というのは、
学資保険がいかに戦略商品の1つになっているか、ということを
象徴していると思います。

セミナー後は、昼食をとりながらの懇親会。
この機会に商品部長の森本氏と一緒に昼食を交え、
いろいろと詳細を教えていただくことができました。
15日の日経新聞朝刊【2面】で『大手生保で最も保守的な社風で知られる
明治安田生命』と紹介されるほどの会社ですが、女性部長が誕生しています。

150915-13
(左:商品部長 森本律子氏と)

一時期は、給付対応や商品性などで評判が悪かったり、
逆ざやにも苦しめられてきた漢字生保ですが、
今や完全に勢いを取り戻しているという印象を受けました。

次に畑です。
秋の収穫に向けて、9月上旬の一瞬晴れたときに、
苦土石灰をまいておきました。
酸性に傾いた土壌を改良するためというのが理由のようですが、
最初の講習時に教えてもらったからやっているだけなので、
効果のほどは分かりません。

150915-01

長雨で石灰はすっかり土になじんだので、
この週末、種をまいてきました。

150915-10

次女も初めて靴を履いて、畑デビューしましたが、
この後すぐ顔から転んだので、鼻とおでこが傷だらけです。

150915-09

<今回蒔いた種>
*レタス
*かぶ
*ほうれん草
*春菊
*焼肉レタス
*小松菜
*にんじん

150915-11
            (2015.9.13時点)

間引く必要のある野菜ばかりで、すべてが順調に育つとは
限りませんが、上手く育てば良いなぁと思っています。

最後に、次女は長女が寝ているすきに、
長女の大好きなおもちゃを触るのが最近の日課です。

150915-02

起きているときに触ろうとすると、
長女に取り上げられてしまうからですが、
1歳なりに考えて動いているようです。

 

続きを見る

あんしん生命の新商品『がん保険』2種類同時発売

2015年7月2日

この時期は毎年、保険会社が新商品を出す時期ではありますが、
出たとしても特約をいじっただけなど、他社はこれといったサプライズ発表が
ありませんでした。
しかし、今夏唯一の本気度を感じさせてくれる新商品発売に挑んだのは、
東京海上日動あんしん生命。
7月2日より『がん保険』2種類同時発売することになったのです。

新発売にあたり、企画部課長の笹森浩司さんと、井上京子さんが、
弊社事務所にお越しいただき、勉強会ということで、
いろいろと情報をお伝えいただきました。

150701-01

がん保険国内販売件数は、アフラックが50%を超えるシェアがあり、
やはり、『がん保険=アフラック』という構図は崩れていないです。
ただ、どうしても、がん保険のリーディングカンパニーを基準に
他社は商品開発をするために、アフラックの優位性は明らかに無くなっていますし、
例えば比較販売をする乗合代理店では、アフラックのがん保険が選ばれることは
少ないというのが現状です。
とは言っても過去の膨大な保有の多さと、郵便局や銀行窓販を押さえているので、
今は、先頭を切って画期的なことをする必要性はないのかもしれませんが・・・

150701-02

6月まであんしん生命は、『がん治療支援保険』を販売していましたが、
7月より『がん治療支援保険NEO』と、『がん診断保険R』の2種類となります。

分かりにくいので解説すると、NEOは今までのバージョンアップ版で、
R(リターン、戻るという意味)は、保険料が70歳になると、それまでの
払込保険料相当額が戻ってくる貯蓄性のある商品内容です。

新商品なので、基本的に良くなっているのは当たり前なので、
特に私が良いと感じた特徴それぞれ3つ以内でご案内。

【NEO】
①診断給付金は、入院給付金の100倍が原則でしたが、
悪性新生物初回診断保険金(特約)を付帯することによって、
入院給付金日額を抑えて、悪性のがんと初めて診断されたときの
一時金を上限300万円まで付加できます。
入院給付金1万円⇒診断給付金100万円が原則だったのが、
入院給付金5千円⇒診断給付金50万円+初回診断保険金(特約)250万円=300万円
の設定が可能ということです。
★診断給付金が特徴的な富士生命に対抗?
やはりがん保険の基本は、がんと診断されたときの一時金です。

②保険料払込免除特則が付加できます。
つまり、がんに罹患すると保険料がストップするということです。
★メットライフ生命に対抗?
ただメットは終身払いにしか付加できませんが、あんしんは、短期払いでもOKです。
私は、アフラック出身なので、新入社員の研修時から
アフラックでは「保険料払込免除特則」については、『保険料が高くなる
という理由で良くない』という新入社員教育を受けてきました。
6月22日発売の医療保険特約で、ようやく三大疾病保険料免除特約が
付加できるようにはなりましたので、今後、がん保険単品にも付加できる
ようになることを期待しています。
この約20年間で、知人、相談者でがんに罹患している人を
みてきての率直な感想ですが、がんの治療中でも毎月保険料を支払い続けることに
金銭的負担を感じる人は少なくないということを改めて実感しています。

③抗がん剤治療特約の保険料が、670円⇒180円に大きく値下がり。
★抗がん剤治療の範囲も広がっており、過去に加入していた人は、
乗り換え検討要です。

【R】
①70才までにがんと診断されず、診断給付金を受けとらなかった場合、
それまでの払込保険料相当額が戻ってきます。
★医療保険のRシリーズの成功による商品開発で、掛け捨て嫌いの方に
とっては、有効な商品になります。もちろん、それまでに給付があれば、
その分の給付金は差し引かれます。

②主契約を診断給付金だけにできる。
★がん保険の最大の売りは診断給付金。
診断給付金のみでも加入でき、抱き合わせ販売ではないところが潔いです。

全体的に、がん保険市場に一石を投ずるべく、きっちりと市場調査をされた上の
新商品発表という印象でした。
今後がん保険は、東京海上日動あんしん生命、メットライフ生命、
オリックス生命あたりがどんどんシェアを拡大する時代に突入するものと思われます。

続きを見る

カメラ教室

2015年3月19日

今まではNikonのデジカメを使っていたのですが、
よくブレるなど上手く撮れなかったりすることが多かったので、
カメラ教室に通い出しています。
何にでもいえると思いますが、変なクセがつく前に、
最初からプロに聞くことが、習得への一番の近道というのが私の考えなので、
我流へのこだわりはありません。

今回、カメラもNikonからCanonの一眼レフに新調したのですが、
モデルチェンジ前の古い型(私には十分過ぎます)でしたので、
4万円台で購入することができました。

グループレッスンで、最初の回は何枚か写真を持ってきて自己紹介します。
見てもらうと分かりますが、どうしても漠然と記念写真になってしまうんです・・・

【私撮】

150315-01

【コーチ撮】

150315-02

コーチは、何を撮りたいのかということが明確ですので、
同じコップでも伝わり方が全然違いますね。

始めたばかりですので、まだ何ともいえない段階ですが、
コーチのアドバイスを参考に改善してみました。

150315-18

150315-17

長女が、積木と人形を組み合わせて、
よくこういうのを作るのですが、
これから写真を撮るのが楽しくなりそうです。

 

次は昭和60(1985)年11月の開講から、30年にわたり開催されてきた
こどもの城『母と子のすくすくランド』の最終回(3月13日)の様子です。

150315-13

以下、一眼レフで撮ったもので、背景をぼかすという
初めてのワザも使わせていただいています。

150315-10

150315-07

150315-12

150315-11

取り壊すにはもったいないような建物で、
講座とクラブはよさそうなものばかりだったので、
無くなるのは本当に残念です。

参加しているママ達は、育休中の方が多く、結束力も強いです。
桜が咲く頃に、みなさんでお花見に行くことになっていますが、
次女のママ友との新しい出会いも大切にしていけたらと思っています。

すくすくの最終日を終えた後は、アクサダイレクト生命主催の
『契約者配当について』のセミナーに参加してきました。

150315-14

アクサダイレクト生命のテーマ選びは、毎回素晴らしいですね。
ご案内は、2月初旬にいただいてましたが、セミナー開催までの間に、
ソニー生命が無配当の学資保険の販売中止を決めたり、
ちょうどセミナー開催の2日前には、日本生命が個人契約の配当を7年ぶりに増やすなどの報道もあり、
「有配当・利差配当・無配当」による商品性の違いなどをタイムリーに
説明いただき、大変勉強になりました。

3月20日(金)は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命のセミナーが
京都で開催されます。その模様は改めてブログで紹介させていただきます。

続きを見る

損保ジャパン日本興亜の相続セミナー

2015年1月13日

損保ジャパン日本興亜の相続セミナーは、明日1月14日(水)の熊本から
スタートします。
続いて、15日(木)は静岡、16日(金)は沼津・浜松を予定しています。
次の週も20日(火)は佐賀、22日(木)は北九州と、
羽田から飛行機に乗る機会が多くなります。

レジュメは出来上がっているのですが、分かりやすい例として、
現在もめている祖父を巡っての母と叔母の例の他に、
昨年1月に亡くなった「やしきたかじん」さんの事例も、
お伝えさせていただくことにしました。
祖父も娘2人が争っていることを悲しんでいるでしょうし、
たかじんさんも、配偶者と前妻の娘が争うことを天国で悲しんでいることでしょう。
相続対策として最も有効な方法は、生命保険活用ですので、こうすれば喧嘩になら
なかったという具体的方法もお話できればと思います。

 

連休明けの1月13日(火)は、店頭に週刊ダイヤモンド・保険特集号が並びます。
今年も商品ランキング選出者の25人の中の1人に選んでいただきました。
例年春の特集ですが、今回は新年第1号ということで、
私は年末にアンケートを書き、担当の方は、クリスマス、そして、
年末年始返上で、この特集に取り組んでいたようです。

diamond

弊社のサイトは、商品ランキングにはなっていませんが、
ほぼこのランキングに掲載されている商品を比較しています。
終身医療保険
⇒コメント欄で取り上げられている、女性疾病特約の範囲が広い会社は、
ひまわり生命(C社)より、あいおい生命(A社)です。
また、手術給付金も上乗せになる会社は数社しかなく、
私も今回の帝王切開で、「女性疾病特約」からも手術給付金を
受け取っていますが、女性疾病ひとつとっても、各社微妙に異なります。

048-1こだわりの女性疾病特約の選び方
限定告知型医療保険がん保険介護保険終身保険定期保険収入保障保険学資保険
もご参考にしていただければと思います。

最も興味深かった記事としては、
『手数料狙いで保険を推奨?急増する銀行窓販の裏事情』
になります。
現在銀行は外貨建て保険、特に豪ドル建てを売りまくっていますが、
今の外貨建ては、私なら加入しないですね。
昨年、日本生命が第一生命に保険料等収入で抜かれましたが、
その原動力になったのは、売り手優位の商品、
「外貨建て個人年金」になります。

 

さて、新年から次女は離乳食をスタートしました。
長女のときは、「一度離乳食を始めると、毎日やらなくてはいけないので・・・」
という気負いがあり、なかなか始めることができなかったのですが、
2回目の子育てになると「もし、忙しかったら、離乳食お休みしよう」という
気楽さで、すっと始めることができました。
10日目にして、卵入りのおかゆにチャレンジです。

150110-01

長女が0歳だった4年前と、私自身の仕事のスタイルも
子育ての環境も変わっていますが、可能な限り、長女にしたことは、
同じことをしたいという思いがあります。

最初は、長女にとっても始めてのお習いごとであった
青山・こどもの城の「母と子のすくすくランド」です。
ここに参加されるママは、ほとんどが専業主婦なんですが、
価値観が合う方が多く、今でも街中でお会いすると、
いろいろとお話する機会があります。
受講にあたり、面接があるということで、
久しぶりにこどもの城に行ってきました。

平成24年9月に、『こどもの城、2014年3月に閉館』という報道があってから、
こどもの城の前で存続を求める署名活動などがさかんに行われていましたが、
結局は閉館になります。何だか寂しいです。。。

併設している青山円形劇場では、恒例のジャニーズによるミュージカルが
行われていました。

150110-03

出待ちの風景は、風物詩でしたが、今回で見納めです。

150110-02

講座は全9回で、3月までありますが、こどもの城の営業は、
前倒しで2月1日で終了してしまうとのこと。

講座を申し込むと、こどもの城で自由に遊べるパスカードを
もらえるのも楽しみの一つだったのですが、
この権利も1ヶ月弱しかつかえない。。。という残念な現実でした。

講座は、今週から始まりますが、第1回目は沼津&浜松の
1日2講演セミナー日と重なってしまい、初回から欠席です。
基本的に金曜日の午前中なのですが、2月も帯広でのセミナー日が
決まっているので、全9回通うことはできませんが、
それでも、こどもの城での最後の講座なので、
なんとか楽しく参加したいと思っています。

長女も一緒に面接に付き合ってもらい、約3年ぶりに先生方との再会も果たしました。
講座の名の通り、「すくすく」育った姿を先生にも見てもらえて、よかったです。

150110-05

それでは、明日から全国各地に行ってきます。
セミナー参加者の皆様、現地でお会いできるのを楽しみにしています!

 

続きを見る

ソニー銀行

2015年1月7日

昨年10月末にソニー生命で「就業不能保険」や介護事業についての
FP向け勉強会が開催されていたのですが、その時に
同じソニーフィナンシャルホールディングスの一員である
ソニー銀行の広報部の方と名刺交換する機会がありました。
それを機に、新年明けて、ソニー銀行の広報部の方々が
事務所にきていただくという運びとなりました。

150107-02

(左から広報部 渡辺様、広報部長 安積様、広報部 高橋様)

150107-01

平成20(2008)年のリーマンショック前のマネーセミナーや
平成21(2009)年に発売した書籍の中でも、
店舗をもたないネット銀行についてはたびたび紹介させていただいていました。

ちょうど1月7日の日経新聞朝刊に「ネット生保、対面販売拡充」との記事がありました。
ここでいうネット生保とは、 保険の申し込み手続きや健康状態の告知を行い、
契約手続きが完結するインターネット販売専業会社のことで、
平成20年(2008)年4月にSBIアクサ生命(現:アクサダイレクト生命)、
同年5月にライフネット生命が設立されました。その後、オリックス生命
のようにネット専用商品を開発して、対面販売を主軸としていた保険会社も
参入してきていますが、ネット専業生保は2社です。
創業当時は、ネットのみで販売していく予定でしたが、
アクサダイレクト生命は平成20(2008)年6月から、
ライフネット生命は平成24年(2012)10月から代理店チャネルでの販売を開始しています。
“生命保険の契約手続きをネットで完結する”というのは、なかなか浸透していないのが現状です。
日本国内におけるネット生保の市場シェアは、
新契約件数で0.3%強、保有契約件数で0.1%といわれています。

100ネット生保の変遷

それに対して、ネット銀行&ネット証券は、着実に浸透してきています。
平成13(2001)年に創業したソニー銀行は、預金残高は地銀中位行並み、
住宅ローン残高は地銀上位行に次ぐ規模にまで発展しています。

銀行といえば、店舗を構える都市銀行や地方銀行などを利用している方がほとんどであり、
ネット銀行とどのように付き合っていけば良いかわからない方のために、
ネット銀行、特に今回はソニー銀行のメリットについてご紹介したいと思います。

【預金】
おまかせ入金サービス
毎月指定の金額を、メインバンクからサブバンクとしてのソニー銀行の口座へ、
自動的に手数料無料で入金されます。
わざわざ銀行に出向いて、資金移動する手間隙がかからないといういうことです。
 →お金を貯める法則として、「収入-貯蓄=支出」といわれてますが、
先取り貯蓄を長期的に続けることは、精神的な強さを必要とする困難な作業です。
そこで、私は“強制貯蓄”と称して、生命保険や個人年金保険の活用も案内していますが、
生命保険料控除以上の保険料を払うことに抵抗が ある方もいらっしゃると思います。
そこで、考えるのが“積み立て預金”です。
これらも自動的にはしてくれますが、 低金利なのが欠点。
ネット銀行の強みは、金利面での優遇です。
低金利時代ですがソニー銀行は0.200%に対し、メガバンクは0.020%、
つまり10倍異なります。

そうであれば、メインバンクで積み立て預金をするのではなく、
「おまかせ入金サービス」を使ってサブバンクであるソニー銀行に
自動的にお金を送金してから、積み立て預金をセットするほうが
お得ではないでしょうか?
生命保険と並行して活用したい貯蓄体質へ仕組み作りです。

また、「ほしいもの貯金箱を活用すると、積み立てるだけでなく、
”目的別貯金箱“が用意でき、ピンクのテディベアのモモちゃんをはじめ、
かわいいキャラクターたちと一緒にお金を貯めることができます。
この便利ツールは、口座開設したら誰でも利用できます。

【住宅ローン】
低金利の時代と、2020年東京オリンピック開催に向けて、不動産が活況を迎えています。
そんななか、住宅購入を考えている方は多いと思いますが、
ソニー銀行の住宅ローンは他行にない特長があります。
通常、「変動金利→固定」にすることはできても「固定→変動」にすることはできません。
ソニー銀行は変動と固定をいったりきたりすることができるというのです。
(ただし、固定→変動の場合、所定の手数料がかかりますが・・・)。
また、通常、金利の発表は月末に行われるので、切り替えのタイミングを逃してしまうのですが、
ソニー銀行は半月前に金利の発表をしてくれるので、
切り替えまで約半月考える時間が持てるということです。
金利ミックスと繰り上げ返済の比較表をいただいたので、
これから住宅ローンを組む方は、参考にしていただければと思います。

20150107金利ミックスと繰り上げ返済の比較表

 

事業をしている人、または資産家は、メガバンクや地銀と付き合うメリットは
多少なりともあると思います。
融資の相談だったり、15時以降に送金したり、行員が訪問してくれたりなど・・・。

しかし、会社員や公務員などは、特にメリットはありません。

むしろ、預金残高を見ながら窓口で手続きすることによって、
投資信託や特定の保険商品の加入の営業などされるのがオチです。
そうであれば、個人にスポットをあててくれているネット銀行を
上手に利用するというのは、あらためてこれからの賢い銀行活用法だと思います。
メインバンクを変えるという意味ではなく、
サブバンクとしてネット銀行を活用されて
みてはいいかがでしょうか。

私はメインバンクが三菱東京UFJ銀行なんですが、
昨年からはコンビニでお金を引き出す度に、
手数料をとられています・・・
ソニー銀行の場合、セブン銀行・イオン銀行であれば入出金ともに、
いつでも何度でも無料ですので、
これからは「おまかせ入金サービス」を使って、
三菱からソニーへ一定額を振り分けて、
ソニー銀行のキャッシュカードでお金を引き出そうと思っています。
ちなみに、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行やローソンなどの
コンビニでの引き出しの場合は、月4回までは手数料は0円です。

続きを見る

あけましておめでとうございます

2015年1月5日

あけましておめでとうございます。
あっという間の年末年始が終わり、本日が仕事始めとなります。
渋谷の朝は風は強いですが快晴なので、晴れやかな気持ちです。

年末は長女の熱が、5ヶ月の次女にも移るという連鎖反応となり、
外出はさけていたので、『寝正月』のスタートとなりました。
そんな中、1月3日に近くの金王八幡宮に初詣に行ってきました。

150103

稲を植えているのですが、表面は凍っていました。

150103-01

境内の周りにはハトがたくさんいるので、長女はずっと
追いかけて遊んでいました。
150103-02

また、今年は銭湯の初湯にいってきました!
銭湯に行ったこともない方も多いでしょうし、何だか古いイメージが
あるかもしれないですが、家のお風呂とは比べものにならないくらい
疲れもとれますのでおすすめです。
渋谷と恵比寿の間にある『改良湯』という銭湯で、この近辺では
とても人気があります。

150103-03

150103-05

本当は温泉とかでゆっくりしたいところではあるのですが、
子供もまだ小さいので、これはこれで幸せなことです。

150103-04

下駄箱もレトロな感じですね。
普段悩まされている腰痛の痛みを和らげるよい機会となりましたので、
リフレッシュした気分で仕事に向かうことができています。

来週から相続セミナーもスタートしますが、
マネーに関する変更事項を要約してお伝えしたいと思います。

~2015(平成27)年1月1日から変わること~

【その1:相続税】
★ポイント:非課税枠である”基礎控除”が4割カットで、相続税の対象者が増えます!
例えば、夫が亡くなり、妻と子2人が相続した場合、相続財産8,000万円まで
相続税がかからなかったのが、これから4,200万円以上であれば課税対象になります。
相続税の非課税枠といわれる”基礎控除”が減額されたのは、戦後初めてのことです。

150101相続税
(※画像をクリックすると拡大されます)

【その2:高額療養費】
★ポイント:年収約770万円以上の人は負担増、約370万円以下の人は負担減に!
70歳未満の高額療養費の自己負担額が一部変更になります。
年収により細分化されるのです。
上位所得者は2つに分かれ、自己負担額が増加します。
一般所得者も2つに分かれますが、一部自己負担額が減少します。

「年収約770万円」や「年収約370万円」とかわかりにくいのですが、
「高額療養費」は”健康保険”の給付の一部なので、
健康保険料を決める標準報酬月額(ひょうじゅんほうしゅうげつがく)に
基づいて計算されます。
例えば、標準報酬月額53万円というのは、515,000円以上545,000円未満の
報酬をもらっている人で、この報酬には基本給はもちろんのこと、
残業手当・通勤手当などの諸手当が含まれます。賞与は含まれません。
今回は、報酬月額545,000円以上もらっている人の負担が増えたということです。

150101高額療養費

(※画像をクリックすると拡大されます)

今に始まったことではないですが、共通しているのは、
税金は高額所得者から課税するのは基本として、
中流層にも遠慮なく、課税していきましょうということです。

このように税や社会保険制度の情報を素早くキャッチして、
すぐ行動していくことが、大切なお金を守る第一歩だと
痛感しています。

みなさんにお役に立つ情報をお届けできるよう、
今年もコツコツと仕事をしていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年9月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事