女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

七五三&社労士合格祝賀会

2013年11月27日

11月24日(日)は、前回のブログでもお伝えしていました
TAC主催の社労士合格祝賀会が、紀尾井町にある「ホテルニューオータニ
東京」でありました。 

祝賀会は15時開始だったのですが、93歳になる祖父が娘の七五三と、
私の着物姿を見てみたいということで、祝賀会と同日の午前中に
写真撮影会と食事会を「ホテルオークラ東京」でやることになりました。

131126-13.jpg

七五三そのものは既に終わっていたのですが、当日祖父の
体調が悪くなってしまった関係で、お披露目することができなかった
ので、実現できて良かったです。
私が着ているこの着物は約50年前のものですが、色あせることも
なかったので、祖父は大変喜んでくれました。

131126-12.jpg

合格祝賀会会場のニューオータニです。
晴天に恵まれた、とても良い日でした。

131126-08.jpg

会場付近の案内板です。
15時からスタートだったのですが、
事前に写真撮影等がありました。

131126-14.jpg

TAC株式会社代表取締役社長の斎藤博明氏との
記念写真です。

131126-11.jpg

写真中央の黄色のお花をつけている方は、
今回私を合格へと導いてくれました宮島哲浩先生です。
周りは同じクラスの合格者で、社労士試験という戦場から
無事生還してきたみなさんです。
宮島クラスは他にもありますが、普段は顔を合わすことのなかった
たくさんの合格者の皆様とも交流を深めることができました。

131126-09.jpg

この写真は、竹之下節子先生との記念撮影です。
年金のスペシャリストで、講義が分かりやすいと評判だったので、
昨年の10月から12月くらいまで新宿校まで通っていました。
CFPの勉強も並行していたのと、時間的に調整が難しくなり、
今年に入ってからは出席できませんでしたが、試験にでるポイントを
確実に明快に解説してくれる素晴らしい先生です。

131126-10.jpg

年金アドバイザーの看板講師でもあり、私は通信で
試験の1週間前からDVDでお世話になりました。

社労士の合格発表前でそわそわしている最中に受検しましたが、
11月25日(月)にようやく合格証書が届きました。

131126-16.jpg

ご丁寧に順位まで教えてくれる資格のようです。
私は88点で505番でしたが、社労士合格者であれば、
90点以上がほとんどで、満点近くをとっている方も多くいらっしゃる
のではないかと思います。

131126-17.jpg

祝賀会も終わり最後見送られる途中、宮島先生に改めて感謝の気持ちを
お伝えすることができました。
こうして、長かったような短かったような受験生活を終えることができました!
苦しいことも多く何度か心が折れそうになるときもありましたが、
絶対に合格するという強い心を持ち続けながら挑戦できて、本当に良かったですし、
これからの私自身の仕事の幅に広がりを持たせていきたいと思っています。

131126-15.jpg

最後は、11月14日(木)に行った七五三の様子です。
お参りは明治神宮でしたが、途中で疲れてしまい寝てしまいました・・・

この写真はメイク前に鏡を見ているところです。

131126-02.jpg

髪飾りもつけて、お顔は完成です。

131126-03.jpg

着物を着させてもらい
131126-04.jpg

やっと整いました。

131126-06.jpg

娘は髪の毛が多い方ではないので、何度か男の子に 間違われることもあったのですが、
ようやく女の子らしくなってきたような気がします。

131126-07.jpg

なんとなんと、来月になったら生まれて初めて、 髪の毛を切りに行く予定です。

続きを見る

第45回社労士試験・結果発表

2013年11月8日

平成25年度 第45回社会保険労務士試験の合格発表が本日11月8日(金)
午前中にありました。

●受験者数:49,292人
●合格者数: 2,666人(過去10年間で最少)
●合格率:   5.4%(史上最低)

平成19年度は合格率が10.6%
その後は平成22年の8.6%を除き 7%台で推移していたので、
今年は合格者を相当絞り込んでいることが分かります。

全国社会保険労務士会連合会試験センターのHPは、合格発表日の午前中、
アクセスが集中して合否をなかなか知ることができないということでしたので、
明治神宮前から霞ヶ関まで1本なので、直接厚生労働省に確認しに行くことにしたのです。

131108-01.jpg

合格者番号と私の受験番号が一致しました!
『061100610』ありました!無事合格しました!!!
感動から、自然と涙が溢れ出てきました。

131108-02.jpg

厚生労働省のロビーで記念撮影です。

131108-03.jpg

その後神田に移動し、合格者番号が掲載している官報<号外>を
記念に買いに行きました。

131108-04.jpg

官報販売所から歩いて日銀に近くの全国社会保険労務士連合会にも
番号を確認しに行きました。

131108-05.jpg

131108-06.jpg

改めて『061100610』を確認することができました。

社労士試験は相対的な評価方式に基づき採点している相対試験です。
毎年合格ラインである合格基準点が変動します。

試験範囲は労働基準法に始まり、国民年金法まで大きく8科目で構成されています。
8科目がさらに、5択から1つの正解を導き出す択一式試験、
穴埋め問題である選択式試験に分かれますが、
双方共、各科目に足きり点である合格ラインが設定されるため、
どれか得意科目を作り、不得意科目を引っ張るというよりは、
バランスよく点数を採る能力が求められています。

なぜならば、いくら総得点を超えた点数を取ったとしても、
特定の科目の点数が合格基準条件を下回った場合不合格となるからです。

合格基準は試験難易度に差異が生じると補正されます。
この補正のことを「救済」と呼んでいますが、
合格発表当日まで、この救済措置の詳細は分からないため、
自己採点したとしても、なかなか当日まで合否の確信を持てないのです。

私は、社労士試験対策として、TAC渋谷校に約1年通っていたのですが、
試験を振り返る会では、選択式の難易度は過去最高という情報だけは
得ていました。

結果として「選択式」の難易度は史上最難だったので、救済措置は4科目と
なりました。9月初旬になって各予備校の予想基準が出揃った頃に自己採点
したところ、私自身は何とか救済を受けることなく、 全科目足切りゼロでクリアする
ことができたのは、TACの宮島哲浩先生のおかげです。
宮島先生の教えが無ければ一発合格を果たすことはできなかったです。

試験の前日にTAC渋谷校で勉強していたときに、たまたま先生に会う機会があり、
ちょっと弱音を吐いたのですが、いろいろ話す中で、勇気をもらった部分が大きく、
試験当日分からない問題に出くわした時も、慌てることなく対処することができました。

ここ数年は教えてもらうよりも、講師という立場で伝えることが多かったのですが、
教えてもらう楽しさを改めて知ることができ、一生勉強は続くものだということを
実感することができました。

また、約1年間犠牲になってもらった家族に心から感謝したいと思っています。
何のことか分からないかと思いますが、『ママ、頑張ったよ!』って、
今日保育園に迎えに 行ったときに、娘に言ってみようと思っています。

私は今39歳で、来年の3月でいよいよ40歳になります。
30代にやり残したことはないのか、自問自答したときに、一通りとるべき資格は
取っておこうという思いに至りました。
きっかけは、東日本大震災があった2011年3月、日経新聞「私の履歴書」が
建築家の安藤忠雄氏だったことです。
安藤忠雄氏が「一級建築士をとっといたほうがよいよ」と先輩から助言され、
昼食の時間も惜しんで猛勉強したというエピソードがとても心に響き、
仕事も大切だけど、それを証明する資格も備えていなくてはいけないんだと
気づかされました。

こうして社労士とCFPとの ダブルライセンス取得という夢は叶いましたが、
今日はゴールではなく、やっとスタート地点に立ったところです。

今年はCFP試験合格後に、8月末に社労士試験がありました。
社労士試験後も FP技能士1級、年金アドバイザー3級の試験を受け続け、
昨日FP技能士1級の合格証書が無事届きました。

131108-09.jpg

苦しかった道のりでしたが、諦めずやってきて本当に良かったと思っています。
8月末に社労士試験を受けたことをブログで書いたことから、
いろんな方から励ましのお言葉をいただきました。
応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

続きを見る

岩瀬副社長&運動会

2012年10月17日

久しぶりのブログになります。
事務所近くの印刷屋さんは、もう年賀状作成のポップが立てられていたり、
気候も肌寒くなってきました。

16日(火)は、写真右奥のライフネット生命の岩瀬副社長・右手前の杉田さん
左奥の菅さんの3人に、弊社事務所に来ていただき、いろいろと情報交換を
させていただきました。

121017-01.jpg

岩瀬副社長は著書も多く、開成高校⇒東大、在学中に司法試験合格。
ハーバード経営大学院にも留学し、世界経済フォーラム(ダボス会議)
「ヤンググローバル・リーダーズ2010」にも選出された絵に描いたような
経歴の持ち主です。

ライフネット生命に伺ったときに、ご挨拶をしたり、たまたま渋谷の焼き鳥屋でお会いしたりと、
何かとご縁はあったのですが、今回は新商品の開発の思いとコンセプト、新しい試みを
はじめ、保険業界の動向などをお話しました。

杉田さんはライフネット生命の商品開発、管さんは戦略を練っている中枢の方ですので、
本当に有意義な情報交換ができたと思います。
 
それでは『かづな先生のセカンドオピニオン』でもよく話題にでてくるライフネット生命
について、お伝えさせていただきます。

保険加入の際にやはり心配になるのが、支払い状況についてです。
2008年5月の開業以来、2012年6月までに、支払実績は2431件、総額で約7億円の
支払い実績があります。
書類到着後、5営業日以内の振り込みですが、平均所要日数は3.16日とのこと。
さらにライフネット生命は、今後給付金を請求する際に、お医者さまの診断書を不要にしました。
約5000円診断書代が要らなくなるのは、契約者の負担が軽減されますね。
給付手続きに関する出口部分について、他社と比べてもかなり前向きな会社という
ことになります。

今回ライフネット生命はいくつかプレスリリースを出したのですが、私は特に30代の女性に
メリットがある情報ではないかと注目しています。

新しい医療保険「じぶんへの保険プラス」を今月発売したのですが、珍しい損保系の
視点での開発で、『入院日数、入院・通院にかかわらない、医療費負担に連動した給付金』
ということです。
つまり、入院・手術をしたとき、退院時にもらう「領収書」の負担分をライフネット生命の保険が
補ってくれるということです。わかりやすくいうと、「お財布が傷まない医療保険」です。
10年更新タイプということを考慮すると、女性は30代でがん年齢に入ること、女性特有の病気
にかかりやすいことから、一考の価値があります。

さらに子育て世代を応援するために、開業以来、妊娠週数に関係なく加入可ですし、
なんと加入後すぐに、保障されます。
一般的な保険会社は、27週までしか加入できませんし、妊娠週数に関係なく加入できる
保険会社も、加入後1年間は保障しないなど、いくつか縛りを設けていることを考慮すると、
妊婦さんに一番優しい保険会社ということになります。
また、今までネット生保は基本的には告知のない健康な方を対象にしていましたが、
帝王切開、子宮筋腫、子宮内膜症の方も条件付でOKになる可能性があります。

保守的な保険業界の中、挑戦と変革を続けるライフネット生命の動向には
今後も注目していきたいと思います。 

最後は、娘の運動会の模様です。
渋谷区立の小学校を借り切っての開催されましたが、人工芝の運動場。
小学校の校長先生をはじめ、渋谷区長さんからの挨拶もあり、想像していたよりも
大々的でした。

121017-02.jpg

当日の1歳児の出場種目は、
●競技「かけっこ」●遊戯「どんぐりマン」●競技「どんぐりのぼうけん」です。

121017-12.jpg

お天気も良かったので、気持ちの良い1日。

121017-10.jpg

これから、かけっこをする所ですが、短パンを持ち上げて
やる気マンマンです!

121017-09.jpg

親子競演の遊戯「どんぐりマン」。
しかし、娘はなぜかほとんど演技をすることはなく・・・ 

121017-05.jpg

 演技終了後、ジャングルジムで走り回るマイペースぶり。

121017-06.jpg

121017-07.jpg

初めての運動会でしたが、とても楽しかったです。
娘は小学校受験をするわけではないので、保育園卒園後は、きっと
そのまま渋谷区立の小学校に通うことになります。
渋谷区内であればどこの小学校でも通うことができますので、
こんなところで、伸び伸びやってほしいと思っています。
 

 

続きを見る

残暑厳しすぎです・・・

2012年8月18日

今年のお盆も終わりましたが、残暑が厳しいですね。
そんな中、昨日事務所の2基の業務用エアコンの調子が悪くなり、一時は
完全にストップしました・・・
仲介してくれた不動産へ連絡し、フィルターを清掃し、電源を入れ直すと復活したのですが、
暑い日はエアコンなしでは身動きが取れないことを改めて実感しました。

今週は日本全体がお盆モードで慌しくなかったので、保険相談の合間に
これからやりたいことをリストアップしたりと、
充実した時間を過ごすことができました。

そのリストの中のひとつに、遅まきながら「フェイスブック」があります。
「mixi」は足跡にちょっと抵抗があり、「ツイッター」はつぶやくこともなさそうで、
私には合わない感じがしましたが、「フェイスブック」は匿名でなく、実名でやりとり
するところが良さそうです。
 

話は変わりますが、先月末に渋谷東急プラザでお買い物をして、
ガラガラ回るくじをやったのですがすべてハズレ・・・で、
残念賞のセイジの種をもらいました。
せっかくなので、早速その日に植えてみたのですが、日々大きくなっており、
毎日の変化がとても楽しみです。

8月8日時点ではこれくらいでしたが、
 

120818-14.jpg

10日後の8月18日には、こんなに大きくなりました!

 

120818-03.jpg

 

お盆の初めには、神宮の花火大会が行われました!
昨年は、新事務所から見る初めての花火だったので、
事務所から観ていたのですが、今年は娘がもしかして花火を喜んでくれるかな?
と思い、もうちょっと近場に行くことに。

事務所からそんなに遠くないので、自転車に乗って向かいました。
直進右が秩父宮ラグビー場、その先が神宮球場の位置で
観ていました。
 

120818-10.jpg

すごい人だったので、自転車から降りることはできなかったのですが、
娘にとっては自転車の席が特別席になったようで、
大喜びで手を叩いています。
 

120818-12.jpg

 

保育園では、8月15日にスイカ割り大会があったようです。
今月末まで毎日プールに入ることになっていて、バタ足ができるようになったとのこと。
トイレトレーニングも始まっているようなんですが、最近は気の合う男の子が
いるようです。

そのお友達は、朝、娘が来るのをいつも待ってくれていて、
娘が泣いたりすると、頭を撫で撫でしています。
娘もプールでその子が見当たらないと、「○○くんは??」と探していたとのこと。
 

1歳にしてその前兆はありますが、ませた子になりそうで今から少し心配です。

 
 

続きを見る

桜が咲き始めました

2012年4月1日

今日は4月1日の日曜日。
事務所前のキャットストリートは、若者達の買い物でごった返しています。
そして、桜もちらほら咲き始めており、春到来という感じですね。

そんな日曜日に、『かづな先生のセカンドオピニオン』をご利用いただいたのは、
● 2年前にご相談に来ていただいた方で、今回はお母様の保険の見直しということで
  親子でご相談
●昨年、こどもの城でご一緒したママがご家族でご相談
  (保険の見直しでネット検索していたら、弊社のサイトにたどり着いたとのこと)
●今年2月のマネーセミナー参加者がご相談

と、全3組。

30日(金)は、学生時代の同級生と2月のマネーセミナー参加者からのご相談があり、
最終相談が終わったのが18時30分過ぎ。

去年の10月から預かってもらっていた保育園は3月末で終了のため、
この日が最終日でした。
最終日に、お迎えの時間が遅れて、最終お迎えのママになるという事態となってしまい
ましたが、保育士のみなさんが待っていてくださり、
先生方の手書きのメッセージ入りの手作りの思い出アルバムをいただくという
サプライズが待っていました。

忙しいのを理由に、いまだに娘のアルバムを作れていない我が家にとっては
嬉しいプレゼントとなりました。
前日の29日(木)に「お別れ会」もあったりと、振り返ると約半年間でしたが、
いろいろな思い出があります。
保育士のみなさん、いろいろとありがとうございました。

120330-01.jpg

2人の横に写っているのは、私の愛車?電動自転車です。
10年以上自転車に乗ったことがなく、しかも人生初の電動自転車
ということで最初とまどいもありましたが、
自宅・事務所・保育園の経路で坂道が意外と多いので、なくてはならない存在です。
最初坂を恐がっていた娘も半年経った今ではすっかりスピードにも慣れ、
帰り道では自転車で移動中は寝ていることもしばしばあります。
 

明日からは新しい保育園に移ります。
 

120330-03.jpg
 

31日(土)の朝刊・夕刊は重要な記事が掲載されていましたので、
ご紹介させていただきます。

<31日朝刊>・・・あくまでも閣議決定した法案
所得・相続税 最高税率上げ
富裕層課税を強化 

⇒所得税は最高45%、相続税は最高55%の税率予定です。
個人に対しては、税金は取れるところから取るという流れが本格化しますので、
富裕層はもちろんのこと、東京近郊に土地・建物を持っているような方は、
対策をしておかないと、「こんなはずではなかった・・・」という金額の税金が
課税されることになります。
紙面には掲載されていませんが、法人に関しては税金を軽減する流れです。
税率が高いからという理由で、企業が海外に流出するのを防ぐためです。
法人税率が30%⇒25.5%、中小企業は18%⇒15%に下がります。

中小企業の社長さんは、個人の所得を下げて、法人は可能な限り、
利益を落として節税することが得策です。
「課税の繰り延べ」をする最も効果的な方法は、生命保険を活用することです。

<31日夕刊>
マネー雪解け 世界で株高

⇒米国の景気改善期待や欧州不安の後退を受けて、世界の株式市場が
上昇しています。
しかし、この株高は本物なのか?ということについて、緊急出版されたのが、
エコノミストの中原圭介さん。
よく私のブログでも登場しますが、最も信頼できるエコノミストが書かれた
著書「通貨と株で資産を守れ!」を読んでいただけますと、世界の今後の流れ
がよく理解できますし、今後日経新聞などを読むときも楽しくなります。
 

2015年までは通貨と株で資産を守れ!

最後に私の近況報告。
今年から染宮先生の最強倶楽部に入り、セミナーに参加したり、
家族みんなが寝た後、都合がつかず行けなかったセミナーのCDを聞くなどして、
定期的に勉強するようにしています。
また、染宮先生のセミナーでは毎回、各保険会社の一流のプランナーの方との
出会いがあり、最新情報や新ワザの情報交換をしています。

最近は、街中に無料の保険相談ショップが溢れていますが、
私の相談は日本でも数少ない有料相談ですので、
私自身、コンサルティング力を日々レベルアップしていくのはもちろんのこと、
相談料以上の情報もをお伝えさせていただきます。

「やっぱりプロは違いますね。思い切って来て良かったです!!」の声が聞きたくて、
明日からまた頑張ります。

 

 

続きを見る

1ヶ月ぶりのブログです

2012年3月25日

久しぶりのブログになります。

毎日、小忙しい感じの日々が続いており、マスコミ系のお仕事依頼もすべて対応できない
状況で、一部お断りさせていただいている状況です・・・

そんな中、2月に好評だった「こうすれば、お金は貯まる!」マネーセミナー2012
4月と5月に開催することが決まりました!

前回は、平日木曜夜だけの開催でしたが、今回は、

●4月22日(日)13:30-15:30
●4月26日(木)18:30-20:30
●5月12日(土)13:30-15:30

と、お好きな曜日を選ぶことができるようになっています。
ご興味のある方は是非、ご参加ください。

次に、2月8日のブログで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年好評だった『シブヤでマネーな女になる講座』についてですが、
<フロー編>と<ストック編>2コースを別の日に開催していたので、
地方からの参加者は、2回足を運ぶ必要がありました。
〔1日コース〕へのご要望も多数いただいていますので、
今年は、1日コースでまとめて開催など、いろいろと案がでましたので、
日程は未定ですが、改めてご案内できればと思っています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加者のみなさんからはとても好評で、最近ではセミナーでお伝えしている
「守りのお金/攻めのお金」・「パーキンソンの法則」などを積極的に広めている
同業のFPもいると耳にするくらいです。

ただ、カンさんも私も週末の個別相談案件が増えたり、その他お仕事の量も
多くなってきているのが現状で、現実的にはお互い日程を合わせての定期的な
開催というのが難しくなってきました・・・

カンさんは主に大井町で定期的にセミナーを開催されていますし、
2人共、個別相談は引き続き行っていますので、
これらのサービスをみなさまが上手く活用することによって
お金の悩みを解決していくお手伝いをさせていただければと思っております。

これからもカンさんと私は提携FPとしてやっていきますので、
どうぞよろしくお願いします。
 

最後に、娘の保育園についてです。

渋谷区の認可保育園に4月から入園することが決まりました!

娘が平成22年11月に生まれ、平成23年4月からの保育園にすべて落選。
その後長いジプシー生活が始まり、平成23年10月からは渋谷区立保育園ではなく、
民間が経営する保育園に預かってもらっていました。
(※表の見方ですが、それぞれの年齢の定員は前年度の園児がほとんどが
持ち上がるので、途中入園は至難のワザということです)

精神的にも、経済的にも、身体的にも厳しい日々でしたので、今後1歳児から
小学校入学前まで通うことができると思うと、有難い限りです。

預ける費用として、最大で約20万円になった月もありました・・・

子どもが認可に入れる、入れないで、これほどまでに苦労するなんて思っても
いませんでしたので、この貴重な体験をどこかでお話できればと思っています。

普段はなかなか一緒に過ごす時間が少ないので、
時間ができると近所の神社に一緒に行くようにしています。
最終的には、手、靴、洋服と泥んこ状態に。

最近は階段の昇降に興味を持っています。

 120325-01.jpg

 先日、久々に三つ子ちゃんちに遊び行ったら、
このおもちゃが気に入ってしまい、
「1つしかないんでいいよ」

 120325-02.jpg

ということで、頂いてきました。
ペンを使って、文字を書くことがとても好きなようです。

また、「バイバイ!」などの言葉を発するようにもなりました。

幼稚園入園時に、「母子分離」ができているかということがテーマに
なりますが、最近はこの年齢にして、保育園に預けるときに「バイバイ!」と
満面の笑顔で私に手を振るようになっています。
「母子分離」どころではなく、早くも自立しているのですが、この1年間、
いろんなところに預けていたせいで、強くなった反面、苦労させている
ことも多いだろうと胸が痛むことも多いです。

 

続きを見る

やっと峠を越しました・・・

2012年1月24日

先週の月曜日(16日)の15時過ぎに、保育園から連絡がありました。

「熱があるので、迎えにきてください。」とのこと・・・
今預かってもらっているところは、37.5度を越えると、
すぐに迎えに行くシステムになっています。(同じ渋谷区でも
そのまま看病してくれるところもあります)

慌てて迎えに行くと、顔が赤くて、ぼぉーとした感じで、
昨年のように長引かないように・・・とそのまま日赤医療センターへ。

17日は大事をとって保育園はお休みし、終日おんぶ状態で出社。

18日は調子が良くなったので、保育園へ預けるも、
14時30分くらいに保育園から電話あり。
「また熱があるので、迎えに来てください。」とのこと。
15時30分から打ち合わせだったので、
仕事の合間に迎えにいき、
再度事務所に戻ってだっこしながら進めていきました。

その後全然良くならず、夜になると39度を越える日々が続き、
昨日は39度5分にもなりました・・・。

苦しむ娘の姿を見ると、気持ちも落ち着かず、本当に代われるものなら
代わってあげたいと思い続けていましたが、ようやく明け方になって
平熱になりました。

120123.jpg

熱は下がりましたが、かなり体力を消耗したせいで、痩せた感じです。
ちょっと前まで元気に歩き回っていましたが、フラフラしているので、
まだ、ちゃんと歩くことはできないです。
小さい体で、40度近くまで行くと、命に関わることもありますが、
熱が収まったことで、今は少し安堵感があります。

もし、このブログを見ていてくださる方で、
今後の参考になればと思うことがありますのでご紹介させていただいます。
それは、 「TーPEC」という医師紹介サービスです。

聖路加病院の日野原先生をはじめとする、全国の優秀なお医者さんが勢ぞろい
しています。セカンドオピニオンをやっており、必要とあらば紹介状なしでも、
担当してくれるのです。

また、24時間電話サービスで、近くの最良の医師を紹介してくれるのですが、
今回初めて利用させていただきました。
聖マリアンナ病院の小児科で長らく勤務され、その後独立された先生だったのですが、
まさに専門家の見解であり、日赤医療センターと合わせてとても精神的に安定
することができました。

ちなみに「TーPEC」は小児科に限らず、眼科、耳鼻咽喉科なども紹介してくれます。
この「TーPEC」は、単体で加入すると非常に高額ですが、メットライフやアクサ生命の
一部の保険に加入すると自動的に付帯されます。

医療保険は不要という意見もありますが、入院給付金や手術給付金といった
観点からだけでなく、これからは付帯サービスにもっともっと注目すべきです。
民間の医療保険は、最終的には自己責任の問題であり、要らないと判断した人は、
加入する必要などないのですが、設計次第では月々1,000円くらいの保険料で、
同居する家族が、困ったときに紹介してくれるなんて、私は安いと思います。

先進医療特約も同じことで、100円前後の割安な保険料であれば付加すれば良いのです。

健康保険が適用される治療法で治るのであればそれに越したことはないのですが、
たった1回しかない人生で、高額な先進医療を受ける選択肢があっても悪くはないでしょう。
先進医療特約はもらう確率が低いという意見もありますが、それは使い方が間違ってます。
先進医療は能動的に利用していくものなのです。

私の母も最近白内障で手術をしましたが、先進医療でも治すことが可能で、
最近では「先進医療特約」を使うことによって技術料を全額もらう人が増えています。
厚生労働省もHPを見ればすぐに施術病院が分かりますし、「TーPEC」との併せ技で、
最高の医療に出会うチャンスを得ることができるのです。
 

最後にセミナーのお知らせです。
2月9日(木)・2月16日(木)・2月23日(木)に『こうすれば、お金が貯まる!』
マネーセミナーを開催します。

欧州危機をはじめとして、世界的にみても経済状況は良くないです。
こんな時代だからこそ、有効なお金を貯める方法をお伝えさせていただきます
ので、ご興味のある方は、是非ご参加ください。

 

続きを見る

毎日暑いです・・・

2011年7月1日

毎日毎日暑い日々が続きます。

6月はセミナーを再開したり、個別相談も続き、
時間的にも精神的にも余裕のある感じではなく、
また、娘の動きも相当活発になり、疲れもかなりたまってました。

事務所でも、大人しく寝てることは稀で、どんどん侵入してきます・・・

写真は、電話のコードをいじり、舐めようとしているところで、
コードを離すと気に食わなさのあまり、今度はずっと泣いてます・・・

保育園に入れたら、どれだけ楽なんだろうと思うときもありますが、
娘にとっても私にとっても貴重な時間なので、可能な限り、
一緒にいたいと思っています。

110701-01.jpg

そんな中、昨日7月1日は、アフラック時代1つ上の代の先輩2人と
10年以上ぶりにお会いする機会がありました。

写真左が私で、真ん中がやまのりさん、右端がわかさんで、
吉祥寺にあるやまのりさんのご自宅です。

110701-04.jpg

 

やまのりさんにはアフラックの料金部時代にお世話になり、
やまのりさんからだけ、「キューピー」と呼ばれていました。
私の顔がキューピーに似ていたからなんでしょうね。

  

今は娘の方がキューピーに似ているかも・・・

110701-02.jpg

わかさんは、男の子3人のママなんですが、アフラック時代も
今もピシッとした感じは変わりません。
子育てについて分からないことも、丁寧に教えてくださり、
子育てのお役立ち本まで、プレゼントして頂きました。

あの頃を振り返るとお2人共、仕事に対する姿勢、考え方などの基本動作は
学ぶべきことが多く、今でも影響を受けている点が多いです。

子ども達、3人で遊んでいる写真です。
男の子2人に囲まれる状況は娘にとっては初めての体験です・・・。

 110701-03.jpg

最後にセミナーのお知らせです。 

6月から始まった「教えて!ゼロから始める保険のキホン」ですが、
復活記念ということで、6月・7月と無料で開催させていただきました。

早い段階で席も埋まり満員御礼で好評でしたので、
8月・9月も無料キャンペーンを延長させていただきます!

きっと、保険の考え方が変わるであろうと思われ、
ムダ・ムラ・ムリのない設計による商品に出会う確率が格段に上がります。

よろしければ、是非ご参加ください。

また、7月6日から始まる「子育てママのすくすくマネー入門講座」についてです。
当初は、子育てママ限定だったのですが、妊婦さんであるプレママも参加対象を
拡大します。
今回もプレママが参加するのですが、前もってお金の考え方を知っておくことは
大切なことですし、ママさん交流会でも、子育てママからのアドバイスもあると
思いますので、プレママさんからのお申込みもお待ちしております!

 

 

続きを見る

セカオピの状況と娘

2011年5月30日

5月10日から本格的に『かづな先生のセカンドオピニオン』が始まっていますが、
保険に加入している担当の方から変更手続きを急がされていたり、
来店型ショップで以前加入したけれど保険料が何だか高いような気がする、
などの理由で来ていただいています。

おかげさまで、6月の週末に関しましては19日(日)までは埋まっている状況ですので、
週末しか都合がつかない方で、お誕生日が関係ある方などは
お早めのお申込みをお待ちしています。

いつの間にか、仕事も通常通りになっていますが、娘が成長しているのが分かります。

以下の写真は、昨日の自宅での様子です。

最近は、ハイハイも上手くできるようになりました。
ソファーに手をかけて、どうするのかを見ていると・・・
 

110530-01.jpg

まずは、足を伸ばしながらのポーズ!

110530-02.jpg

じっと、ソファーを見つめつつ、

110530-03.jpg

おっととっと、、つかまり立ちをしました!
(私はこの時点で、かなり動揺しています)
 

110530-04.jpg

笑顔で2回目のポーズです。

110530-05.jpg

ここで終わるかと思いきや、カーテンが気になるようで、

110530-06.jpg

あれっ!!!、産まれてはじめて自力で立ち上がったのです。

110530-07.jpg

その後は倒れて泣いていましたが、突然立ち上がる姿を見る
ことになり、驚きと喜びが入り交ざった気持ちでした!
 

続きを見る

セカオピ再開します!

2011年4月26日

昨年の10月10日で産休のため、一旦お休みしていた
『かづな先生のセカンドオピニオン』を、7ヶ月ぶりに再開させていただきます。

お申し込みは本日から可能ですが、相談日は5月10日(火)以降になります
ので、よろしければお申し込みください。 

お申込みはこちらから。

保険嫌いな方、保険に全く興味がない方はたくさんいらっしゃいます。

貯金なり投資なりで、万が一に備えていただければ良いのですが、
平成21年度・生命保険文化センター調べによると、1世帯の加入率は、
90.3%にも及びます。
ということは、保険嫌いな方も、実は何らかの保険に加入しているもので、
どうせなら、コストパフォーマンスの高い金融商品に出会った方が得だと
思っています。

良く内容は分からないけど、毎月支払い続けている方は要注意で、
毎月、毎月保険会社に大切なお金を上納しているようなものですね。

一例ですが・・・

■アカウント型保険⇒悲しいくらい粗悪な内容です・・・
⇒一部の漢字生保で今でも積極的に販売しています

■かんぽ生命の学資保険⇒加入と同時に、将来元本割れ決定です・・・
⇒預けたお金が2倍近くに増えたのは、自分たちの親の世代の話です

『かづな先生のセカンドオピニオン』で、住宅の次に高い買い物である保険を総点検し、、
わずかしかない優れた内容の保険商品と、現在加入の保険を見比べて
みてください。損か得かは一目瞭然かと思います。

悲しいことにここ数年は、優れた内容の保険商品の売り止め、
改悪がちょこちょこ行なわれており、今後もこの傾向はますます強くなっていくでしょう。

2009年11月に書いた著書のおススメ商品にも、売り止めや改悪があり、
p98に書いた「ソニー生命の終身介護保障保険・一時払い」も、数年後は
無くなっている可能性が高いと予測しています。

最後にお知らせです。
私も選定者のひとりですが、今週発売の週刊ダイヤモンドの特集は
内容が濃いです。

 

週刊 ダイヤモンド 2011年 5/7号 [雑誌]
 

どこが上位に食い込むかは、各保険会社の関係者も関心を持っており、
毎年恒例の春の保険特集は、注目を集める特集ですので、
興味のある方は、是非ご覧になってください!

 

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年8月
S M T W T F S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事