女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

病院診察料にまつわるマネーのお話

2003年8月26日

マネーのお話ですが、知識不足分野なので、あえてこの日記コーナーに私の体験談に基づいたお話を1つ。
皆様にも身近なお話だと思います。
病院の初診料のお話です。

私は、コンタクトを使用していて、1日タイプの使い捨てコンタクトをここ4年ほど利用しています。
1番オトクなパックでも「3ヶ月」。
ですので、3ヶ月サイクルに眼科で検診を受けて、コンタクトを購入しています。

だいたい、眼科の診察料は900円ほど。
しかし、今回は2,300円。
いつも通っているところです。
最近、職業柄「どうしてこのサービスはこのお金が発生するのか?」と考えることが多いので、思わず質問してしまいました。
(「手元に保険証入れがあり、医療費控除を受けるかも?のためにきちんとレシートを保管してあるので、こういうときに役に立ちます^^)

「なんで、いつもの3倍近い診察料なのですか?」と。

医療費が3割負担になったから?と一瞬思いましたが、前回のレシートの日付は5月26日。
4月から3割負担実施のはずなので、前回から適用になっているはずだし・・・といろいろ錯誤してしまいました。

「ああ、3ヶ月たったからです。3ヶ月たつと、初診扱いになるんですよね。(パラパラとカルテをめくりながら・・)そうですね、いつも900円程度ですよね。3ヶ月内にお越し下さい。ですから、5月26日に前回いらしてますので、8月25日、昨日まででしたら、900円でしたよ」

「ええええええええええええ」

たったの1日で、約3倍?思わず、
「眼科だけでなく、他もそうなんでしょうか?」
「多分、そうじゃないですか?」

とのお返事。そういえば、たまに風邪ひいて病院いくと、やけに診察料が高かったりしますよね。

知らないことで、また損をしてしまいました。

これから、カレンダーに「コンタクト買いに行く日」を」3ヶ月経つ前日までに、と書き込んでおこうと思ったのでした。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2019年8月
S M T W T F S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事