女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

夏休みは個別相談

2017年8月7日

長女は夏休みなんですが、
『マネースタートアップ』プロジェクトの
特典である個別相談が、
7月末から始まっており、
土曜日は1日3連投の個別相談を
していた田中香津奈です。

平日は取材や執筆と並行して、
1日1~2件といったペースですが、
やはり週末には集中します。

8月5日(土)ですが、

10時~は、
セミナー時に作っていただいた
ご自分の夢やライフプランシートを
ご持参いただいたり、

20170807-13

13時~は、
ご自分で現在の資産を一覧表に
してきていただいたり、

20170807-15

15時~は、
気になる資料を持ってきていただいたり、

20170807-16

それぞれ悩みは違いますが、
リテラシーから実践の段階に
どんどん移っていっていただいてます。

受講生の9割の方が個別相談を
ご希望されているので、
お盆まで個別相談が続きます。

子どもにあまりかまっていられないのに、
コツコツと漢字の練習等や宿題を
してくれています。

覚えた漢字をホワイトボードに
披露してくれたのですが、
感動しました。

20170807-21
 
長い夏休みをどう過ごそうか、
頭を悩ましていましたが、
なんとかやっていけそうです。

 

相談終了後は、
渋谷109前で『第1回渋谷盆踊り大会』が
開催されました。

17時過ぎまで個別相談をしていましたが、
長女の保育園時代のお友達と一緒に
参加しました。

渋谷109の前にやぐらが建っていて、

20170807-20

 テリー伊藤さんも登場!

20170807-17

歩行者天国となった道路では、
縁日が繰り広げられていたので、
輪投げをしたり、

20170807-18

カキ氷を食べたり、

20170807-11

盆踊りも楽しそう。

20170807-19

3年後に開催される
オリンピックうちわを持って、
センター街を歩く彼女たち。

20170807-10

渋谷区はいくつかの競技が
オリンピック会場になっていますので、
是非見に行きたいと思っています。

 

続きを見る

セカオピと事務指定講習(社労士)の終了

2014年5月13日

早いもので、妊娠9か月目を迎えます。
第1子のときよりも、かなり早くおなかが大きくなってしまったこともあり、
体も重く、しんどい毎日を送っています。
なのに昨日から1カ月集中して、「パワーポイント講座」に通うことにしました。
最近、クラウド版の『Office365』というシステムを導入したことをきっかけです。
頌栄女子時代の友人に紹介してもらった渋谷のパソコン教室なんですが、
改めて教わることで新たな発見があり、とても楽しいです。

一旦受付を休止させていただいた「かづな先生のセカンドオピニオン」は
5月10日(土)で無事終了しました。
受付休止直前にたくさんのご予約をいただき、日程の調整ができず、
結局GW明けまでご相談を受けることになったからです。
産休前ということで、最終日の4月26日(土)の相談風景の一部を
撮影させていただきました。

1年半後に定年退職を迎えられる女性の方で、退職後継続勤務されるのか、
企業年金を受け取り方法はどのプランが適切なのか、
預貯金とのバランスをどうされるのか、などのご相談でしたが、
社労士で勉強した知識がとても役に立っています。

140509-07.jpg

実際のセミナーのように、ホワイトボードを用いて、
説明しています。

140509-08.jpg

共働きご夫婦のご相談です。
第1子を妊娠中ということで、まずはご主人の保険の見直しを考え、
奥様に関しては、出産後の見直しをご提案。
産休制度や年金制度などのしくみもご理解いただき、
「働き続けた方が得なのね!」と今後のライフプランについても
考えるきっかけとなっていただいたようです。

140509-09.jpg

その時のホワイトボードです。

140509-10.jpg

前回は、産後4か月目の2011年3月からセカオピを再開しましたが、
今回は、来年2015年3月までお休みをいただこうと思っています。
第1子のときは、子育てと並行して仕事をする全体像を想像できず、
一時保育が可能な月齢(生後56日頃)になった時点で仕事再開をしていましたが、
第2子出産に関しては、保育園に入園できるだろう2015年4月から
セミナーと並行した個別相談を再開したいと思っています。
子育て支援の経済ニュースが毎日のように報道されていますが、
第1子の2010年度が待機児童のピークだったようですので、
今回は、精神的にも経済的にも負担が少なく、保育園に入れることを
期待しています。。。

GW中は公園巡りをしており、以前住んでいた横浜のセンター南近隣の公園へ。
竹の子がたくさん生えている場所を知っていたので、娘に見せてあげたかった
のですが、途中で歩くのがしんどくなり、広場で遊ぶことにしました。

140509-01.jpg

空気もきれいでそんなに人がいなかったので、落ち着きます。

140509-02.jpg

シロツメグサなどをつみ、ブレスレットや花束を作り、
娘に手渡したりしていました。

140509-03.jpg

この写真は六本木のミッドタウン隣接している檜町公園ですが、
藤棚が満開でした。

140509-06.jpg

今までは、六本木くらいの距離なら、自転車で行っていたのですが、
お腹が大きい関係でバスを利用しました。
最近は保育園へ通うときも、ハチ公バスを利用しているのですが、
本当にバスって便利ですね。

最後は、GW中に、社労士の事務指定講習のレポートの結果が
返却されてきましたので、ご報告です。

140509-05.jpg

合否はないのですが、ほぼ○(マル)の評価をいただき、
通信教育の完了通知書も同封されていました!
社労士登録まで、あとは8月の面接4日間のみとなりました。

執筆の仕事とプラスαの習い事、そして出産準備と、予定日まで
駆け抜けていきたいと思います!

続きを見る

早いもので

2012年11月12日

11月10日(土)に娘が2歳のお誕生日を迎えました。

いろんな言葉を覚え、歌のバリエーションも増えました。
最近は、イタズラばかりしていますが、写真を撮るときは、
必ずと言っていほど、このポーズ。

きっと、保育園でお友達がやっているのを見て覚えてきたのでしょう。
このポーズは、おそ松くんの真似なんでしょうか???

121112-01.jpg

通っている保育園では、お誕生日の日は、園内放送&全員に挨拶回りをする
イベントがあると聞いてました。
実際、お誕生日の当日は土曜日のため、前日の9日(金)に
館内放送で、マイクを使って自分の名前と2歳とハッキリ言えて、
各クラスに挨拶回りをしたとのこと。

その影響で、今でも家でお誕生日の歌と、歌の最後に「おめでとう!」
と何回も繰り返しています。

121112-02.jpg

そういえば、私の中高時代の同級生のお子さまが、有名私立幼稚園に
見事合格したとの連絡がありました。

有名私立女子大までエスカレーター式の学校なんですが、
私は大学から聖心女子だったので、学校は聖心しか知らず、金銭感覚も
ケタ違いのお嬢様と接したときに衝撃を受けたことを思い出しました。
早い時期から子供の将来を確定することは、子供は良くも悪くも保守化する
傾向が強くなります。
保守化すること自体は悪いわけではないのですが、私はりべラルな環境で
育ててみようと思っているわけなのです。

娘のお誕生日は土曜日でしたが、、この日も保育園に預かってもらいました。
夜中の時点で37度を超える熱がありましたが、何とか明け方になり、微妙に
下がり、何とか預かってもらうことができました。

この日は九州の小倉から、『かづな先生のセカンドオピニオン』のためだけに
わざわざ来ていただいた相談者もいまして、大病院で理事長を務める
先生でした。

保険の世界ではドクターマーケットといって、中小企業とはまた違う
スキームが必要になります。よくある節税対策や名義変更プランといった
小手先のテクニックでは、先生の悩みを解決することはできません。

お金って無いならないで大変なことですが、あったらあったで、税率も高く
なりますので大変です。
日本の税率が嫌で、最近はマレーシアやシンガポールに移住し、
相続税を逃れようとする方もいますが、最終的には日本が恋しくなり、
日本に戻ってくる方が増えているとのことです。

合法的かつ、低い税率を狙った財産移転というのが、
これからの時代のテーマになってきます。

 

続きを見る

セカオピ報告

2011年6月5日

ここ最近は、ずっと『セカンドオピニオン』が続いています。

出版社勤務の女性、開業医の奥さま、本日は弁護士さんなどなど、この仕事をして
いると、いろんな職業の方に出会うことができます。
最近は「週刊ダイヤモンド」と「Yahoo!検索」で、私にたどり着くケースが多いです。

写真は、昨日4日(土)、広島からわざわざ相談のために来てくださった開業医の奥さまで、
経理を担当しているとのこと。
 

110605-01.jpg

最近感じることとしては、加入している商品そのものは、悪くはない、
いや、むしろ良い商品に加入されています。
しかし、過度に加入し過ぎるので、多額の保険料になってしまって
いるのです・・・。
やはり、一般の方は加減が分からないので、担当者に言われたまんま
加入してしまい、結果的にムダな保険料を払うことになってしまいます。

「人気ランキング!」だけでの保険選びは、結果的にトクをしていないということ
なのでしょうか。

それと、もう1つお伝えしたいのが、法人格をもった会社や病院の場合、
保険料が経費になることを知らない方が本当に多いです。
ご家族で「経費」という言葉を耳にしたことがある方は、要チェックです。

例えば、決算期に1000万円の利益が出た場合、300万円の経費があれば、
700万円に利益を圧縮することができます。
税金は、利益に対してかかりますので、利益が低ければ、その分、税金も安くなる
ということです。
昨日、広島から来ていただいた方も、よくよくお話を聞いてみると、
病院は法人格を持っているとのことだったのですが、
既に契約している保険の中で、1つも法人契約はなく、
すべて個人のお財布から年間約240万円もの保険料を払っていました。

こういうケースは法人契約を上手に活用し、節税するのが効果的です。
個人の負担は減るし、会社は節税できるし、こんな金融商品は保険しかありません。
個別銘柄の株と比べるとよく分かりますが、株では逆に課税の対象になってしまうからです。

「セカオピ」を再開してからですが、以下のようにボードを使って解説をしています。
(※本日の相談者である弁護士さんへの解説です)
平均は2時間30分、長い方だと4時間くらいになることもあります。
平日は終わるのが22時を回ることもあります。

110605-02.jpg

思い切って相談に来ていただいた方は、サプライズをモットーに
必ずトクをして帰ってもらいたいと思っています。

ただ、私は基本的にこの個人相談を今後も拡大していく方針はありません。
保険相談はお寿司屋さんと似たようなところが多く、同じ材料でも、握る人に
よって大きく味は変わってしまうのです。
だからこそ、私が責任を持って見直しをさせていただきますし、この点が
無料相談とは一線を画する点になります。
 

最近は全国から「メール便プラン」のお申込みもあるので、かなり忙しい状況です。
また、今月からセミナーも開始するので、だんだん『セカンドオピニオン』の
第1希望日時に沿えなくなってきますが、何とか調整していきます。

最後にセミナーですが、6月7日(火)までにHP上でご案内させていただきます!

  

続きを見る

近頃の娘&お知らせ

2011年4月14日

最近の娘は、好奇心旺盛なのに加え、日に日に成長していくことが分かります。
寝返りも何度もするようになり、もうそろそろ支えなく、
1人でお座りできるようになりそうです。

110414-02.jpg

立ち上がることにも興味があるようで、こうやって、立ち上がろうと試みます。
そして最終的にコケます・・・。

110414-01.jpg

個性もかなり強くなってきているので、
最近の個別相談のときは、事務所にすごい泣き声が響き渡ることもあります。

もう、事務所内に娘がいる状況下での個別相談が困難となり、
本日初めて、一時預かり所を利用することにしました。

手続きしている間にお任せすると、すでに預かり所にいたお姉ちゃん達が、
「赤ちゃん!赤ちゃん!」と寄ってきてくれました。
娘を過保護にだけはしたくないので、いろんな人に会って、
将来、自分の道を自分自身で決めることができる子に育って欲しいです。

110414-03.jpg

娘と離れるときは、ちょっとウルッときましたが、
強い気持ちで、事務所に戻りました。

 

一時預かり所にお願いしている間は、完全に個別相談に没頭です。

当初は入り口近くの相談スペースを使用する予定でしたが、
セミナールームの方が明るく、机も広々として、ホワイトボードを
使ってミニセミナーもできるので、最近はこちらを利用しています。

110414-04.jpg

本日のご相談の方は、わざわざ宮崎からきていただき、
羽田空港から直接来られました。 
ご実家が自営業をされており、順調に利益も出ているようですが、
加入している保険の内容が良くないものが多かったです。

会社に対する税金は、会社の売上げに対してかかるのですが、
売上げを圧縮すると、税金を少なくすることができます。
圧縮する最も効果的な方法は不動産を購入することでなく、
保険を上手に活用することです。
決算前に慌てて、文房具などを購入して、利益を減らそうとする会社が多いですが、
あまり効果的な方法とはいえません。

100万円の利益を出すことは難しいですが、
100万円を節税することはそんなに難しいことではないのです。

 

お迎えにいくと、報告書をもらいましたが、

「ミルクを飲んだ後は、いつもと違うということに気付いたのか、
なかなか涙が止まりませんでした。
14:00頃からウトウトされておりましたが、お友達の声や音に
反応され、すぐに目が覚めてしまうようでした。」

と詳しく様子を書いてくれていました。

最後に、お知らせが2つ。

<1つ目のお知らせ>

保険ゼミの改定版が完成しました。

妊娠・出産のため、個別相談やセミナーをお休みしていた合間に
『かづな先生の保険ゼミ』を一つずつ点検していました。

基本的なことなのですが、
データが変更になったり、社会保障制度が改訂になったりしています。

主な改訂したのは、以下です。

社会保障制度〜介護制度のしくみ〜

知っておきたい がんって何?
がんの危険因子4〜ウィルス〜
 
医療保険の基礎知識|自己負担のしくみ

医療保険の基礎知識|公的医療の不安な行く末

生命保険と税金|生命保険と税金の関係〜保険料について〜

<2つ目のお知らせ>

今後の活動スケジュール予定です。

個別相談の『かづな先生のセカンドオピニオン』(5月〜)
           ↓
(新)小さいお子様がいるママ向けセミナー(6月〜)
           ↓
昨年ご好評だった『シブヤでマネーな女になる講座』(7月〜)

いよいよこれから本格的に始動します!
詳細は改めて、HP上にてご案内させていただきます。

続きを見る

妊婦がふたり

2010年9月9日

最近は暑いながらも、だんだん過ごしやすくなってきましたね。
 

そんな中、頌栄女子学院時代の同級生の大橋(旧姓)裕子ちゃん
(以下、ひろこちゃん)とランチに出かけました。
現在、名古屋に在住ですが、今は実家に里帰りしています。
彼女は帰国子女なんですが、ひとこと「アメリカンな女」です!
飲むときは、ひたすら生ビールを飲み続けます。

上手く表現できませんが、「ハーイ!」という言葉が良く似合う。
今は出てこないですが、西田ひかる的という感じ。
結婚するまで、母校である頌栄で英語の先生をしていました。

ひろこちゃんは、10月に出産予定で、私は11月です。

場所は、麻布十番にある「大田原牛超」。
入り口から個性的な感じで何だか期待させてくれます。

100909.jpg

2人共、大田原牛のコンビプレート(大田原牛100%ハンバーグ&ステーキ)
を頼みました。
味は言うことないですが、見ての通り、ハンバーグも最初から半分となっており、
量としては、少な過ぎる・・・
今の私なら、3皿は固い感じで、食べ物は質も大事だけど、量はもっともっと
大事であることを、実感。
 

100909-01.jpg

麻布十番には、いつもセミナーで司会・受付してくれる浜畑さんが、
手作り石鹸屋さん「アンティアン」で週数回働いているということで、寄ってみることに。
白い制服を着て、テキパキと働いている様子が、とても輝いてみえました。
社長さんもいたので、ご挨拶させていただきました。

100909-02.jpg

「アンティアン」の前で。
2人共、大きなお腹ですね。いや、1ヶ月遅れの私は、
大き過ぎますね。
最近は、周りから予定日が11月というとビックリされますし、
双子と間違われることも多々あります・・・

100909-03.jpg

   

この写真の日付をみると、1994年10月15日とあります。
16年前になるんですね。ちょうど、大学生だったころで、
恵比寿ガーデンプレイスができたころだったような。
若い!若すぎる! 

今は気持ちだけは若いです!!

2人はもう少しで、お母さんになりますが、16年後っていったら、
子どもは高校生に。
本当に月日の経過が早すぎて、どうしたら良いのでしょう・・・
 

<最後にお知らせ>

9月5日をもって一旦セミナーは終了しましたが、
かづな先生のセカンドオピニオン」はまだまだやっています。

毎日自宅と事務所の往復40分の道のりを、元気に歩いていますし、
この調子だと出産ギリギリまで大丈夫そうですが、
10月は臨月に入るので、早期に解決されたい方はお早めのお申込みを
お待ちしております!
  

続きを見る

セカオピ&東北泉

2010年1月17日

今週は、
セカンドオピニオン週間です。
 
本を出版して以来、相談者が増えたことは嬉しい限りで、
本を持参してきてくれる方も多くなってきました。
(もちろん本なし、予習なしでも全く問題ないですからね)
 
そして、サインも求められることも多くなりました。
(サインなんて恐縮ですが、求められれば書かせていただいています。。。)

一部なんですが、相談風景をご紹介させていただきます。
今週は、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣脳腫のどれかに該当する方が多かったです。

神奈川県の逗子から来ていただきました。
本を購入していただき、どうもご主人の保険が石コロ保険ではないのか、
ということでしたが、やはり、石コロ保険でした・・・
p33に早見表がありますので、見分けはすぐにつきます。

いくつか、新しいご提案をさせていただきましたが、
劇的に良くなったのではないかと思います。

100117.jpg

国分寺市から来ていただきました。
石コロ保険に加入していたわけではないのですが、
今後の、ご自身に合ったプランをご提案させていただきました。 
 

100117-01.jpg

何と、昭和60年3月生まれで、24歳です!
以前、秋葉原での日経セミナーに参加してくれたとのこと。
川崎市麻生区からのご相談です。
保険料は割安で、選択肢も多かったです。

100117-02.jpg

京都からわざわざ来て頂いてます。
ご自身の相談をはじめ、相続についての相談がメインでした。
ちなみに、相続の相談は、いろいろ細かいヒアリングが必要ですので、
相談後も、メールや郵送でやりとりして完了するくらい時間もかかります。
 

100117-03.jpg

ここで、簡単に相続について解説です。

相続というのは、今は馴染みがない人でも、一生に数回遭遇する
ものです。
ただし、相続は「争続」になることが多いのです。

30坪の土地、建物があったとして、突然父親が亡くなったとします。
子ども2人いて、姉妹だった場合、姉は結婚して他県に嫁いでいる。
妹は、独身でその家に住んでいる場合、土地、建物を分割するには、
中途半端になる。
だから、30坪の土地、建物を独身である妹がすべて相続する。

これで、お姉さんが納得するでしょうか。

私が今までいただいた相続の相談で、納得した例は、まずないですね。
たいてい、お姉さんの旦那さんが参入してきたりして、泥仕合になるものです。
ここで、生命保険が救世主となるのです。
お姉さんは、30坪の土地、建物分の価値を現金でもらって、怒るなんて
ことはなく、きっと納得するでしょう。
土地、建物の価値分を生命保険に加入しておくと安心なのです。
兄弟喧嘩を防ぐためにも、相続において、生命保険は本当に大切なものなのです。 

生命保険は、相続に有効活用できますが、その他、法人契約というのも
節税対策に、本当に効果的です。
こんな例がありましたら、是非お気軽にご相談ください。
 

最近うどんすき鍋を買いました!
普通の鍋より薄いのですが、 熱伝導がとても良いです。
冷蔵庫にあったチンゲン菜と、椎茸、しめじ、鳥のつくねという、
あり合わせなんですが、とてもあっさり味です。

 100117-04.jpg

最後に、高校時代の友人が、とても美味しい日本酒を送ってきてくれたので、
ご紹介です。
山形県の高橋酒造店で作られた「東北泉」というお酒で、鳥海山の湧き水を
使っています。友人の大学時代の先輩のご親戚が、高橋酒造とのこと。

1本づつ飲むのではなく、2本まとめて開けた方が味の違いが分かる
と思い、試飲させていただきました。
(どちらも、大吟醸です)

 100117-05.jpg

手前⇒【東北泉 大吟醸 芳(かおり)】
口当たりが良く、フルーティーな香りがします。
切れもありますが、飲んだ後は、甘口が残り、
香りと味を2回楽しめます。
芳(かおり)というのは、酒造社長の娘でもあり、友人の先輩のご親戚の
名前です。素敵ですね。

奥⇒【東北泉 大吟醸 斗瓶囲】
こちらも、芳(かおり)同様、香りはフルーティーです。
ただ、飲んだ後の味わいは、ふくよかな感じです。
どちらも、甲乙付けがたかったですが、私はこちらの
方が口に合いました。

とても美味しかったので、空いてしまったら、お取り寄せしようと思っています。 

 

続きを見る

セカオピやってます!

2009年12月10日

12月も残すところ、約20日となりました。
 

セミナーも本屋さん巡りも一段落し、ゆっくりしているわけではなく、
昨日から、セカンドオピニオンが始まっています。

久しぶりに実況中継なんですが、私の本をみて来てくれた第1号の相談者は
女医さんです。
前もって読んでくださっているので、何ページのココとか、いつもとは
違う感じで進行していく感じでした。

日本生命のプラチナ保険にお母様が加入してくれていたとのことで、
改めて確認できて良かったとのことです。
ただ、他に某保険会社で、なんと月約10万円近くのお支払いがあり、
この部分は見直し案を出させていただきました。

大阪のセミナーでも言われたのですが、なかなか相談に来ることが
できない方のために、メール相談の再開も考えています。

091210-04.jpg

本を出してから、いろいろと私を取り巻く環境が
変わったような気がします。

お問い合わせも、以前に比べると3倍近くになっています。
もちろん、批判もありますが、それは仕方のないことだと
思っていますし、意見を言っていただけるだけで感謝です。

私は保険について、否定も肯定もしていないということです。
一部に優良な商品があるので有効に活用していきたい、
ただ、それだけです。
投資だけで資産を増やすことができる人はそれでいいんです。
ただ、元本割れのリスクもあるので、最悪に備えるために、
上手く保険を活用したら良いと考えています。

話は変わりますが、以前名古屋にいる友人の自宅で
焼きたてのパンを食べて感動し、「私もいつかは自宅で焼きたてパンを・・・」と思い、
1ヶ月くらい前にパン焼き器を購入しました!
ただ、約1ヶ月間、なかなか挑戦できずそのままにしていて・・・。

昨日初トライ。

091210-02.jpg

こんなパンが出来上がりました!

091210-03.jpg

パンの粉と、イースト菌と水だけでこんな風になるなんて奇跡的です。
ただ、もっともっと美味しくできるはずなので、使っている方は教えていただけますと
嬉しいです。

最後に、本のことを紹介してくださっているブログや書評です。

Platinum Studio(表紙を担当してくださった長崎訓子さんのHP)

ヤスの徒然日記

ペット保険プロのブログ

フジサンケイビジネスアイ(Fuji Sankei Business i) 【書評】

いろいろと、ありがとうございます。

 

続きを見る

今年最後のセカオピ中継!

2008年12月14日

2008年から復活した有料保険相談。
「かづな先生のセカンドオピニオン」として1月から毎月20名限定で行ってきました。

気がつけば、約1年が経ちました。本当に時が経つのは早いですね。
先ほど数えてみたら、セカンドオピニオンのご相談は「226名」のみなさまとお会い
することができました!
日程が合わずに、何度か調整に応じていただいた方も多く、申し訳なかったです。

関東近郊に限らず、遠くからも来ていただき本当にありがとうございます。
また、今年最後のセカオピということで、ご相談いただいた一部の方に
ご協力いただき、久しぶりに週末の様子を実況中継です!

結婚を機に保険を見直しするということで、栃木県からご相談に。
ご主人は公務員で、共済と、民間の保険について、いろいろな質問を
クリアにされていきました。

081214.jpg

20代前半の彼女は、健康状態が良いうちに
保険を検討しようということでご相談に。

081214-01.jpg

今年3月に自宅近所のファイナンシャルプランナー(FP)に相談経験がある方。
AIGショックが気になり、セカンドオピニオン的に
加入している保険のアドバイスをということでご相談に。

081214-02.jpg

奈良県からご相談にいらっしゃいました!
現在加入の保険が正しいかどうか確認です。

081214-03.jpg

埼玉県在住のご夫婦。
お二人とも保険に加入していますが、
継続したほうがよいのか、見直したほうがいいのか、
一つ一つ疑問を解消しながら、解決していきました。

081214-06.jpg

フリーで通訳をされている方。
正社員からフリーになられて、外的要因がいろいろと変化しました。
その際に、現在の保険が合っているのか、
今後の人生設計もふまえつつ、ベストプランを考えていきました。

081214-05.jpg

1年間を振り返ってみますと、セカンドオピニオン自体は大成功だったと思いますが、
「20人限定とかではなく、年間通しでしないのですか?」
という声も何度かいただいています。

まだ未定ですが、みなさんが相談しやすい環境を整えたり、法人向けのご相談も積極的に
やっていきたいと思っていますので、来年も、どうぞよろしくお願いします。

続きを見る

3連休は個別相談

2008年10月12日

今年最後のマチュアライフ研究所(MLI)代表、渋井真帆氏主宰
『田中香津奈の「女のお金の超常識」』が金曜夜から始まりました。

1回目は「医療・介護・年金の超常識」ということで、公的医療・公的介護・公的年金と
国の制度を簡単に学びつつ、自助努力していくための近道として
毎回ご好評の「かづな先生のベストセレクト保険」もお伝えしていきました。

ちょうどこの日は、朝のニュース速報で
大和生命が破綻したばかり。
生保の破綻は2001年の東京生命(現・T&Dフィナンシャル生命)以来7年ぶりで8社目。
大和生命は2008年3月末の総資産が2831億円で生保業界で33位の保険会社です。

このまま金融恐慌が続けば分かりませんが、保険会社としては考えられないくらい
かなりリスクの高い運用をしていましたので、連鎖していくことはなさそうです。

保険商品選びも大切ですが、やはり保険会社の財務内容もチェックが必要です。
「かづな先生のベストセレクト保険」は、同じような商品を出していても、
保険会社の体力を考慮したうえでセレクトしているのも重要なポイントですね。
 

081010.jpg

 金曜日のお仕事帰りというのに、たくさんの受講生が参加してくれました。

 081010-01.jpg

ということで、金融危機のときに「お金」のことを勉強すると
決意してくださった受講生のみなさまには、
今回も経済ニュースを交えた熱い、熱い講義にしていきたいと思います。

 

今週末は、10月度かづな先生のセカオピのお申し込みでご予約いっぱいです。
4組×3日で、12組の方が来てくれます。

遠方から来ていただいた方を一部ご紹介です。

愛知県愛知郡からのご相談、
ご主人の保険が更新を迎えるのをキッカケに、
真剣に保険の見直しを考えたとのこと。

081012-02.jpg

茨城県土浦市からのご相談、
前の赴任地で加入した保険内容、
改めて確認してみたらお子様2人の教育費がかかるときに
保険料の更新があることが判明。
今年中に見直しできるよう、一つずつ解決していきました。

081012-03.jpg

今月末から受講生限定の個別相談も開始します。
ぜひ、この機会に保険の悩みを解決して下さいね。

11月度のセカオピの募集をサイト上で受付中ですが、
3連休半ばで、お申し込みをたくさんいただいています

金融不安、何から手をつけていいかわからないと思いますが、
こういうときにこそ、加入している保険について
一度立ち止まってみたいと思う方が多いようです。

3連休、最終日も朝10:30からご相談入っていますので、
的確なアドバイスをしていきたいです。

続きを見る

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2017年8月
S M T W T F S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事