女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

良くなっていた!オリックス生命

2018年1月25日

オリックス生命のFP向け勉強会に参加した
田中香津奈です。

20180125-1

今回は新商品の説明会ということではなく、
事前にFPが興味があるテーマを事前について
アンケートを実施。

その結果、保険金に関わることを聞きたい
という声が多かったとのことで、
保険金部長の榎本祐二氏自らが話す
という異例の勉強会となり、
急遽会場を変更するほどの人気ぶり。

榎本氏は私が会社を立ち上げた頃からの
お付き合いで、昨年、
私自身日経新聞の取材で
「先進医療の直接支払い」について
コメントさせていただきましたが、
そのときも丁寧にレクチャーしてくれました。

テーマは、
「支払サービス・支払実績について
~ここまで変わった!先進医療直接支払サービス
(簡易)請求書類など~」

20180125-2

オリックス生命では、
先進医療給付金の中でも、
がん治療によく使われる
粒子線治療&重粒子線治療については、
医療機関への直接支払いを2015年から
始めています。

2018年1月現在、
厚生労働大臣が定める粒子線治療施設は
日本全国17機関ありますが、
榎本氏は1機関を除いて、
すべて訪問しています。

粒子線治療は1回300万円前後かかります。

この金額を「先進医療特約」から
給付してくれるのですが、
直接支払いサービスが始まる前までは、
保険会社から受取人に振り込まれ、
そこから医療機関に支払いをしていた
とのことです。

しかし、

「立て替えができないので、先進医療を断念する・・・」
「70歳以上の給付対象者が、実際医療機関に振り込みを
しようとしたら、銀行で振り込み詐欺と思われ、
送金できなかった」
「経営者の個人口座に300万円ほどのお金が保険会社から
振り込まれて、銀行にがんではないかと疑われた」
というような現場の声を医療機関に個別に持っていき、
直接支払いを対応してもらったという経緯があります。

オリックス生命は、
直接支払いを約半分の方が利用していて、
保険会社の中ではトップクラスです。

保険会社としては、直接医療機関に払うのは
事務が煩雑になるので敬遠しがちですが、
お客様の立場になって、先陣を切って
サービスを実現化していくという姿勢は、
もっと評価されるべきだと思いました。

最後に、バクバクと榎本保険金部長との記念撮影。

20180125-4

オリックス生命といえば、
保険料が安いというイメージが先行してしまいますが、
今は商品が良いのは当たり前となり、
付帯サービス等もかなり充実しています。

今年の4月に医療保険は各社値上げをする予定です。

今加入の商品について、何か違うと感じている方は、
先進医療の有無も踏まえて、人生100年時代に向け
医療保険の見直しするには良い時期に来ています。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2018年7月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事