女性ファイナンシャルプランナー田中香津奈のFelice Blog

サイトトップへ戻る

田中香津奈:女性FP、社会保険労務士

地味ながら安定している「あいおい生命」

2017年3月7日

木曜日に長女の保育園の卒園式を控えていて、
何となく気がそぞろになり、想像するだけで、
涙腺がゆるんでしまう田中香津奈です。

昨日は三井住友海上あいおい生命の新商品説明会
&情報交換会に参加してきました。

通常、保険会社の社内会議室で行われることが
多いのですが、今回の会場は六本木一丁目駅
直結の「住友会館」。

20170307-03

FPだけでなく、メディアの方々も合同で、
3人がけの席がほぼ埋まるくらいの大盛況。

私は、きらめき生命時代の約10年くらい前、
「先進医療特約」が初めて世に出たときの
説明会に参加したことはありますが、
あいおい生命になってから初めてです。
  
丹保社長も登場して、

20170307-04

4月から発売される
「新総合収入保障・ 新収入保障」の
商品説明会です。

要するに、新=就業不能が追加された
ということと、
「介護&障害年金」の支払事由が、
公的介護に連動しました。

新商品である「Ⅲ型」は
入院しなくても、介護にならなくても、
お医者様が「就業不能」の診断をした場合に
保険金がおりる保険です。

生保業界では、
ライフネット生命が生保業界で初めて
60歳までといった長期の「就業不能保険」
を発売したのが、平成22(2010)年。

マイナーポジションだった、「就業不能保険」に
アフラックをはじめ、各社参入してきています。

医療保険についても説明がありましたが、
私があいおい生命の医療保険を推す理由は、
先進医療を受けたときに、
交通費を全額実費負担しているところに
魅力を感じているからです。

1時間30分ほどの説明会の後は、
社長も交えた情報交換会。

キャラクターであるラスカルと共に、
丹保人重社長と2ショット。
天気がよければ、後ろに東京タワーが見える
絶景のスポットです。

20170307-01

今日は朝から、4月から標準利率が引き下げられる
生命保険料についての記事について
取材を受けました。

貯蓄性の保険商品はほぼ姿を消すか、
保険料約20%アップという時代がやってきます。

変化していく保険に対応できるよう、
わかりやすく解説してきました。

今月中のアップを予定しているので、
記事が掲載されたら
またご報告させていただきます。

Felice Plan

田中 香津奈
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
社会保険労務士(登録番号 第13140401号)
株式会社フェリーチェプラン 代表取締役

2005年に独立系FP会社、株式会社フェリーチェプランを設立。
セミナー、個別相談、執筆&メディア出演等を通じて、個人・法人問わず、お金の不安を解消する支援をしています。
詳しいプロフィールはこちら

田中香津奈の「ドローマイライフ」

2017年10月
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

rss

カテゴリ

過去の記事