お金の勉強 挫折0宣言!!!

三井生命&日本生命FP向け勉強会

日記 金融・保険のこと

2月5日夕方から、新宿三井クラブにて、三井生命と日本生命による合同FP向け勉強会が開催され、参加してきた田中香津奈です。

この『会員制』という文言が入った伝統ある看板が、何ともいえない良い味を出しています。新宿三井クラブは本当に眺めが良いですね。

三井生命は、4月から大樹生命(ダイジュでなくタイジュ!)に名称が変更されるために、三井生命&日本生命の合同開催は最初で最後になるのです。FPメンバーもすごい良かったですし、質問に対する回答のラリーも白熱して盛り上がり、とても充実した勉強会だったのではないでしょうか。

日本生命について、もっともっと良いところがあるのになぁと思って聞いていたところがあるので、私の方から勝手になかなか表にでない情報を解説!!

要するに、日本生命は生保業界のガリバー会社であり、財務力もケタ違いで、日本最大の機関投資家です。私の中では、日本生命といえば「配当」がキーワード。配当とは、保険会社からのボーナスで、戦後一度も止めたことはなく、リーマンショックのときも出し続けていたのです。

予定利率(分かりやすくいうと保険料の割引率)が下がり続けている中、配当はほぼ一定。

他社で配当を出す会社があったとしても、それは5年に1度がほとんどであり、基本毎年出すところは日本生命だけになります。阪神淡路大震災のときも、
約款上は天変地異が原因の場合は、ケースバイケースで、全額出さなくても良いのですが、早々に全額出す宣言をしていましたから、まさに、リーディングカンパニーということですね。

スポーツの応援もとても積極的です。

日本生命の後藤田広報部長と記念撮影。

私とほぼ年齢が変わらないのに、日本生命の広報部長なんです。

ざっくばらんに、いろいろ為になる情報を教えていただき、ありがとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。無料から学べる「FPカレッジ」‍に参加はお済みですか?お金の勉強の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ🙇

私は、こんな人です

かづな先生
当ブログの筆者。4年9カ月勤めた保険会社を退職後にFPに転身し、2005年に独立。2014年に登録した社会保険労務士の知識も活かして、お金の知識(特に老後資金)情報を幅広く発信しています。2020年10月にスマホからでも学べるお金の勉強オンラインスクール『FPカレッジ』を設立。お金の勉強は面白い→面白いと夢中になって実践→お金が増えて自信がつく、そんなプラスの環境を興すオンラインスクールを運営しています。
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、嬉しいです

-->