女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

三渓園

2004年3月28日

開花宣言が早かったということで、本日はお花見に行ってきました。
混んだところが苦手な私は、入園料を払って少しでも優雅な気分でお花見ができる「三渓園」をセレクト。

では、簡単に三渓園についてご説明しますね。

場所は、横浜市中区本牧にあり、中華街でおなじみの街から車で5分くらい。
生糸貿易で財をなした、横浜の実業家、原三渓の元邸宅です。
緑に囲まれた豊かな自然と、重文を含む歴史的建造物が並ぶ、横浜きっての名園なんです。
岡倉天心や横山大観がこの地から育っていった近代日本画のふるさとといってよいエリアです。春夏秋冬、四季折々の花が咲き、本当に素敵なところですよ。
お茶席が頻繁に開かれるとこでもあり、本日も着物姿のおしとやかな大和撫子が多数見受けられました!

ちょっと早いですが、今日は桜の写真と、夢中になってえさをあげていたコイをご紹介。
「ふ」よりも、持参したバターしょうゆ味のポップコーンのほうが人気ありました。

来週お花見にどこいこうかなあ、と迷っている方、是非三渓園にお出かけください。^^

●8分咲きの桜

●私のポップコーンに喰らいつくコイ

続きを見る

シオノギ製薬

2004年2月26日

この会社で連想できるのは何でしょう?
「う〜たおー、おーどろう、今夜はみんなの、ラララ、ミュージーックフェア♪」ではないでしょうか?

行って来ました、ミュージックフェア2000回記念公開録画。
なんと、シオノギ製薬1スポンサーで40年もこの番組をささえているということ。3時間強もかかりましたが、本当にあっという間でした!!!

なぜかというと、すごく音響がいい。
照明も素敵。
コンサートと違って総立ちでないので、名曲をまるでクラシックコンサートのようにくつろいで聴けました。
はがきには、加山雄三、和田アキ子やアルフィー、松田聖子そして安倍なつみなど18人。特に、大好き★という歌手もいないので、どうしようかなあと悩んでましたが、素晴らしい名曲揃い。

●アルフィー「星屑のデイスタンス」
●石井竜也「浪漫飛行」
●華原朋美「I’m proud」
●渡辺美里「My Revolution」
●谷村新司「いい日旅立ち」
●南こうせつ「神田川」
●松田聖子「あなたに逢いたくて」
●和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」
●森山良子「サトウキビ畑」

などなど、書ききれませんが、本当にその人の大ヒット曲。
こんなに大物歌手が、たった1曲のために、3時間待ち続け。
司会者の説明によると、10時間もその前にリハーサルもあったということで、この番組にかける意気込みとステージの高さを感じました。

妥協しない、音作り、照明にこだわる。

そのポリシーで40年。
すべての歌手がこの番組のステータスについて語っていました。

自分ではコンサートに行ったことがないアーテイストばかり。
でも、実際ライブで見ると、和田アキ子も、南こうせつも、ゴスペラーズも、みんな好きになってしまいました。
そして、とても「自分はこれができるんです、できる人とコラボレートしたいです」と企画をもっていっているらしい。

メデイアだけでは伝わらないその人の本質。
私も「かづな先生に実際会ってみて、とても印象変わりました」と言っていただけるよう、プロとしての妥協を許さないスタイルを確立していこうと、決心しました。

それにしても、芸能界の大御所を、たった1曲のために何時間もキャステイングしていく、スポンサーのシオノギ製薬の実力を知りました。
さっそくHPでチェックし株購入しようかと思ってます(笑)。
40年も、みんなに愛される社会公共活動をしてきた企業、とても信頼できます。

このオンエアは、3月4週にわたって、いつもの土曜日「ミュージックフェアタイム」に放映されるようです。
昔の曲をもう一度聞いてみたい方は、是非お見逃しなく^^

続きを見る

アメリカとイラク

2003年12月7日

昨日は、午前中にマネー塾で保険講師を務めた後、毎年恒例の行事である「早明戦」を国立競技場に観戦しに行きました。
(マネー塾のみなさま、質問タイム割愛してしまってごめんなさい)

おなかがすいていたので、唐揚げを競技場でかぶりついていたら「黙祷します」とのこと。
キックオフは午後2時。
その10分前に、スタンド5万人の観客がすぐ起立をして「黙祷タイム」でした。
そう、先日イラクで犠牲になった奥さんの追悼です。
観客全員が1分くらいでしょうか、まるでみんなが一体になって、天国にいる奥さんをしのんでいる雰囲気になりました。

この事件については思うところがとてもあります。
アメリカが起こした戦争なのに、どうしてみなが犠牲にならなくてはいけないのか?
アメリカの犠牲が多いということで、どうして賛同した国の国民も犠牲にならなくてはいけないでしょうか?

本当に自衛隊も1000人、派遣されそうです。
防衛庁に入った人も、「まさか日本の防衛庁に入庁して、戦場にいくことはないでしょう。」と思って就職先を決めた人も多いのではないでしょうか?
(不謹慎かもしれませんが、少なからずそういう方はいらっしゃると思います)

それが、戦場地に派遣が決まる。
この時期人事異動などで「こんなはずではなかった」という方も多いのではないでしょうか?

みんなが賛同しているから、とか、なんとなくいいかも、という理由で物事に着手するのは本当に危険だと思います。

自分で考えて、自分の納得いく結論を出す。
今回のアメリカとイラクの関係のニュースは、人のどろどろとした心理状態をみているようです。

続きを見る

SPEED再結成コンサート

2003年11月15日

行ってきました!SPEED再結成
横浜アリーナでのコンサート。
ヤフーオークションでゲットした中では、一番席は悪かったですけど、限定のステージだけあって本当感激。
彼女たち、とても解散していたとは思えない、ブランクを感じさせないステージでした。

一番のお目あては「White Love」。会場のファンも圧倒的にこの曲を支持してます。
イントロクイズのように、イントロがかかったら大歓声。

この曲は、ちょうどOLのとき、カラオケの登場回数多かったですね。
誰かしらこの「White Love」歌ってました。
先輩が先にエントリーしてしまって、歌いそびれたことも多々あり。
そんな切ない思い出がよみがえります。

さて、YahooのHPをみていたら、なんと紅白に出る可能性のニュースが。
ゴスペラーズが書いたという新曲「Walking in the RAIN」と、トミー・フェブラリーが書いたという、チアリーデイングぽく、モーニング娘。を思わせる両A面が11月27日にリリースされるということです。

ゴスペラーズ作曲の歌、イイです。是非一度聴いてみてください。

どんなにブランクあっても、実力がある人は支持されますね。

解散していたにもかかわらず、案外年齢層が若かったですね。

次回は井上陽水行ってきます^^

続きを見る

お月見会

2003年10月10日

今日はお月見会なの。
会う人にそう伝えていると、「そういってただの飲み会じゃないの?」なんて言われましたが、
正真正銘の「お月見会」。
ちょっと曇っていたけど、満月がきれいでしたよ。

この会は、大学のゼミ会。
来年4月に、先生が定年退職するというので、新しい研究室見学という理由で集まりました。
高台にある研究室からは、以前は東京タワーとレインボーブリッジしか見えなかったのに、たくさんの高層ビルと六本木ヒルズが見え、近代的な景色を見ると、年月が経たことを感じました。

卒業して、8年。

先生も感心していただくほど、集まりのよさ。

転職経験者、
結婚してお子さんがいる娘、
自宅から通ってがんばって勤務している娘、
海外から帰国して日本での就職を探している娘、

仕事がのってきたり、子育てに追われていたり、本当、環境がさまざまでした。

私もそうですが、一生懸命がんばっているときって、なかなか先のことを考えることってできないですよね。

でも、私は職業上、いつも「ライフプラン考えましょう!!」と何人もの一生を一緒に予想しているめまぐるしさの中で、たまには一度立ち止まって、今のことだけを話すというのも、ほっとするひと時でした。

電気を消して、お月様を見る。
もちろん、お団子も用意して。

とっても癒されました。^^

続きを見る

サザンオールスターズ

2003年8月30日

横浜国際競技場にて約7万人の中にまぎれて、サザン25周年ツアーに参加してきました!

17:30開演予定で約1時間前に会場に着くようにしましたが、場内は人・人・人。あふれかえってました。

行けなかった人には失礼ですが、サザンの大ファンということでもない私は、「家から近いし、競技場もいってみたいし、夏も最後・サザン気分でも味わってこようかなあ」という軽い気持ちで行きました。

まず、会場の広さにはびっくりしましたが、グッズを買うにも、長蛇の列。
なんと、ペットボトルのお水は通常150円くらいで販売しているもの、
びっくりプライス500円。
みんな、「天然水にサザンのロゴ」が付いているのを目当てに、飛ぶように売れてました。

「勝手にシンドバット」で会場も大興奮。
25年前のデビュー曲ですが、全く古さを感じさせず、圧倒されました^^

<今回のコンサートの教訓>
一人の歌声が、7万人もの心を揺れ動かし、感動を与える。そして、誰一人として退屈な顔をしている人はなく、パワーをもらってさらに元気になってます。私はサザンと分野は違いますが、マネーの分野で、皆様に「こんな解決方法があったのね!」と感動を与えるようなかづな先生でありたいです。

続きを見る

Yahoo!オークション

2003年7月21日

やはり、今流行のものは体験しなくっちゃ!ということで始めたYahoo!オークション。
まだ、「落札者」しか経験してませんが、やっとやり方を把握してきました。

しかし、先週。あるコンサートのチケットを落札。
「自動落札」の意味がわからなく、「落札」をしたいのが一心で、思い切った金額をいれてしまいました。
オークション終了まで、後30分ということで、なんだか別の落札者が入ってしました。
あれよ、あれよと値段があがり、多分相手も「いくらこの人最高値つけてるんだろう」と恐ろしくなったようで、途中でやめてました。
ということで、同じコンサートで同じような席のほかのオークーションをみても私は約2倍の高値で落札してました。

とほほ・・・
とても高い授業料でしたね〜。

日経の土曜日に「ネットオークションで買い物」というエッセイが載ってました。まさしく、我が家でした。

まず、これから始める人にポイントを。

1. どうしてもそのものを落札したいといっても、他にも同じような商品があります。何回か、いくらぐらいがこの商品の相場が研究しましょう。
そうでないと、自分だけとんでもない高値をつけて落札してしまいます。

2. 「オークション終了時刻」はあまり気にしないように。チケットの場合、「出品者」は延長を何回もかけることができます。「延長タイム」にむきになって参加し始めると、「プロ」にやられてしまいます。

3. なるべく、平日が最終落札日のものにチャレンジしましょう。やはり、休日は、オークションしている人口が多いのでしょうか、なんだか激戦になっている気がします。

ということで、初心者なりの私のアドバイスです。

今後は、「オークションの仕組み」というマニュアルを落札したので、研究してみます。こういう攻略マニュアルはメールに添付されてきました。

本当、なんでもできちゃうんですね、ネットって。

続きを見る

休養中のお供

2003年6月1日

土曜日は台風のため、日曜日は、風邪悪化のため、休養の週末となりました。

そこで、こんなチャンスはないと思い、以前から気になっていた
「Yahoo!オークション」に挑戦

今回は、以前からほしかったけど、もう店頭に販売していないCDを検索。
なんと、「未開封」で出品あり。
しかも5月25日から出品されていたのですが、終了まであと2時間
お風呂に入ってからゆっくりやろうと思っていたのですが、予定返上で、チャレンジすることに。

1. 登録(なんだか毎月登録費がかかるらしい・・・使わなくなったら解約することを覚えておかなくては!)
2. 商品エントリー

しかし、「入札1」となりません。

どうしてだろう、
と思っていたら、自分の身上登録しなければならなかったんですね。

急いで、住所などいれて、もう一度
「入札」

画面に戻ると、「入札1」となってるじゃないですか?!

案外登録に時間がかかったので、気がついたらあと終了まで30分。
結局競合現れず、無事入手することができました。

出品者からメールがきて、振込みの依頼がきてます。
はじめて「ジャパネット銀行」にお目にかかりました。
さっそく、「インターネットバンキング」トライしようとしましたが、夜中はできないんですね。

明日は、銀行に電話しながら初の「インターネットバンキング」挑戦してみます。
それにしても出品者は富山県の方でした。
本日もつくづくネットの便利さを知ると同時に、やっとのことで「インターネットバンキング」に挑戦する機会を与えてくれた「Yahoo!オークション」に感謝です!

続きを見る

久々のお習い事

2003年3月15日

3月に入り、ゴルフを習い始めてます。
非常に難しいスポーツですね。
しかし、先生からアドバイスもらえる時間はほんの3分くらいかな。
生徒さんがいっぱいいるので、マンツーマンではなかなか・・・
家では俳優えなりかずきさんも通っていたという「坂田信弘のゴルフレッスン」を愛読して研究してます。

その中の「残心」と「シャフトをたてる」この2点に絞ってフォームを改造したら、なんとも気持ちよいショットができるようになりました。
ゴルフしながらも保険のことを考えてしまうのですが、キーワードは大切です。
保険で悩んでしまう方は、
1.「亡くなったら、病気で入院したらいくらでるか」
2.「今の保険料はいつまで払うのか」
の2点を注目してみましょう。少しは、保険???が解消できます。
是非試してみてください。

続きを見る

OLマネー塾

2003年3月13日

私のFP卒業学校でもある「東京ファイナンシャルプランナーズ」にて、「OLマネー塾」に参加してきました。
先日新宿でふらっと立ち寄った東京FPにビンク色のチラシがおいてあったのがきっかけです。
「どんな人が参加するんだろう・・・」半分興味本位で申し込んだのですが、実際すばらしい内容に感激。
2時間の講義の中で「トクする賢い保険の見直し」についてすばらしい資料とわかりやすい説明。しまいには、どこかの研修資料かと思われる商品比較表までついてきました。
他の方の保険の講義を受講するのが初めてだったので非常に新鮮でした。
内容は高度な気がしましたが、公的年金の制度や入院費の件などばっちりの内容でした。
是非、今後のマネー相談にも生かしていきます!お楽しみに。

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年10月
S M T W T F S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事