女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

MLI・マネー塾のパーティーにて

2004年1月23日

今年一番の寒さ、という金曜日。
夜もとっても寒かったですが、年2回開催される、MLI・マネー塾のパーテイーに参加してきました。

会場は、結婚式の会場にもなる、池袋の「リビエラ」
バリをイメージしたシックな会場の中、渋井真帆さんの登場。

あっという間の2時間半。
出席者のみなさまから「かづな先生ですね。私○○です。」と話かけていただいた方、たくさん!!メールでご相談いただいていた方のお名前と顔が一致することができてとても嬉しかったです。

そして、なんといっても、みなさまがこのHPに頻繁にアクセスしていただいているということ。
「最近の日記、おもしろいわ〜」
「保険ゼミ、いいコーナーですね。是非おちこぼれないよう、勉強していきます」
「なんでも黒板の記事、勉強になるところは、ノートとってます」
などなど。
生の声をたくさんいただき、とても励みになりました。

当日は、今年の講師陣ということで、壇上での突然の紹介。
スポットライトが当たる中、スピーチを簡単にさせていただきました。
出席者は、すべてマネー塾の卒業生。

瞬時の判断で、ご挨拶のスピーチは、「私がマネー塾で学んだ3つのこと」をお話しました。

1)自分を知ること。
株式、投資信託、保険、いくらこの知識を勉強しても、自分のことがわかっていないと使いこなせないということを学びました。

2)相手の気持ちを知ること。
漠然と日経新聞を読んでいても、相手の気持ちがわからないと、経済の動向を知ることができません。相手はどういう意図でこの行動になっているのか、を把握する重要さを学びました。

3)ビジネスを知ること
マネー塾で保険講師をすることがキッカケで、このサイトを立ち上げたということでビジネスに興味を持つようになったのはもちろんのこと、ビジネスにおけるコミュニケーション術の秘訣を学びました。

ということで、マネーの知識を勉強するということは、「自分を知ること、相手の気持ちを知ること、そしてビジネスを知ること」、という率直な私の今の気持ちをご挨拶の言葉とさせていただきました。

私は、マネー相談を受けつつ、この3つのことを隠れたメッセージとして送っているつもりです。
「トクしよう」とか「節約しよう」とかそういうことは後から結果としてついてくるものだと私は思っています。

今回は、自分のライフプランに模索されている、いろんな才能がある方々ともお会いすることができました。

最後は寒さがふっとんだワクワクしたアフター6となりました。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2020年2月
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事