女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

「ぬか漬け」は難しい・・・

2006年10月16日

みなさん、ぬか漬けは好きですか?

私は昔から大好きで、
生まれてはじめて自分で漬けたのが、
今から6年前のことです。

結果はどうだったかというと、

 

白いカビがフワフワと浮いてきました・・・


またぬかそのものも、スーパーで購入したぬかに水を混ぜただけで、
その他何も混ぜておらず、
だんだんニオイもきつくなり、
捨ててしまいました。

懲りない私は、数年後再び挑戦。
いろいろとこまめに情報も集めていたため、
赤唐辛子や塩などを入れることを知り、実行しましたが、
かき混ぜるのも面倒になりました。

なんといっても、美味しくないので、
だんだんぬかから遠ざかり、再び捨ててしまったのです。


さらに懲りない私は、3度目のチャレンジをするも、
野菜から水分を放置し、

ぬかが緩くなりアウト!

今から思うと、
ぬか復活法もありましたが、
対処することはありませんでした。


こんな私に転機が訪れたが、今年のはじめのことです。

ぬか床には良いものと悪いものがあり、
良いぬか床は、失敗しにくいということです。

その後、ネットで探し、たどり着いたのが、

マルイ漬物」です。

早速購入し、
今までのぬかとの違いに驚きました。

また、漬け方も間違っていた部分も多く、大変勉強になりました。

現在のぬか床は、何度か、ぬかを追加し、
また赤唐辛子・からし・卵殻・塩などを足してできた、

私にとっては最強ぬか床になっています。


きゅうりやなすを取り出す前のぬか床は、
少し、膨張した感じで、
酵母が生きていることを実感することができます。


その後、それなりに失敗を重ねた結果、分かったことをお伝えします。


やはり、「ぬか床は生き物」ということです。

ぬか床には乳酸菌をはじめとする多くの菌がいます。
乳酸菌も生き物なので、
環境が悪いとうまく育たなかったり、
活発になり過ぎたりするのです。

最初は、良いぬかとの出会いが失敗しないコツですが、
基本を知らないと

どんなに良いぬか床もダメにしてしまいます。

またかき混ぜる理由は、
乳酸菌は酸素を嫌がるので、
乳酸菌と空気が触れて、
活動をおさえることができます。

こうして酸味を調整します。


手を抜くとダメですね。


もう二度とぬか床を死なせることなく、
今のぬか床を大切にしていきたいです。
自分で漬ける「ぬか漬け」、美味しいです。

そしてなんといっても、忙しい人に不足している
・疲労回復に効果あるビタミンB1
・腸の働きを改善する乳酸菌
をたっぷり得ることもできますよ。^^

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2020年2月
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事