女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

お金へのネガティブ思考を解消して、アラフォー女性が60歳までに
3,000万円作る方法を学べます。

春スキー

2017年3月3日

長女が小学校に上がる前に、
一度はスキーに連れて行きたい!と思い、
20年ぶりに新潟県の湯沢までにスキーに行った
田中香津奈です。

スケジュールを見たら、空いていたのが、
3月2日のみということで、
1日の夜から新潟県、
越後湯沢へ。

18時以降発なら、宿泊割引が適用されるので、
18:12発19:28着のMaxときに乗りましたが、
意外と近いものです。

20170303-02

遅めの夕食になりましたが、
新潟名物へぎそば
といえば「小嶋屋」です。

つるつるとしたのど越しで、
めんつゆもあっさりしており、いくらでも
食べられる感じです。

20170303-01

前泊すると、朝からスキーできるのが
最大のメリット。
そして温泉もゆっくり楽しめます。
また、平日の春スキーということもあり、
すごい空いています。

雪は1週間ぐらい降っていない
ということでしたが、
2m以上もの 積雪。

20170303-03

すべてレンタルで揃えましたが、
私が全盛期でスキーをやっていた頃とは
違い、お洒落なウェアが揃っており、
時代の流れを感じます・・・

20170303-04

キッズパークで遊んでもらっている間に、
私は約20年ぶりのスキー。

20170303-05

スキー1級の滑り姿はいかがでしょうか。

頭で考えるイメージと、体の動きが
一致せず、最初はかなり苦労しました。

20170303-06

長女も初スキーに挑戦しました。

レッスンに入ろうと思いましたが、
元スキーのインストラクターでもある
私の直接指導の成果?もあり、
後半はかなり上手に滑ることが
できるようになりましたよ。

20170303-07

そうそう、行った宿泊先は、
『NASPAニューオータニ』。

バブル時代の建物なのか、
とても綺麗ですし、
和室も選ぶことができます。

スキー場も直結していますし、
ボード禁止のため、
スキー派にとっては、
本当におすすめです。

NKSJひまわり生命 in 群馬(太田)

2017年2月8日

今日は次女の保育参観で、
渋谷区の給食を一緒に食べる予定の
田中香津奈です。

「かかあ天下と空っ風」といえば群馬県。
昨日は、太田市で相続セミナーがありました。

私は、現在ひまわり生命で、
「相続」か「ねんきん定期便」
のどちらかのテーマで
講演をしています。

特急りょうもう号に乗っていましたが、
あまりの風の強さに減速していました。

20170208-01

風の強さは、東京の比ではなく、
一言で言うならば、厳し過ぎです・・・

 20170208-02

駅前には日本史の教科書でもお馴染みの
新田義貞像。
従えているのは弟のようです。

20170208-05

今年度初のJSA中核会セミナー。

当初、ひまわり生命でセミナーを始めた頃は、
中核会は男性が多く、
威圧感を感じることもありましたが、
名刺交換等で優しい方ばかりということが分かり、
今は逆に安心感があるくらいです。

20170208-03

満員御礼で、2017年新バージョンの内容を
最後まで聴いていただきました。

2月1日付の日経新聞でも取り上げられた
最高裁初判断「相続税対策の養子有効」
の記事も解説させていただきましたが、
やはり一番反応が良いのは、
私の祖父の財産を巡る母と叔母との事例です。

20170208-04

最後に、挨拶をしていただいた
JSA中核会群馬支部の副支部長である
 「光保険サービス」代表の上原政弘さん
のご紹介です。

名刺の自己紹介について、
「阪神タイガースの指名を待つ。・・・
農大二高 東京農大を大変優秀な成績で卒業。」
から始まり、
裏面もインパクトのある名刺が秀逸で、
大変参考になりました!

東京海上日動あんしん生命 FP向けセミナー

2017年2月3日

あっという間に1月が終わり、
バタバタしている田中香津奈です。

東京大手町、皇居前です。
毎年、お正月に一般参賀が行われる場所ですね。

右にパレスホテルが見える絶好の場所に、
東京海上日動日動火災ビルがあります。

この景色は地上からですが、ビルを上がると、
皇居を一望できます。

20170203-01 

年に数回、FP向けのセミナーを開催してくれますが、
銀座から大手町に引っ越してから初めての訪問。

あんしん生命 常務取締役 桜井洋二さんからの
ご挨拶で開始です。

20170203-02

FP向けのゲストを迎えたシークレットセミナー
だったので、 セミナー風景の写真及び録音は禁止
でしたが、 大変参考になりました。

2月3日の日本経済新聞の朝刊に
『低金利で運用難響く 生命保険料他社も上げ』
という記事がありました。

保険業界全体的にいえますが、
商品の売り止めが続き、
売る商品がないと嘆く保険営業パーソンの声を
聞くことが多いです。

そんな中、あんしん生命は商品は充実している
最高水準に位置します。

昨年、大ヒット商品の「長割り終身」
の売り止めがありましたが、
支払った保険料が全額戻る医療・がん保険の
「Rシリーズ」は、 低金利下でありながら、
料率改定しないことが決定しています。

「家計保障定期保険」は
昨年11月に商品改定しましたが、
多様な顧客ニーズを実現しやすい、
良心的な商品に仕上がっています。

その後は、初めて行われる夜の懇親会。
セミナー出席者が、
そのまま全員参加となりました。

私の左は、竹下さくらさん。

右は豊田真弓さん、小川千尋さん、
平野敦之さんです。
雑誌、マスコミをはじめ、
このようなプレスに呼ばれるFPは、
20人前後しかいないという世界です。

20170203-03

松浦健二さん、松木祐司さん、馬養雅子さん
古川悦子さん、菅原直子さん達とも
お話することができ、
有意義な情報交換会となりました。

カンガルーではありません・・・

2017年1月30日

週末を利用して、関西方面に来ている
田中香津奈です。

行きは飛行機で、羽田空港から伊丹空港へ。

海外旅行気分を味わいたかったのですが、
伊丹空港が思っていたよりも地味だったのと、
乗っている時間も短すぎて、
海外気分はとうてい無理でした。
(当たり前ですが・・・)

1月28日は、奈良の若草山の山焼きという、
早春を告げる一大行事があり、
その前に東大寺に遊びに来ました。

20170130-01

次女が鹿を見て、

「ガルー!」
「ガルー!」

というのでその先を見てみると、
鹿が群れで 休んでいました。

鹿のことを、カンガルーと思っていたようです。

全く似てなくもないのですが、
「ガルー!」には笑ってしまいました!

20170130-13

 

東大寺の大仏殿の中に柱の穴があります。
実は、大仏様の鼻の穴と同じ大きさなのです。

この柱の穴をくぐり抜けると無病息災の
ご利益があるといわれています。

長女がくぐり抜け、

20170130-03

次に、次女がくぐり抜けました。

20170130-04

 

18時近くになり、平城京跡にある朱雀門へ。

20170130-05

最初の600発の花火の後は、
一斉に火がつけられ、
若草山が燃える炎は壮観です!

20170130-06

 

翌日は、京都にある東急ハンズへ。

フェイスブックを見ていたら、
1月18日に紹介した「器 たつのこ」が、
販売会を実施していたからなんです。

東京・青山でいつも社長にお会いしていますが、
今回は京都に突撃訪問。

驚いていましたが、喜んでくれました。

京都の東急ハンズでは昨年の11月に続き、
今回が2回目ということ。
好評につき、また4月にも開催するとのことでした。

20170130-07

ハンズの後は、四条駅から京都駅へ戻り、
嵯峨野線に乗り換えて、
太秦(うずまさ)映画村へ行きました。

20170130-09

暴れん坊将軍に出演した本物の馬にも
乗ることができます。

20170130-12

長女がチャレンジしてみました。

20170130-11

水戸黄門や暴れん坊将軍といった時代劇を
撮影した現場は迫力がありました。

東映ということもあり、プリキュア等の
アニメも充実しています。

年代を感じてしまいますが、個人的には、
「魔法使いサリーちゃん」の資料が
楽しかったです。

20170130-10

今関西地方は雨模様、
天気予報では東京は晴れているようで、
これから自宅に戻ります!

ソニー生命出身の牧野克彦さん

2017年1月25日

今年1番の寒さということで、移動手段の
電動自転車でさすがに新宿まで行くことが
できなかった、田中香津奈です。

岐阜在住のお客様が
東京にこの日にいらっしゃるのに合わせて
相談希望のご連絡があったため、
京王プラザホテルのカフェで待ち合わせ。

10時から1時間ほど、
事業承継をするための自社株評価の解説と、
相続についてお話させていただきました。

20170125-02

その後、京王プラザホテル向かいの会場にて、
染宮先生の「最強セミナー300回記念企画」に
参加しました。

昨年11月から3回シリーズで、
公開インタビューが行われています。

今回は株式会社ウィッシュアップの牧野克彦さん。

ドクターをはじめ、
富裕層マーケットのスペシャリストです。

元ソニー生命で、
現在は生保営業パーソン向けに毎年100回を越える
研修や講演会などをしながら、
現役のトップ営業パーソンでもいらっしゃいます。

保険業界では、私がメンターとして慕うお一人です。

このためにわざわざご自宅の奈良から、
朝5時30分に家を出て雪の中、
上京されたとのことです。

昨年9月まで行っていた個別相談には、
実は、経営者と開業医の方からのご相談が多く、
一度きちんとした形で学びたいと思っていました。

そこで、染宮先生にご紹介いただく形で、
昨年は思い切って、
牧野さんのセミナーを受講しました。

4月に東京・両国で「開業医」向けの2日間の研修を
受けたのです。

知識を確認しにいくつもりが、
実際に開業医の先生と向き合っている
実践的な内容に圧倒されました。

スキルだけでなく、接し方のマナーなど、
本には書いていないことが盛りだくさん。

その後、
5月の決算書を活用した法人研修、
7月は自社株対策を含めた事業承継、
そして12月の資金繰り対策を交えた法人研修、
と東京で開催される牧野さんの講座は、
すべて受講しました。

1回の研修は2日間ですが、
経営者や開業医の方々からの
どんな案件にも対応できるようになったのは、
牧野さんの教えがあったからといっても
過言ではありません。

私は、牧野さんの講座をすべて受講しましたので、
トータル100万円近くになりましたが、
価値から考えると全然高くないと思います。

内容が素晴らしいので、
私の話を聞いて、九州のライフプランナーさんも
昨年大阪で参加されましたが、
この業界が3年未満の方にとっては、
難しく感じると思いますので、
オススメはできません。

ソニー生命、プルデンシャル生命、
メットライフ生命、東京海上日動あんしん生命、
ジブラルタ生命といった専属の業界5年以上で、
さらなる高みを目指したいような
保険営業パーソンには
目からウロコかと思います。

午前中にご相談いただいた方の会社は、
設立約50年、社員100人を超えるような
規模なんですが、
自信を持ってお伝えできるのも、
こういう知識の裏付けがあるからともいえます。

牧野さんのインタビューで、印象的だったお話です。

お仕事で試行錯誤していらっしゃったプロセスについても
お話されていましたが、

よくないと指摘されたら「ありがとう」
よいことを指摘されたら「感謝」

ということ。

このマインドは、私も心にとめておきます。

20170125-03

左にお馴染みの染宮先生、
右に牧野さんという貴重な3ショット。

ピースサインしている牧野さんですが、
圧倒する情報量と経験に加え、
気配り、心配りが素晴らし過ぎるのです。

大坂のドクターマーケットをメインにされていますが、
ファンが多いのも分かります。

20170125-04

今回も、本当に役に立つ情報をありがとうございました!
これからも、私とご縁のある方のために最大限、
還元させていただきます。

仮説をたてることが大事

2017年1月23日

昨日の日曜日、
長女の学習机をいくつか見に行きましたが、
結局決められず。。。
4月までに本当に揃えるべきなのか
悩んでいる田中香津奈です。

今日は最新の世界経済についてです。

アナリストやエコノミストの予想は、
当然当たるときと外れるときがあるのですが、
私はひとまず仮説をたてるということが
大事だと思っています。

そこで、金曜日、
尾河眞樹氏の
「2017年の為替相場見通し
~トランプ政権下のアメリカと
長期のドル相場展望~」
を聴いて、印象に残ったところをご紹介します。

トランプ政権発足時ということもあり、
中心は世界経済、特にアメリカ、欧州についてです。

日本についての話題は、
安倍首相が任期延長の法案を通したことくらいでした。

選挙で大敗したり、支持率が落ちない限り、
現状が続くといった見解。

アメリカはトランプ政権発足により、
政治不透明感指数(EPU)がアップしている。

EPUとは、米シカゴ大学のデービス教授や
米スタンフォード大学のブルーム教授らが立ち上げた
Economic Policy Projectのことで、
新聞に掲載された記事を利用して、
月次または日次の頻度で経済の不透明性の度合いを
示す指数を開発したものということです。

ちょっと見ずらいですが、
右肩上がりになっているのがお分かりいただける
と思います。

不透明度は増しています。

20170123-01

そして、2017年前半は、
フランス大統領選があるということで、
世界のトップが替わる節目の年など、
大きな変化がある世界経済について、
わかりやすく講演されていらっしゃいました。

講演後、懇親会もあったのですが、
その合い間に新オフィスの看板前で、
尾河さんと2ショートです。

20170123-02

手には、昨年12月に出版された
「<新版>本当にわかる為替相場」
を持っています。

為替相場は難しいイメージがありますが、
わかりやすく解説されているので、お勧めです。

私も2017年に、資産形成スクールを立ち上げますが、
激動の情勢に惑わされることなく、
わが道を行く投資の考え方をお伝えしていきます。

今まで勇気を出して、
有料で個別相談にいらしていただいた方からの
ご要望を取り入れているのですが、
初めて私のことを知る方もいらっしゃいますので
「私が何ができるのか」ということを
今回メニュー化しました。

いわゆる、レストランに行くと見る、
メニュー表です。

題して「資産形成コンサルティング・メニュー 
かづな先生の50アイデア」なのですが、
「ためる」「ふやす」「もらう」の50アイデアを
ご用意しています。

20170123-03

実際、セミナーでは230ページのパワーポイントを
テキストとして、「ためる」「もらう」「ふやす」の
50アイデアを学んでいただくのですが、
現状は、個別コンサルティングの3ヶ月コースを
予定しています。

でも、時間的にもそんなに消化しきれないですよね。

なので、修了時には、この50アイデアから、
田中香津奈があなたの現状に合う
10個のメニューを厳選して、
「あなたのオリジナル資産形成メニュー」を作成して、
働く女性を支援していきます。

『器 たつのこ』に学ぶ

2017年1月18日

昨年の9月に頼んでいた
長女のランドセルがようやく届いたのですが、
私がはこのままの環境が続けば良い
と思っているため、
開けると小学生モードになってしまうのでは
と怖がっている田中香津奈です。

今週末の土・日2日間は、
急遽参加をきめたマーケティングセミナー
の初回でした。

現在HP制作をお願いしている方から、
「是非、かづなさんの今後のビジネスに
役に立つので、受講してみては?」
という提案をいただいた経緯があります。

保険営業パーソン、FP、士業といった
私が普段ビジネスをしている人が
一人もいないセミナーで、
とても新鮮な空気の中でスタートしています。

「働く女性の資産形成を支援する」
をミッションにかかげた、
「フェリーチェプランアカデミー」
の仕組みづくりを完成する目的で
参加を決めました。

昨年から取り組んでいますので、
メルマガ、セミナー内容、など
ほぼ完成に近い形なのですが、
何せ約6年ぶりの自社セミナーに向けての
最終調整なので、私自身が緊張しています。

今までの個別相談の声を元に構成していますが、
「あくまもベースは硬派な真面目な内容
だけど大丈夫なのか?」等々、
そんな不安でいっぱいです。

そんなことで、いかに良いと思ったものを
作っていたとしても、
情報発信の仕方でどれだけ変化があるか
ということを考えています。

そんなとき、
最近私がはまっている器やさんの
販売展開がとても参考になりました。

よくこのブログに登場する、
東京・青山「国連大学」で週末に
開催されるマルシェ。

最近は、食だけでなく、
アンティークマーケットというコーナーもあります。

そこではまっているのが、『器 たつのこ』。

このお店の特徴は中古品ではなく、
デッドストックである新品になり、
長年窯の倉庫に眠っていた食器を店主が買い付けて、
このように販売しています。

要するに主に海外輸出用(主にヨーロッパ)向けに
生産されたクオリティの高いMade in JAPAN
の器です。

例えば、このブルーラインのお皿ですが、
1950年~1960年代に、瀬戸・多治見地方で生産された
白磁器のうち、ブルーラインのものは
フランスに輸出されていました。

20170117-01

海外に輸出されるかもしれなかった食器が、
こうして陽の目を浴びるというところに
物語があります。

一見、話べたな店主ですが、
店舗をかまえていたときは、
売れ行きさっぱりだった
という話もしてくださるほど、
ざっくばらんな感じ。

ある時から、「待つ」ビジネスではなく、
「出向く」ビジネスにしたところ、
風向きが変わったとのこと。

20170117-02

これは、飛行機で機内食に使われるお皿。
よく見ると、
センターにシンガポール航空のロゴが入っています。

試しに2皿買い、朝食に使ったところ、娘達に大好評。

ダラダラ食べしていた朝食が、
あっという間に終わるようになったのです。

20170117-03

追加購入をしようと思ったのですが、
ロゴ入りは売り切れとのこと。

何か動きはないか!と、思わず、
器を見に行ってしまいます。

やはりリピーターが多く、
飲食店の方も来店されるようです。
  
昨年、梅田の阪急百貨店で初出品したようですが
好評のため、今年もやるようで、
その他、京都の東急ハンズでも
呼ばれているとのことです。

シンプルな食器ばかりですが、
興味のある方は是非足を運んでみてください!

ソニー生命出身の福地恵士さん

2017年1月11日

三連休は、
年末に突然保育園から依頼された
長女の卒業文集の作成に
集中して取り組んでいた、
田中香津奈です。

1月10日は、
自宅から自転車で約3分の距離にある
渋谷・フォーラムエイトへ。

元ソニー生命の福地恵士さん主催の
新春セミナーがあったからなんですが、
私も駆けつけました!

私がいつも仕事でお世話になっている
宗さんという方がソニー生命出身なんですが、
福地さんのことを新入社員時代から知っていて、
それから現在に至るまでの長いお付き合いとのこと。

1年くらい前に、福地さんの大山の事務所に
連れていっていただき、
いろいろとお話させていただいたというのが
最初のご縁なんです。

前回このブログにも登場した
RMLの清水社長が1991年に生保業界に
入ったのと同じ年ですので、
業界歴26年の知る人ぞ知る位置づけです。

話は脱線しますが、その宗さんの繋がりで、
昨年11月に岩井和泉さん率いる
「ソニー生命 新宿ライフプランナーセンター
第10支社」 の勉強会に呼ばれ、
講師をさせていただきました。

そのときの様子を掲載します。

img_0491

参加者が経験豊かなライフプランナーの
みなさまなので、社会保険労務士の観点から
基本というよりは、テクニック的な要素の強い
内容とさせていただきました。

話は戻りますが、
新春セミナーのゲストスピーカーは、
著書「成功はあなたのすぐそばに」の登場人物で、
私も、いろいろとお世話になっている
ライフプランナーの方です。
著書では上原素直(仮名)で出ています。

冒頭、福地さんの登場です。

20170111-01

上原素直さんは、
2016年度COTという基準を達成されましたが、
それは置いておきまして、
一流の営業パーソンって、
みなさんマメなんですし、
やっぱり努力されているんだぁ~っと、
いろいろと感銘を受けることが多かったです。

20170111-02

当日の参加者へは、
DVDの特典がありました。

福地さんはビデオ編集に関してプロ級なので、
こんなDVDもすぐ作成して、配布してくれます。

20170111-03

私自身、昨年は福地さん主催の
パーフェクトアプローチ(PAC)、
ダイヤモンドアプローチ(DAC)、
2泊3日の夏合宿にも参加させていただきました。

私は生保業界は長くなってしまったのですが、
自ら受講料を払ってセールス研修に参加したことはなく、
どんな感じなのか興味もあり、
私にとっては、初めて有料の生保営業パーソン向けの
セールス研修に参加を決めたといういきさつです。

2017011-04

すごい情熱的な方ですので、
中途半端な気持ちで参加するというのであれば
止めておいた方が無難です。

ただ、現状を何とかしたいという
保険営業パーソンであれば、
大きな気づきがあることは間違いありません。

次回はPAC研修は以下の日程で、

いずれも東京のエイムセミナールームの開催です。

●1月20日(金)~22日(日)
●2月24日(金)~26日(日)

このセミナーを受講すると、
法人保険のセミナーDAC研修も受講できます。

RMLグループ「感謝の会」

2017年1月8日

保育園ママ達は、
連日ずっと子供達と一緒にいることに
慣れていない人が多いと思いますが、
保育園が始まり、
ようやく日常生活に戻った
田中香津奈です。

年始2日目の1月6日は、
RMLグループ「感謝の会」
に参加するために大井町へ。

RMLグループ代表の清水英孝さんは、
プルデンシャル生命出身の
伝説のプランナーだった方で、
現在は教育研修事業をメインにされており、
この世界では数少ない別格の位置づけです。

ある理由から、
開始時間ギリギリになってしまったのですが、
開始間際の入り口付近で、
このブログにも度々登場する染宮先生を発見!

今年の2017年9月に、
20年以上、一度も休むことなく
月例セミナーを続けてこられた最強セミナーが、
通算300回を迎えます。

素晴らしいですよね。

保険税務のメンター、
染宮先生のことが気になる方は、
「染宮教育総研」を検索してみてください。

20170107

全国から860名の保険営業パーソンが、
きゅりあんの大ホールに集結です。

この感謝の会も10回目という節目の年です。

20170107-03

真打ち、清水社長の登場です。
あたり柔らかいトークです。

20170107-01

第一部終了間際左から、
染宮先生、見田村先生、鷹野先生
のご紹介がありました。

全員税理士先生なんですが、
資産税に特化した超一流の先生方です。

3分ほどの自己紹介タイムの中でも、
これからの資産税についての動向や対策の
必要さなど、 大変勉強になる話が
多かったです。

20170107-02

懇親会にも参加して、
RMLグループの清水社長とも
お話をさせていただきました。

時代に合わせた最新情報&圧倒的な人脈が、
顧客満足に繋がるのだと、 実感しました。

全体像としては、「社長の理想の姿」
というパズルがあって、
そのピースを一つずつ埋めていく作業
をしていく中で、
不足しているピースについて、
保険などの金融商品をあてはめるというのが、
保険営業パーソンの仕事ということでしょうか。

そのためには、税をはじめとした、
周辺知識が重要なのです。

税に関する流れとして、
法人税は減税で、個人は増税です。

つまり、いかに法人を活用して
個人の資産を増やしていくか、
これを論理的に説明できることが
求められています。

法人税の節税ではなく、
これからのキーワードは
「税引き前貯蓄の価値」なんだと、
改めて実感しました。

今年1月から、対象が広まった
「確定拠出年金」も含めて、
トータル的なアドバイスが
FPまたは社労士にも求められている
ということを痛感した1日でした。

冒頭、感謝の会に遅れそうに
なってしまった理由。

それは、会場近くの『永楽 そば店』
へ行っていたからです。

想定外の昼間の行列により、
時間をかなりロスしてしまいました・・・
 
醤油ベースの焦がしネギラーメン。
ここにたっぷりのラー油をかけるのが最高なんです。

 20170107-05

実は、ラーメンよりも
餃子の方が好きなくらいで、
サクサクの歯ざわりが特長。

こちらも、醤油+お酢、
そしてたっぷりのラー油を混ぜるのが
ポイントです。

20170107-04

ラーメンは早稲田にある『メルシー』も
大好きなんですが、
奇をてらわない昭和の味こそが、
私にとっては一番の決め手です。

明けましておめでとうございます

2017年1月4日

明けましておめでとうございます。

年末年始は遠出をすることが
なかったので、歩きと電動自転車のみ
での移動していた、田中香津奈です。

大晦日:恵比寿の通称タコ公園
(5,6年前は、もっと大きなタコでした)

 

20170104-02

元旦:長女が自転車で近所の公園まで
デビュー

20170104-03

2日:金王神社の初詣&渋谷MODI内で
カラオケ。
長女が歌いまくりです。。。

20170104-01

3日:代々木公園で凧揚げ
良い風が吹いてました!

20170104-04

と、人混みとは無縁の生活だったので、
心穏やかに過ごすことができました。

2016年は、
セミナー(講師ではなく受講生としてです!)
を通じて、たくさんの出会いと
たくさんの経験を積むことができた
貴重な1年となりました。

なぜなら、2005年の会社設立以来、
自己流でビジネスをしてきた私にとっては、
これまでの私にとっての常識を
根本的に覆されるようなことも
たくさんあったからです。

ドミノ倒しのように、
いろんなセミナーに参加しましたが、
同時にウン百万円というお金も使いました。

セミナーの分野を大きく分けると、
以下の2つです。

 ●マーケティング系
 ●生命保険系

いずれも、超トップレベルの話は
迫力も説得力も違います。

たとえば、
話し方がわかりやすいのはもちろんのこと、
セミナーの進め方が絶妙に上手です。

「時間」が一番貴重な私にとっては、
知りたかったことを最短ルートで
教えてくれたことが、
本当に価値がありました。

また、表面的にまとめた資料ではなく、
実際経験したこと、
お客様の事例に基づいた話をしてくれます。

だからこそ、説得力があります。

どちらの分野も、
メンターとなる先生に出会うことが
できました。

今後、私のビジネスおいて、本当に心強い存在です。

トータルでは
新車が買えるくらいの金額ですので、
2016年度の私の行動はバカじゃないのか
と思われる方もいるかもしれませんが、
私にとってターニングポイントと
なったことは間違いないと思っています。
 
というわけで、2017年は
これまでインプットしてきたことを
惜しみなく発信する、
アウトプット元年となります。

そして、6年ぶりの自社開催セミナーも
予定しています。

年初ということで、以下、私の決意表明です。

試行錯誤し、
最終的に辿り着いたミッションは、
『働く女性の資産形成を支援する』
です。

私が定義する「働く女性」というのは、
会社員や公務員として
「給与をもらう・もらわない」
ということだけではありません。

会社や診療所を経営している
夫の経理を担当している、
というのも「働く女性」です。

一方、夫が自営業者で、
給与は貰っているけれど、
実際には会社の経営や業務には
携わっていない
というようなケースは
該当しないという考えです。

私が自社セミナーを開催していた
6年前と比較すると、
金融商品のラインアップが
大きく変わりました。

これからは金融商品における
「リスク」の基本的な考え方を
分かっていないと、
完全に取り残されてしまうことでしょう。

一昔前と違い、
大切なお金が時を経るにつれて、
目減りしていく時代ということです。
 
2017年度、いよいよ出発の時が来ました。

「お金の心配」
「お金の不安」
「お金の悩み」
から解放されるために
必要な資産形成アイデアと
行動力を手にいれる
一歩を踏み出すために、
全力で支援をさせていただきます。

本年度もどうぞ
よろしくお願い申し上げます。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
『守りのお金』と『攻めのお金』のバランスを考慮した情報を、セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

2017年4月
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事